可愛い花を求めて岩湧の森へ行ってみた

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。
毎日お暑うございます。いかがお過ごしでしょうか?

春はあれだけたくさんの花が咲いていたのに、夏になると流石に花の種類も数も減ってきますね。
先週は小さな可愛い花を求めて富田林の石川の河川敷へ行ってみたのですが、全くの空振りでした。

暑い日が続きますね。みなさんお元気にお過ごしでしょうか?Twitterやインスタグラムをみると、ひまわりの写真が沢山載ってい...

平地ではもう小さな可愛い花は咲いていないのではないでしょうか?
そこで視点を変えてみて、山の方へ行ってみることにしました。

今回行ってみたのは、春先にも行ってみた「岩湧の森」。

三連休の最終日。 中学の野球部の練習が休みになった三男を連れて、大阪府河内長野市の「岩湧の森」へ行ってきました。「岩湧の森」は、大...

河内長野にある「岩湧山」の中腹一帯の森をピクニックコースとして整備されたところです。

四季彩館と岩湧寺のまわりをウロウロしてみました。



山は涼しい

朝8時過ぎ。クルマで四季彩館の下の駐車場(第二駐車場)まで行ったのですが、平地の気温が28℃。クルマを駐車場に停めた時の気温が25℃。降りるとひんやりとした空気に包まれています。

山の木々Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/4.5, 1/80 sec, ISO100) at 08:29 on 2017/08/05

岩湧の森は豊かな広葉樹の森。様々な広葉樹がたくさんあります。

広葉樹林Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/250 sec, ISO100) at 08:30 on 2017/08/05

南河内の山の森はかつての杉の植林で杉木立が多いのですが、付近一帯は広葉樹がたくさん残っています。多種多様な木々が豊かな森を作るんですね。

お決まりの光彩Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/22, 1/250 sec, ISO100) at 08:30 on 2017/08/05

森のなかに入ると、こういう写真って撮りたくなりますよね。

四季彩館のまわりで

オニユリCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO100) at 08:53 on 2017/08/05

四季彩館の下でオニユリを1輪見つけました。崖下で近づけないので、望遠ズームでパシャリ。

ツユクサCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/400 sec, ISO100) at 09:01 on 2017/08/05

四季彩館のまわりは石垣になっているのですが、たくさんのツユクサが咲いていました。

ツユクサCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO100) at 09:02 on 2017/08/05

ツユクサはうちの家の庭にも咲いているので珍しくもないのですが、庭の狭い場所に咲いているツユクサよりも生き生きしたように見えるのは気のせいでしょうか?

ツユクサCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/400 sec, ISO100) at 09:03 on 2017/08/05

ちょっと上向き加減のツユクサも可愛いです。

ツユクサCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/160 sec, ISO100) at 09:04 on 2017/08/05

黄色い「花」のようにみえるのも、「雄しべ」なんだよね。ミニ知識。

岩湧寺のまわりで

岩湧寺は、ほんまかどうか分かりませんが、かの修験道の開祖、役小角が大宝年間(701年~703年)に創建したといわれています。

今のお堂は江戸時代に建てられたそうです。そのお堂の前で。

ムラサキサギゴケCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/125 sec, ISO200) at 09:35 on 2017/08/05

ムラサキサギゴケ。
シソ目ハエドクソウ科サギゴケ亜科サギゴケ属。

春にはあちこちで見つけました。
5月に京都府立植物園へフォトウォークに行ったときにマクロレンズを借りて撮ってみて、EF-S60mm F2.8 マクロ USMを買おう!と決心させてくれた花です。

みなさん、こんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。5月14日の日曜日、Twitterでお友達に...

キミのお陰でマクロレンズを買うこともできたし、またこうして逢うことができたね!

ムラサキサギゴケCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/125 sec, ISO200) at 09:37 on 2017/08/05

本来は春~初夏の花なんですが、山の中腹で涼しいからまだこうして咲いているんでしょうね。
独特の形が面白いのと、花弁に生えた「毛」が可愛い。

ミゾホオズキCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/60 sec, ISO200) at 09:32 on 2017/08/05

黄色い花がたくさん咲いていました。

ミゾホオズキCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/30 sec, ISO200) at 09:34 on 2017/08/05

「ミゾホオズキ」ですね。
シソ目ハエドクソウ科ミゾホオズキ属。
初めて見つけました。

ミゾホオズキCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/50 sec, ISO200) at 09:33 on 2017/08/05

ちょっとピントの合わせ方が悪いのでわかりにくいのですが、「ムラサキサギゴケ」と同じような形状になっているところがあります。

筒状の花の先端が別れて花びらのようになっているのですが、下側の花びらの中が「ムラサキサギゴケ」と同じように盛り上がって、モシャモシャと毛が生えています。

「ムラサキサギゴケ」と同じ「目・科」だから、特徴も似ているんでしょうね。

アジサイCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/80 sec, ISO200) at 09:42 on 2017/08/05

平地では既に終わってしまったアジサイ。まだ現役でした。

アジサイCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/100 sec, ISO200) at 09:38 on 2017/08/05

アジサイの真ん中を狙って。

アジサイCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/60 sec, ISO200) at 09:42 on 2017/08/05

EF-S60mm F2.8 マクロ USMをマニュアルフォーカスにして、ピントを一番至近距離に固定。自分の体を前後に動かすことでピントを合わせてみました。

アジサイCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/80 sec, ISO200) at 09:43 on 2017/08/05

と、書いてみるととても簡単ですが、やってみるととても難しい。
「カラダ」って、動かないようにしても微妙に動いてしまいますでしょう?「ピントが合った!」と思った瞬間にシャッターを押すんだけど、なかなかピントが合ってなくて。

結構苦労して撮った写真です。

ホタルブクロCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/100 sec, ISO200) at 09:43 on 2017/08/05

ホタルブクロも見つけました。

ホタルブクロCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/80 sec, ISO200) at 09:44 on 2017/08/05

中を覗きたくなるのは、オトコととしての本能ですw

四季彩館下の野草園で

「野草園」では花が咲いていませんでしたが、面白い花を見つけましたよ。

キツネノマゴCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/5, 1/200 sec, ISO400) at 09:58 on 2017/08/05

キツネノマゴ。
シソ目キツネノマゴ科キツネノマゴ属。

「キツネノマゴ」って、なんでそんな名前なの?
でも、「シソ目」の花って、どこか似てます。

キツネノマゴCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/5, 1/125 sec, ISO400) at 09:58 on 2017/08/05

「ムラサキサギゴケ」ともどことなく似ているし、ホトケノザヒメオドリコソウタツナミソウなんかにも似てるといえば似ています。

キツネノマゴCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/5, 1/125 sec, ISO400) at 09:59 on 2017/08/05

「花」って面白いねぇ。

キツネノマゴCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/5, 1/125 sec, ISO400) at 10:00 on 2017/08/05

四季彩館からの帰り道

四季彩館から駐車場までの道は石畳になっていますが、水が滲み出て滑りやすくなっていますのでご注意を。

スギゴケCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO400) at 10:12 on 2017/08/05

途中まで石垣になっているのですが、苔がびっしり。
スギゴケがキラキラしてきれいでした。

スギゴケCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO400) at 10:13 on 2017/08/05

スギゴケ・しっとりバージョン。
こういったコケ類がしっかりと保水することによって、森の木々が潤っているんですよ、きっと。

と、苔を眺めながら歩いていると、これまた面白い花を見つけました。

ハグロソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400) at 10:23 on 2017/08/05

ハグロソウ。
シソ目キツネノマゴ科キツネノマゴ属。

先程の「キツネノマゴ」と同じ仲間なんですね。仲間だけど、花の形が全く違う。

ハグロソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO400) at 10:22 on 2017/08/05

花びらに同じような模様があるけれども、雄しべお雌しべが下側の花びらの上にあるんですね。

ハグロソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400) at 10:23 on 2017/08/05

花って、上下左右対称と思いがちだけど、シソ目の花のように、そうでないところも花の面白さですね。

涼しい!とは言え、暑い!

クルマを降りたときは涼しかったけれども、あるきまわっているうちにだんだん暑くなってきました。汗ふきタオル、水分は十分持っていかないとダメです。

あと、石畳が思いの外湿っていて、おまけに苔まで生えているので滑りやすいです。滑りにくい靴が必要です。駐車場まではクロックスで運転してきましたが、駐車場で登山靴に履き替えました。

あと、途中の道路はかなり狭い部分があったり、ガードレールがないところもあります。集落があったりもするので、車の運転には十分ご注意を。道端にユリが咲いていたりしますが、見とれてよそ見運転で小川に転落などしませんように。

というわけで、来週はお盆休み。また違う山へ行ってみたいと思います。
ほなまたみなさん、ご機嫌よう。
さいなら〜ヽ(´ー`)

「写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。 職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。
いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク