ユリ(百合)[野草図鑑]

ユリ(百合)。
ユリ目ユリ科ユリ属。

「ユリ」という名のつく花の中にも「ユリ目ユリ科ユリ属」に属さない「ユリ」があるそう。
ここでは「ユリ目ユリ科ユリ属」に属する「ユリ」を集めてみました。



園芸種

ユリは交配が進んでたくさんの園芸種があります。その中でぼくが撮影したものを紹介します。

カサブランカ

庭の「マダツボミ」Canon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/80 sec, ISO100) at 06:04 on 2017/07/21

自宅の裏庭に咲いた立派なユリ。つぼみの頃から追いかけて撮影をしていました。

6月の中旬頃だったと記憶しています。 裏庭のそこそこ背の高い一本枝の先っぽに、先の尖った形の「ツボミ」がついていることに気がつきま...

庭の「マダツボミ」Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO100) at 05:59 on 2017/07/19

品種がよくわからなかったのですが、色々調べてみると「ユリの女王」と呼ばれる「カサブランカ」じゃないかな?と思います。ちょっと雌しべが曲がっている女王様ですが。

花の直径が20センチにもなる大きな立派なユリでした。

マドンナリリー

花の文化園のマドンナリリーCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/640 sec, ISO100) at 11:04 on 2017/06/10

園芸種なんだけど、栽培例が少なくなってきて絶滅が危惧されている品種だとか。

花の文化園のマドンナリリーCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/500 sec, ISO100) at 11:07 on 2017/06/10

小ぶりでとても可愛いユリです。花の直径は10センチほど。
植物園の温室で大切に育てられていました。

野生種

ぼくの家は大阪の山の中。山を歩けばユリに当たるというくらいたくさんのユリが咲いていますし、自宅の庭にもどこからやって来たのか、ユリが咲いています。

ササユリ

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 11:46 on 2017/06/10

野生種のユリでは最も大きなユリではないでしょうか?大きいものでは花の直径が20センチ位になります。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 11:47 on 2017/06/10

少しピンクがかった色の花もあります。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 11:46 on 2017/06/10

「葉」が「ササ(笹)」に似ているから「ササユリ」。笹が生い茂っているようなところによく咲いています。

ヤマユリ

花の文化園のユリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/500 sec, ISO400) at 09:08 on 2017/07/15

花の直径が20センチを超える大型のユリです。ものすごく迫力を感じます。

花の文化園のユリCanon EOS Kiss X7 (121mm, f/5, 1/125 sec, ISO400) at 09:03 on 2017/07/15

このヤマユリなんて、花の重さで茎が傾いていますもんね。ものすごく大きな立派な花です。

オニユリ

オニユリCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO100) at 08:53 on 2017/08/05

う~ん、写真がコレしかなかった。自宅の庭にもたくさん咲いていたんですが、撮影のタイミングがうまくあわなかったんですよね。

オニユリの「球根」は「百合根」として食べられるそうです。

ユリのむかごCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/50 sec, ISO400) at 09:10 on 2017/07/29

また、細い葉と茎の間から「ムカゴ(零余子)」が出てきます。

ユリのむかごCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/30 sec, ISO400) at 09:11 on 2017/07/29

もう既に「根」が出ちゃっているけど。

ユリは、

  • 花が終わって種ができるもの。
  • 球根の脇から新しい球根が出てくるもの。
  • ムカゴから新しい芽が出てくるもの。

があるそうですが、オニユリはムカゴからも増えるんですね。

テッポウユリ

テッポウユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.2, 1/400 sec, ISO100) at 07:08 on 2017/08/09

花がとても「長い」です。ラッパのような、鉄砲のような。

テッポウユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO100) at 07:10 on 2017/08/09

正面から見ると小ぶりです。花の直径は10センチ位。長さは20センチ位あります。

テッポウユリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO100) at 12:45 on 2017/08/13

同じ「テッポウユリ」でも、雄しべの色が「黄色い」のと「茶色い」のがあるんですよね。

テッポウユリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/320 sec, ISO100) at 13:32 on 2017/08/14

雄しべの色が違うだけで、他の特徴は同じです。

タカサゴユリ

タカサゴユリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO100) at 07:39 on 2017/08/20

テッポウユリに似ているけれども、赤紫色の筋が花弁に縦に入っています。台湾の固有種でテッポウユリの近縁種だそうです。

タカサゴユリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO100) at 06:21 on 2017/08/20

一般的に、テッポウユリよりも大型になるとのことですが、うちの庭に咲いているテッポウユリとタカサゴユリの大きさはそれほど変わりません。

区別は、

  • テッポウユリ:真っ白で花弁に筋模様がない。
  • タカサゴユリ:花弁は白いが赤紫色の筋が入っている。

くらいです。

タカサゴユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/200 sec, ISO100) at 08:20 on 2017/08/16

ツボミの時から赤紫色の筋が入っているので、テッポウユリと区別がつきます。

「週末写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク