2017年上半期のベストショットを選んでみました

シェアしていただけるとうれしいです

2017年の6月ももう終わろうとしていますね。
Twitterのタイムラインを拝見していますと、「2017年上半期のベストショット」をブログで公開されている方が多く見られるようになってきました。

ぼくの場合、本格的にカメラと写真をはじめてまだ4ヶ月なんですけれども、この4か月の間に結構な枚数の写真を撮ってきました。結構な枚数の写真を撮っている間に、自分なりに「こんな写真を撮りたい!」っていうものも固まってきたような気がします。

ぼくの場合はこの半年間ではなく、この4ヶ月間という短い期間ですが、ブログに掲載した写真の中から「ベストショット」と呼べそうな写真を数枚ピックアップしてみました。

2017年上半期の自慢のショット、ベスト5

一応、ベスト5ということにしてみましたが、3位に2枚入れていますので、5枚ではありません。そのへんはご勘弁を。

第5位・葉っぱからの木漏れ日のキラキラのバラ

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.2, 1/640 sec, ISO100) at 14:04 on 2017/05/19

2017年5月19日に、中之島バラ園でバラを撮影した写真です。明るい日差しの中でキラキラ輝くバラをなんとか撮る方法はないものかと考えた末、逆光にはなるのだけど、バラの木や葉っぱからこぼれてくる木漏れ日を背景にピンクのバラを撮ってみました。

本当はね、ピンクのバラもキラキラしてくれたら嬉しかったんだけど、逆光だから仕方ないですよね。

晴天下の明るい環境でNDフィルターを使ってバラの撮影をしてみた
最近、バラの写真をよく撮っています。 大きくて撮りやすいということもあるんですが、沢山の種類があって見飽きない、ということもあると思うんで

第4位・マクロレンズでムラサキサギゴケを撮ると花びらのヒゲまで撮れて腰を抜かした

第6回あめさんぽのムラサキサギゴケCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO100) at 14:52 on 2017/05/14

野で、山で、庭で、道端で、植物園で、小さな花を見つけては一生懸命撮影してきました。
花びらの直径が2cmを超えるような花は比較的取りやすく、EF50mmの単焦点レンズでもそれなりに撮れるようになってきました。

しかし、花びらの直径が1cmを切るような、本当に小さい小さい花は、ぼくの腕の問題ではなく、レンズの限界を超えてしまっています。多分。

ファインダーを覗きながらピントを合わせても、どうしてもピントがずれてしまっているんですね。ほんの0.何ミリの攻防。

特に小さな「ムラサキサギゴケ」のような花は、本当に撮るのが難しかったんです。

そんなとき、フォトウォークの「第6回あめさんぽ」で、あめたまさん(@ametama_l2l)に、「EF-S60mm F2.8 マクロ USM」をお借りして、京都府立植物園で見つけたムラサキサギゴケを撮ってみたのがコチラの写真。

花びらの上に生えている「ヒゲ」(多分、蕊ですね)であったり、花びらの風合いまできれいに撮れています。レンズを変えることで撮れる写真の世界が変わることは理解していましたが、マクロレンズを使って撮影することで、こんなにきれいに細かく花の表情を撮ることができるなんて!

それ以来、マクロレンズが欲しくて仕方がありません。

第3位・女性の耳はセクシーであることに気がついた2枚

第6回あめさんぽCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 13:54 on 2017/05/14

第6回あめさんぽCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO100) at 13:54 on 2017/05/14

こちらも、あめたまさん(@ametama_l2l)主催のフォトウォーク「第6回あめさんぽ」で撮影した「着物女子」の方々の「耳」の写真です。

これまでの「あめさんぽ」でも着物できれいに着飾った女子の方々が、撮影者として、はたまた、被写体として、参加してくださっていたわけですが、今回2回めの参加にして始めて「着物女子」の方々のポートレートの撮影にチャレンジしました。

自分なりに「これいい!!」って写真は何枚か撮れました。みなさん6回目ともなれば、ポーズを決めるのも慣れていらっしゃる。人物、とくに「女性」を撮るのって楽しいな、と感じました。

正面からの写真はプライバシーの問題等でブログに掲載できないため、後ろからの写真も数枚撮りました。そのなかでも面白かったのが、「耳」の写真です。

女性の「耳」って、あまり「まじまじ」と見る機会が少ないと思うのですが、今回「まじまじ」と拝見させていただいて、とてもセクシーだな、と思った次第です。

「変態!」などと言わずに、次回あめさんぽでも「耳」の写真を取らせてください!お願いします!

第2位・通常の3倍の速度で動く子どもの一瞬の表情と動作を捉えた

第6回あめさんぽCanon EOS Kiss X7 (127mm, f/5, 1/500 sec, ISO800) at 16:44 on 2017/05/14

で、「あめさんぽ」ですが、あめたまさん(@ametama_l2l)はいつもご家族で参加されます。あめたまさんご自身、よめたまさん(あめたまさんの奥さん)はSNSやブログ掲載NGですが、ちびたまくん兄弟(あめたまさんご夫妻の長男、次男)は掲載してもいいよ、と言ってくださっています。

ちびたま兄、1才9ヶ月でしたっけ?まぁ、じっとしていない。動く動く。赤い彗星のごとく、通常の3倍のスピードで移動する笑。

「着物女子」の方々が吹いた、撮影小物で用意されたシャボン玉を「きゃっきゃ」言いながら追いかけるちびたまくん。シャッタースピードがどうのこうのとか、絞りがどうのこうのとか、そんなこと言っているうちに子どもの表情なんて変わってしまうし、そもそも、どこ行っちゃうか分かりません。

望遠ズームレンズの「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」に付け替えて、撮影モードを「スポーツ」にして、ちびたまくんを追いかけ続けて100枚以上撮った中から「たまたま」撮れた1枚です。よめたまさんにも喜んでいただけました。

うちの息子たちはもう中2~成人ですからね。こんな楽しい写真、もう孫ができないと撮る機会ないです。ちびたまくん、また撮らせてね!

京都府立植物園にフォトウォークに行ってきました~第6回・あめさんぽ 参加レポート
みなさん、こんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 5月14日の日曜日、Twitterでお友達に

第1位・靭公園で撮れたキラキラのバラ

靭公園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/4, 1/2000 sec, ISO100) at 14:32 on 2017/06/02

いつもバラの写真は中之島公園のバラ園で撮っていました。大阪市内でバラで有名なところは中之島バラ園だけではなく、「靭公園(うつぼこうえん)」というところもあるんです。バラの季節は終わりかけかもしれませんが、タイミングを見つけて靭公園に行ってみた時に撮影した1枚です。

靭公園には噴水があって、バラ園の中を人口の小川が流れています。その小川を利用して「キラキラしたバラ」を撮れないかとチャレンジしました。

きれいに咲いているバラが少なく、小川の近くでようやく見つけた一輪の可愛いバラ。小川を背景にするために、かなりアクロバチックな格好で撮影しています。(もちろん、他のバラの木や草花を踏まないようにするためです)

どんな構図にすればいいのか?絞りは?ISOは?NDフィルターは?

いろんなパラメータを試しながらようやく撮れました。時間にして30分ほどでしたが、アクロバチックな格好ゆえ、翌日筋肉痛になったことはいうまでもありません。

写真を撮る、ということは、苦痛に耐える、ということでもあると知った1枚です。

靭公園バラ園でキラキラのバラを撮ってきました
今年バラを撮りに行くのはもう何回目か分からなくなってしまっているのですが、またバラの撮影に行ってきました。 最近良く行っていたのは、淀

番外編

自分も写真を撮りたい、きれいな写真を取れるようになりたいと思うようになったきっかけは「まろろぐについて」にもちらっと書きました。

こちらの写真は、今のぼくに「小さい花をきれいに撮りたい」というテーマを与えてくれるきっかけになった1枚の写真です。

花の文化園で初めて撮ったクリスマスローズ

クリスマスローズCanon EOS Kiss Digital N (127mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO400) at 11:46 on 2017/03/04

「写真を撮る」ということを目的に出かけたのはこの時が初めてのことでした。とりあえず花の写真を撮ってみようと、いろんな花の写真を撮りました。

3月の初旬でまだまだ花の種類は少なかったですが、クリスマスローズがたくさんきれいに咲いていました。それこそ「夢中」になって、クリスマスローズを撮りました。その中の1枚です。

この時のカメラは今使っている「Canon EOS Kiss X7」ではなく、先代の「Canon EOS Kiss Digital N」です。レンズは望遠ズームレンズの「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」を使っています。

たとえカメラが古くても、レンズさえしっかりしていればきれいな写真が撮れる。

クリスマスローズはそう思わせてくれたんです。

その後、「単焦点レンズ Canon EF50mm F1.8 STM」を購入して、さらにぼくの写真の世界は広がりました。

今しばらくば、「小さい花をきれいに撮りたい」というテーマを追求していこうと思っています。そのためにもマクロレンズ、なんとかして手に入れたいと考えています。

[amazonjs asin=”B0007VRPZK” locale=”JP” title=”Canon 単焦点マクロレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM APS-C対応”]

というわけで、ほなまたごきげんようヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事