やりたいことは後回しにせずにすぐやったほうがいいかもしれないけど、あとのお楽しみにおいておくのも一興だよね、って話[週刊まろろぐ 2018/02/12]

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.5, 1/80 sec, ISO100) at 10:22 on 2018/02/11

みんさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

相も変わらず「小さな花」ばかり撮影しています。だって、好きなんだから仕方がない。小さな花に向き合って撮影しているときが、ぼくにとっての至福の時です。

休日に時間があれば、よく「大阪府立花の文化園」に花の写真を撮りに行っています。「年パス」を買ったので、好きなときにふらっと撮影に行けます。

自宅にいるときはTwitterをよく見ていますが、Instagramのタイムラインもちょくちょく見ています。小さい花の写真を撮影している人をたくさんフォローして、花の撮影をするときの参考にしています。

ここのところタイムラインでよく見るのが「セツブンソウ(節分草)」というキンポウゲ科セツブンソウ属の花の写真。

とても小さくて可愛い花のようです。

【1/30-見頃の花情報①】 今週の見頃情報です ◯セツブンソウ 和名の由来は節分のころに咲くことからきていますが、今年は早く開花しました。 5弁の白い花びらのように見えるのは萼(がく)です。 学名:Eranthis pinnatifida 科名:キンポウゲ 場所:梅園 ・ ◯プテロスティリス オーストラリアやオセアニアに自生する地生ランで、地下に小指大の球根を持ちます。 学名:Pterostylis xfurcillata 科名:ラン 場所:大温室 ・ #花の文化園 #はなぶん #植物園 #河内長野 #花 #flower #植物#見頃情報 #見頃 #セツブンソウ #節分 #キンポウゲ #プテロスティリス #ラン #温室 #大温室

大阪府立 花の文化園さん(@hanabun_osaka)がシェアした投稿 –

こんな写真を見ると自分でも撮りたくなるじゃないですか!
ということで、花の文化園に行ってきました。



スノードロップもいっぱいあるじゃない!

2月11日の建国記念の日の日曜日。寒かったんですが、意を決して花の文化園に行ってきました。

10時開園の直前に到着。ゲートが開いたらすぐに入場して「セツブンソウ」が咲いているという梅園に行ってみることにしました。

梅園は花の文化園の中央部にあって、ゲートから少し歩かなければなりません。

途中、スノードロップがたくさんつぼみを付けていることに気が付きました。

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/3200 sec, ISO3200) at 10:11 on 2018/02/11

昨晩結構な雨が降っていたので、スノードロップにレインドロップ。

「あ!スノードロップだ!」と慌てて撮ってのでISO設定が3200なんて数値になっているのはご愛嬌。

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2, 1/250 sec, ISO100) at 10:14 on 2018/02/11

レインドロップの付いたスノードロップがあちこちにあります。

スノードロップもじっくりと撮ってみたかった花なんです。だって、かわいいじゃないですか?

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/5, 1/50 sec, ISO100) at 10:16 on 2018/02/11

寄せ植えの背後から朝日がさすのを待って玉ボケを入れてみました。キラキラしてきれいでしょ?

梅園に向かってずんずん歩いていく途中にもありました。

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 10:35 on 2018/02/11

植え込みからかなり離れた芝生のなかにぽつんと。スノードロップは球根らしいですが、種からも育つそうです。種が飛んだんでしょうか?

スノードロップCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2, 1/800 sec, ISO100) at 10:36 on 2018/02/11

しかしまあ、みんなそろってつぼみなんですね。いつになったら咲くんでしょうか?

写真で見たスノードロップは、下向きに花びらを広げていたような気がするのですが。

スノードロップの驚愕の事実

自宅に帰ってから何気なくスノードロップのことを調べていたら、驚愕の事実を知ってしまいました。

花は白で、3枚ずつの長い外花被と短い内花被を持つ六弁花。いくつかの種では内花被に緑色の斑点がある。

夜になると花を閉じ、昼間吸収した温かい空気を保管する。

参考スノードロップ – Wikipedia

「夜になると花を閉じる」ということは、朝になると花を開くんでしょうか?

もしかして、朝早かったから、まだ花を閉じた状態だったとか?

これは改めて昼過ぎに行ってみて、リベンジしなければ!

リベンジしようにも・・・

翌日2月12日月曜日。日曜日が休日だったので振替休日です。午後からリベンジしようと思っていたのですが、

降雪Canon EOS Kiss X7 (30mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO100) at 07:30 on 2018/02/12

朝起きたらこの状況。雪は降っているし、風はきついし、めちゃくちゃ寒い。

道路も真っ白でほとんど車も走っていない状況。道路の雪は昼で溶けたものの、時折雪が舞い散って寒風吹きすさぶ極寒の状況。

風邪を引いては明日からの仕事に差し替えるので、撮影に行くのはあきらめることにしました。

いつもありがとうございます

セツブンソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO100) at 10:38 on 2018/02/11

いつも「まろろぐ」をお読みいただいて、ありがとうございます。

そういえば「セツブンソウ」のことを忘れていましたね。

ひとしきりスノードロップを撮ったあとに「セツブンソウ」も撮ってきましたよ。

セツブンソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO100) at 10:40 on 2018/02/11

たくさん咲いていたのですが、前夜の雨で少しくたびれてしまっていたのが残念です。その中でも元気できれいなセツブンソウを撮ってきました。

セツブンソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO100) at 10:42 on 2018/02/11

まだ咲きかけの花もありましたから、このまま天候が良ければ今週末でもきれいなセツブンソウを楽しめるかもしれません。

そうそう、それとスノードロップ。

開いている姿を是非見たかったのですが、こちらも今週末のお楽しみにしておきます。とはいっても自然の花のことですから、もしかするともう花の時期を過ぎて終わっているかもしれません。

自然相手の写真を撮ってるんですから、それはそれで仕方がありません。

でも、いいんです。また来年を楽しみにしておいたらいいのですから。

すぐ見たい、今すぐみたい。その気持はとても大切なこととは思いますが、その気持を大切に持ち続けて、また来年、チャンスが巡ってくるのを楽しみにおいておくのも一興かな?

と、思ってみたりもしています。

ま、というわけで、この辺で。
ほなまたみなさん、ごきげんよう。
さいなら〜ヽ(´ー`)

「週末写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

スポンサーリンク