カルパッチョ風冷製パスタの作り方

シェアしていただけるとうれしいです

簡単おいしい!カルパッチョ風冷製パスタCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/100 sec, ISO400) at 19:21 on 2017/08/05

毎日暑いですね。暑いと冷たいものが食べたくなります。

冷麺ばかり続くと飽きてきますし、そうめんばかりでは栄養が足りません。

そこで今日は、新鮮なお刺身を使って、カルパッチョ風の冷製パスタを作ってみました。

記事にするつもりがなかったのと、初めて作るのでおいしいかどうか分からないので、製作途中の写真がありません。次回作るときに撮影しますのでご勘弁を。

簡単おいしい!カルパッチョ風冷製パスタの作り方

「カルパッチョ風」ということで、お刺身を買ってきました。たまたま「カンパチ」のお刺身の新鮮な冊が売られていたので買ってきました。

マグロやサーモンでもいいのですが、スズキやアジなど、あっさりしたお刺身のほうが合うかもしれません。

では、材料から。

材料(3人前)

  • パスタ(スパゲティ):300g
  • お刺身
  • お野菜(サラダ用):適量
  • レモン:1個
  • オリーブオイル:適量
  • 粉チーズ:適量
  • 塩・コショウ:適量
  • ガーリックパウダー:適量
  • 塩(パスタ茹で用)

パスタは茹でてから冷水で締めるので、太めの方がおいしいかも?1.7mmのを使いました。

お刺身はお好みで。あっさりしたお魚のお刺身がいいです。

お野菜はレタスやサニーレタス、サラダほうれん草などを取り混ぜて。袋入りで売られている「ベビーリーフ」というのを買ってみました。色んな種類の葉っぱが入っています。あと、アボガドを半分入れてみました。

レモンは、果汁として絞るのと、少しさっぱりとした苦味が欲しいので皮を削って使います。ですので、ポストハーベストされていない国産のレモンがいいです。(外国産のレモンは、収穫後に農薬まみれになっています)

にんにくは、生のにんにくを使うと胃に負担がかかりますから、ガーリックパウダーを使うのがいいと思います。もちろん、クレイジーソルトでも十分です。

作り方

レモンの皮を少しだけ(1cm×3cm)くらい、包丁で切り取って、細かく細切りにします。あとでパスタの上にふりかけます。

レモンをレモン絞り器で絞ります。あとで野菜やパスタと和えるので、大きめのボウルに絞るのがいいと思います。

絞ったレモン汁の中にオリーブオイルを少しずつ加えていきます。分量は、レモン汁と同量くらいか少し多め。

味付けとして、塩、コショウ、ガーリックパウダー、粉チーズを加えます。泡立て器でシャカシャカかき混ぜると、乳化して、ドレッシングみたいになってきます。

味見をしながら、お好みで塩コショウ、粉チーズを加えて味を整えましょう。少し濃いかな?というくらいがちょうどいいです。

パスタを茹でるお湯を沸かします

パスタを茹でるお湯を沸かします。パスタ100gにつき1リットルは必要です。

パスタを茹でる

お湯が沸いたらパスタを茹でます。湯で時間はパスタの袋に書いてある時間通りに。あとで冷水で締めるので、アルデンテでなくていいです。

パスタが茹で上がったら、ザルに上げます。お湯を切って、そのあと水道水で表面のぬめりけを取るようにしてシャバシャバと冷やしていきます。冷やしうどんやそば、そうめんと同じ要領です。

パスタが十分に冷えたら、ドレッシングを作ったボウルの中にあけます。野菜もそのときに一緒に入れてゆっくりと和えましょう。お刺身も一緒に入れてしまっても構いません。

よく混ざったらお皿に盛り付けて、お刺身をきれいに並べましょう。レモンの皮を削ったものをパラパラと振りかけます。

簡単おいしい!カルパッチョ風冷製パスタのできあがりです!

簡単おいしい!カルパッチョ風冷製パスタCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/100 sec, ISO400) at 19:21 on 2017/08/05

あっさりとしてとてもおいしい!

レモンの酸味が効いていて、とてもさっぱりとしています。カンパチのお刺身はあとから乗せたのですが、パスタとお野菜とくるくる一緒に巻いて食べると、レモンの酸味と野菜の苦味とカンパチの甘みが口の中で混ぜ合わさって、表現のしようのないおいしさ。

いつもパスタを作ったときは家族の顔を気にしながら食べるのですが、みんな無言。三男が「う~ん」と唸って「うまい!」と言ってくれたのが嬉しかったです。

最近カメラに熱を奪われて、パスタ料理は久しぶりだったんです。三男のリクエストで久々に作ってみたんですが、楽しかったしおいしかったし、幸せな時間を過ごすことができました。

またパスタ料理も再開しよう。

料理の写真にも挑戦したいので、一石二鳥です。
盛り付けも練習しなきゃ^^;

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事