AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)にhttpd(Apache)2.4をインストールする

シェアしていただけるとうれしいです

前回、AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)の初期設定が終わったので、httpd(Apache)をインストールして設定します。

httpdはyumで最新の2.4系列をインストールします。

AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)にhttpd(Apache)2.4をインストールする

まずは、インストールされているhttpdがないかどうかを確認します。

私の環境では、あらかじめインストールされているhttpdはありませんでした。

yumでインストールできるhttpdのバージョンを調べる

次のコマンドで、インストールできるhttpdのバージョンを調べます。

vailable Packages
httpd.x86_64 2.2.34-1.16.amzn1 amzn-updates
httpd-devel.x86_64 2.2.34-1.16.amzn1 amzn-updates
httpd-manual.noarch 2.2.34-1.16.amzn1 amzn-updates
httpd-tools.x86_64 2.2.34-1.16.amzn1 amzn-updates
httpd24.x86_64 2.4.27-3.75.amzn1 amzn-main
httpd24-devel.x86_64 2.4.27-3.75.amzn1 amzn-main
httpd24-manual.noarch 2.4.27-3.75.amzn1 amzn-main
httpd24-tools.x86_64 2.4.27-3.75.amzn1 amzn-main

Amazon Linux AMI (64-bit)のリポジトリには、2.2.34と2.4.27がありました。

yumでhttpd-2.4.27をインストールする

最新の2.4.27をインストールします。

自動起動の設定と、起動の確認

Amazon Linux AMI (64-bit)のインスタンスが起動したときに、自動的にhttpdも起動するように設定します。

設定を確認します。

httpd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off

httpdを起動します。

Starting httpd: [ OK ]

無事に起動しました。

外部からhttpdにアクセスできるようにする

現在の設定では、http(80番ポート)、https(443番ポート)での接続が許可されていません。「EC2ダッシュボード」での設定が必要です。

ブラウザでEC2ダッシュボードにログインします。
AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)の初期設定

右の方へスクロールして、「セキュリテイグループ」をクリックします。
AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)の初期設定

「アクション」から「インバウンドルールの編集」をクリックします。
AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)の初期設定

「ルールの追加」をクリックします。
AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)にhttpd(Apache)2.4をインストールする

「タイプ」に「http」と「https」を追加します。「ソース」のIPアドレスは自動的に「0.0.0.0/0, ::/0」が入力されますが、そのままでOKです。

「保存」をクリックします。

ブラウザでURLに「IPv4 パブリック IP」を指定して、アクセスしてみます。

AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)にhttpd(Apache)2.4をインストールする

「Amazon Linux AMI Test Page」が見えれば、設定OKです。

次回以降は

httpdでアクセスできるようになったので、無料のSSLサーバー証明書(Let’s Encrypt)を導入して、SSLで通信ができるようにしてみます。

AWS EC2(Amazon Linux AMI 64-bit)のhttpdに無料SSL(Let’s Encrypt)を導入する
前回の記事で、AWS EC2(t2.micro Amazon Linux AMI 64-bit)にhttpd(Apache)2.4をイン
いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク