乱舞する春の野草に狂喜するのもまた楽しからずや

シェアしていただけるとうれしいです

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100) at 14:31 on 2018/03/04

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

3月に入って急に暖かくなりましたね。

ぼくのような花の写真を好んで撮る人にとっては、待ちわびた春です。

もちろん、寒い冬の間にも季節の花は咲きます。でも、春のほうが花の種類も豊富ですし、何と言っても、天候も良くなって空も明るくなって、写真を撮るにも条件が良くなります。

寒い間は植物園によく行っていたのですが、

植物園に春を探しに行ってきました[花の文化園]
やりたいことは後回しにせずにすぐやったほうがいいかもしれないけど、あとのお楽しみにおいておくのも一興だよね、って話
かわいいスノードロップが素敵に咲いてたよ!

撮影に行った3月4日日曜日の最高気温は20℃を超えていたようです。これだけ気温が上がると、植物園ではなくて野山の野草も咲いているかもしれません。

今日は、野草を探しに自宅の近くの山の中に入っていってみました。

住宅街のハズレの土手にスイセン

スイセンCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.2, 1/250 sec, ISO100) at 13:31 on 2018/03/04

山へ入っていく住宅街のハズレの土手に、スイセンが咲いていました。
スイセンCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.2, 1/125 sec, ISO100) at 13:31 on 2018/03/04

いい天気でとても明るく、Avモード(絞り優先モード)で撮影しようとすると明るすぎてシャッターが切れないので、NDフィルタを使ってみました。

Canon EF50mm F1.8 STMの口径に合った49mmのNDフィルタしか持っていなんですが、スイセンくらいの大きさになるとマクロレンズを使って寄って撮るよりも、少し離れて撮ったほうが可愛く撮れるような気がします。

スイセンCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO100) at 13:32 on 2018/03/04

春の七草「ハコベ」

ハコベCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO400) at 13:39 on 2018/03/04

春の七草ってご存じですか?

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

春の七草の7種類の野草のうち、「はこべら」は「ハコベ」のことだそうです。
ハコベCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/100 sec, ISO400) at 13:41 on 2018/03/04

去年、ハコベが咲いていた頃、まだマクロレンズ(Canon EF-S60mm F2.8 マクロ USM)を持っていなくって、うまく撮れなかったんですよね。

ハコベCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/100 sec, ISO400) at 13:41 on 2018/03/04

花びらの径が5mmとか、それくらいですよ。とても小さい花です。今年はマクロレンズでバッチリ撮れて感動です٩(ˊᗜˋ*)و

ハコベCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/3.5, 1/80 sec, ISO400) at 13:43 on 2018/03/04

花びらは5枚。根本で2つに分かれているので、10枚あるようにみえるのが特徴的な白い花です。

たぶん地球侵略に来た「オオイヌノフグリ」

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO100) at 13:52 on 2018/03/04

この花にも去年出会い、うまく撮れなくて残念な思いをしていたんです。

今年はマクロレンズでバッチリ撮れました!٩(ˊᗜˋ*)و

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO100) at 13:54 on 2018/03/04

この花の特徴とも言える花の中央から飛び出た2本の雄しべ。

たぶん、この花の花弁はパラボラアンテナになっていて、雄しべから出た電波を宇宙へ発信し、交信しているのではないかと思います。

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/500 sec, ISO400) at 14:00 on 2018/03/04

もしかすると、オオイヌノフグリは地球侵略に来たエイリアンなのかも!?(ΦωΦ)

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/125 sec, ISO100) at 14:01 on 2018/03/04

てなことを考えながら写真を撮るのもまた楽しからずや(ΦωΦ)

フラサバソウ

フラサバソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/3.5, 1/80 sec, ISO400) at 13:44 on 2018/03/04

日本在来種のイヌノフグリによく似ている「フラサバソウ」。

フラサバソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO100) at 14:05 on 2018/03/04

オオイヌノフグリと同じシソ目オオバコ科クワガタソウ属の花ですが、オオイヌノフグリに比べると、花は格段に小さいし、色も薄いです。

フラサバソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO100) at 14:05 on 2018/03/04

オオイヌノフグリが濃い青、もしくは、紺色といった色に対して、フラサバソウは淡い紫。

フラサバソウリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/100 sec, ISO100) at 14:06 on 2018/03/04

このフラサバソウは、どっちかというと、白っぽいですね。

この記事を最初に掲載したときに「日本在来種のイヌノフグリ」と書きましたが、「フラサバソウ」が正解のようです。
フラサバソウの葉は毛深いですが、イヌノフグリの葉はここまで毛深くないようです。
また、イヌノフグリは非常に数が減り、環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧II類 (VU) に指定されています。
参考イヌノフグリ(Wikipedia)

花の季節はこれから

ヒメオドリコソウCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/640 sec, ISO100) at 14:21 on 2018/03/04

ヒメオドリコソウもたくさん踊っていました。

ヒメオドリコソウとハコベCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4.5, 1/80 sec, ISO100) at 13:49 on 2018/03/04

ヒメオドリコソウとハコベCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/4.5, 1/80 sec, ISO100) at 13:49 on 2018/03/04

ヒメオドリコソウが踊っているそばではハコベがひかえめに咲き、

ヒメオドリコソウとオオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (60mm, f/2.8, 1/100 sec, ISO100) at 13:50 on 2018/03/04

オオイヌノフグリが秘密の通信を宇宙としている(ΦωΦ)

これからもっともっとたくさんの野草が咲くでしょう。
楽しみです!٩(ˊᗜˋ*)و

というわけで、この辺で。
ほなまたみなさん、ごきげんよう。
さいなら〜ヽ(´ー`)