植物園に春を探しに行ってきました[花の文化園]

シェアしていただけるとうれしいです

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

毎日寒日が続きます。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ぼくはというと、1月の2週目に風邪を引いていまいまして、まだ少し咳が残っていたりします。

家の中でゴロゴロしていても体調が良くなるわけでもないので、思い切って、カメラを持って外に出てみることにしました。

日差しがあって暖かい1月21日(日曜日)、花の文化園へ春を探しに行ってきました。

スイセンが満開でした

花の文化園に行ってみると、スイセンが満開でした。

スイセンCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/4, 1/1000 sec, ISO100) at 10:11 on 2018/01/21

スイセンって、春まだ浅い、っていうか、まだ冬だよ、っていう時期から咲き始めますが、

スイセンCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.8, 1/3200 sec, ISO100) at 10:12 on 2018/01/21

土手一面に植えられたスイセン、見事に満開でした。

スイセンCanon EOS Kiss X7 (200mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO100) at 10:13 on 2018/01/21

品種は「ニホンズイセン」ですね。日本で見る最もオーソドックスなスイセンの種類です。

スイセンCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO100) at 10:13 on 2018/01/21

たわわ(という表現が合ってるのかどうか?)に花をつけた株もあれば、控えめな株もあったりします。

スイセンCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO100) at 10:14 on 2018/01/21

個人的には控えめな株のスイセンが好きだったりします。

スイセン、ってなんとなくはかなげで控えめな感じが好きなんですけれども。

スイセンCanon EOS Kiss X7 (143mm, f/5, 1/800 sec, ISO100) at 10:15 on 2018/01/21

こんな感じで「わーっ!」っとたくさん咲いていると、なかなか圧巻です。

スイセンCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO100) at 10:16 on 2018/01/21

「わーっ!」と咲いている花の中から、ひっそりと可憐に咲いている可愛い花を見つけて撮るのが相変わらず好きです。

スノードロップ

Facebookで「スノードロップが咲いていますよ」という情報を見つけていたので、探してみました。

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO100) at 10:19 on 2018/01/21

しばし探すこと約10分。なかなか分かりにくいところでひっそりと咲いていました。

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (155mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO100) at 10:19 on 2018/01/21

「咲いていますよ」っていうのでたくさん咲いているのかと思ったら、これだけでした。ま、ひっそりと、こっそりと、可憐に咲いているのが「もののあはれ」というものですな。

スノードロップ、初めて見たのですが、可愛い花ですね。

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (200mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO100) at 10:20 on 2018/01/21

すこし「土(?)」がついて汚れているのが残念といえば残念なのですが、それも「わび・さび」ということで。

クリスマスローズ

クリスマスローズも比較的早い時期に花をつけますね。

クリスマスローズCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.5, 1/250 sec, ISO100) at 10:31 on 2018/01/21

ちょうど朝日が逆光気味に差していたので、少しシャッタースピードを速くして、暗い目に撮ってみました。

カメラの撮影モードをマニュアルモードにして、絞りを固定にして、シャッタースピードをだんだん速くして撮ってみたんです。

クリスマスローズCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100) at 10:34 on 2018/01/21

なんとなく神秘的に撮れて、我ながら、まずまず満足しています。

まだ1月の半ばというのに、もう梅がちらほら咲いていましたよ。

ウメCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/1600 sec, ISO100) at 10:40 on 2018/01/21

まだ固そうな蕾の木もありましたし、随分蕾が緩んできている木もありました。

ウメCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4.5, 1/200 sec, ISO100) at 10:40 on 2018/01/21

本格的に咲き始めるのは2月に入ってからでしょうね。

ウメCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4.5, 1/250 sec, ISO100) at 10:41 on 2018/01/21

また来月、様子を見に来ますね。

温室の花たち

「温室育ち」というと、なんだかひ弱なイメージを受けますが、温室の花たちはひ弱だろうがなんだろうが、可愛ければそれでいいのです。

温室の花Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/100 sec, ISO100) at 10:56 on 2018/01/21

熱帯コーナーに咲いていた花です。なんだか甘い匂いがしていました。それでか、虫がついていますね。

可愛い子にはすぐ「虫」がつくんですよ(´・ω・`)

温室の花Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO100) at 10:57 on 2018/01/21

花弁の中の黄色い蕊(しべ)がもじゃもじゃ生えていて面白いですね。

花全体を撮るより、やはり、花の中心部をマクロレンズでクローズアップして撮るのが好きなんですよ。

温室の花Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/100 sec, ISO400) at 11:00 on 2018/01/21

先程の花の名前を控えるのを忘れていたんですが、この花は、水が滴る岩の壁に咲いていて、名札がついていませんでした。

勝手に生えて咲いてるのかな?

温室の花Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO400) at 11:01 on 2018/01/21

蕊の部分に水滴が。マクロレンズで最短まで近寄って、パシャリ。

やっぱりこんな写真が好きだなぁ。

温室の花Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO400) at 11:04 on 2018/01/21

花に近寄って撮ることに熱中するあまり、もはや全体像を撮るのを忘れています。

温室の花Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO400) at 11:05 on 2018/01/21

花の「もじゃもじゃ」や「もしゃもしゃ」が楽しくって、美しくって。

「もじゃもじゃ」や「もしゃもしゃ」といえば、こんな「もじゃもじゃ」や「もしゃもしゃ」はいかがですか?

温室の花Canon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/250 sec, ISO400) at 11:11 on 2018/01/21

サボテンだったかな?多肉植物?いや、違うか。涼しいコーナーで咲いていました。

もはや「もじゃもじゃ」や「もしゃもしゃ」を撮ることに熱中しすぎています。

ヒメフウロCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4, 1/100 sec, ISO400) at 11:12 on 2018/01/21

この花はぼく好みの花だったので、しっかり名前を控えてきました。「ヒメフウロ」です。

ヒメフウロCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO400) at 11:13 on 2018/01/21

ぼくが好きな「ベニカタバミ」によく似ています。基本的に、こういう小さい花が好きなんですよね。

花の写真を撮るのは至福の時間

植物園の中をぶらぶら散歩しながら写真を撮るのは楽しいですよ。ぼくにとって至福の時です。時間が経つのを忘れて花の写真を撮っていると、世間の喧騒や、普段の生活も、全て忘れてしまいます。

みなさんも、花の写真を撮りに行きませんか?できれば、ご一緒したいですね。

花の文化園はこちらです。

http://gfc-osaka.com/

というわけで今日はこのへんで。
さいなら〜ヽ(´ー`)