春の河川敷で鯉のぼりと野の花を撮影してきました[大阪府富田林市・石川河川敷]

鯉のぼり Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

南大阪に「石川」という川が流れています。
河内長野市を源流に、富田林市、羽曳野市、柏原市を流れて大和川に合流します。

「石川」が歴史の表舞台に出てくるのは、ぼくの知っている限りで2回。

1回目は、645年の乙巳の変。
蘇我氏に反旗を翻した中大兄皇子と藤原鎌足の側についた蘇我氏がいました。
名は、蘇我倉山田石川麻呂(そがのくらやまだいしかわまろ)。
彼は後に「石川姓」を賜りますが、南大阪の石川の流域に勢力圏を持っていたといわれています。(たぶん)

2回目は、1615年5月6日。
豊臣氏が滅んだ大阪夏の陣。
今の大阪府藤井寺市の道明寺で、「道明寺・誉田合戦」がありました。
豊臣方の後藤又兵衛隊と、徳川方の伊達政宗、松平忠明隊が対峙したのが、石川。
真田幸村、毛利勝永の到着が遅れて、後藤又兵衛は討ち死にしてしまうのでした。

後藤又兵衛が討ち死にしてから402年後の2017年4月16日。
彼が死んだ場所から少し上流の富田林市の石川の河川敷に、鯉のぼりを見に行ってきました。
(全然関係ないな)

石川河川敷の鯉のぼり

毎年4月上旬~5月上旬まで、富田林市内の石川の河川敷で鯉のぼりが上がっています。
今年は、4月11日から5月14日までの予定だそうです。
(きちんと更新されているWebサイトがないので、掲載は差し控えます)

場所はこちら。

一昨年のゴールデン・ウィークの最終日に見に行ったのですが、結構くたびれた鯉のぼりになってたんで、今年は早いめに見に行くことにしました。

車でしたら、大阪方面からR309を南に下って石川を渡ってすぐ左折。しばらく石川の堤防の上を走ると、河川敷に降りる側道があって、車を停めることができます。

駐車場に車を停めて、早速見つけました。

ムスカリ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO100)

ムスカリです。
たくさん咲いているし、人の手で植えられたものでもないようなので、野生化して自生しているのでしょうか?

オオイヌノフグリ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

オオイヌノフグリも咲いていました。
この子たち、小さくて可愛くて、大好き!

ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウもたくさん踊っています。

ホトケノザ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO100)

ホトケノザもたくさん仏様が座禅を組んでいらっしゃいました。

ナノハナとアゲハチョウ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

あっ!アゲハチョウ!

ナノハナとアゲハチョウ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

飛んだ!
ナノハナにチョウって、歌のとおりやん。

ナノハナとアゲハチョウ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

ちなみに、ナノハナに飽きたからといって、サクラにはチョウはとまらないらしいですw

ナノハナとアゲハチョウ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

写真のバックにぼやけて写っている白い塔は、「PLの塔」です。
桑田・清原のPL学園の「PL」です。

ナノハナCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

しっかしまぁ、いい天気ですわ。

鯉のぼり
あ、肝心の鯉のぼり、忘れてましたね。

鯉のぼり Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

ちょっとやる気のない子たちです_(:3」∠)_

ナノハナ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

やる気がないなら仕方ありません。
やる気が出るまで花の写真を撮って待っていますね。

カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ) Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO100)

カラスエンドウ。
え?違うの?
カラスノエンドウ。なるほど(・ω・)
正式名称、ヤハズエンドウ。
あ、そうなの?(・ω・)

鯉のぼり Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

ほら、チビちゃん、頑張れ!

鯉のぼり Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

おお!みんな、俄然やる気が出てきた!

鯉のぼり Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

チビちゃんも・・・頑張ってます?(・ω・)

鯉のぼり Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

お父さんも頑張ってね!٩(ˊᗜˋ*)و

てんとう虫 Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

鯉のぼりさんたちはまたやる気をなくしてしまいました。
ぼくは困って下を向いてみると、そこにはてんとう虫さんがいました。

てんとう虫さん、おはようございます!
・・・

ナヨクサフジ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/2500 sec, ISO100)

ナヨクサフジ、という名前の花だそうです。初めて見ました。

鯉のぼり Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

あ!鯉のぼりさんたち、やる気が出てきたかな?

鯉のぼり Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

すぐにやる気をなくす鯉のぼりさんたちでした_(:3」∠)_

コメツブツメクサ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/3.5, 1/500 sec, ISO100)

とても小さい黄色い花。

コメツブツメクサ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

コメツブツメクサ、という花だそうです。
これも初めて見たなぁ?

タチイヌノフグリ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

タチイヌノフグリ。

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ) Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

ヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)って、正面から見ると、面白い形ですね。
エンドウ、っていうくらいだから、どことなく、えんどう豆の花に似ているかも?

ノヂシャ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

これも初めて見たかも?
ノヂシャ、っていうんですって。

ノヂシャ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

花の直径は、1mmとか2mmとかう感じですよ。
なかなかピントが合わない。マニュアルでなんとか合わせました。

ノヂシャ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

サラダや肉料理の付け合せとして食べれるそうですよ。

オランダミミナグサ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/2500 sec, ISO100)

えっと、これは~
オランダミミナグサ!
市街地の植え込みとかによく咲いています。

タチイヌノフグリ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO100)

これもちっちゃい!

タチイヌノフグリ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/2500 sec, ISO100)

タチイヌノフグリ。
オオイヌノフグリと同じで、外来種が野生化したものだそうです。
それにしても小ちゃい。

ムラサキサギゴケ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

ムラサキサギゴケ。
花の形が鳥の「サギ」に似ているから、「サギゴケ」っていうんですって。

ムラサキサギゴケ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/2500 sec, ISO100)

これも小さい。
なんでそんなに小さいの?
ピント合わせが難しい。

ムラサキサギゴケ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100)

よく探すと、あっちこっちに咲いてる!

ムラサキサギゴケ Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100)

うん、可愛い。かわいいよ!

小さい花をきれいに撮りたい!

風が弱かったので、鯉のぼりは残念な写真しか撮れませんでした。
でも、春の河川敷は、たくさんの野の花が咲いていて、大満足!

サクラのように手入れされた花はもちろんきれいです。植物園に咲いている花もそうです。
人間の手によってきれいに咲いた花はもちろんきれいです。

でも、どうでしょう?
自然に野に咲く花だって、負けてはいません。
自分の力で咲く野の花たちに、自然の力を感じます。

外国からやってきた花たちも、日本の自然に馴染み、力強く咲いています。
自然の力は美しい。

あまりに小さい花を捉えるのに、Canon EF50mm F1.8 STMをもってしても、少々厳しかったです。
20cm位の距離まで寄れるのですが、もっと寄りたい!
小さい花を撮るには、20cmでも遠いです。

小さい花を撮るには、やっぱり、マクロレンズでしょうかねぇ?



マクロレンズって、高いじゃないですか?
手が出ないですよ。

でもこれなんかどうでしょう?



レンズの先端にLEDライトが付いていて、暗い場所での撮影もバッチリ!って。

う~ん。沼だ。

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。