Google Adsenseの自動広告を挿入する方法[WordPress]

シェアしていただけるとうれしいです

GoogleのAdSenseで「自動広告」というものが始まりました。

ウイジェットを使わなくても、クローラーがページの内容を解析して、AdSenseの広告の表示設定を自動的にしてくれうという優れものです。

早速設定をしてみました。

AdSenseのコードを取得する

Google AdSenseのコードを取得しするには、まず、AdSenseのページにログインします。
メニューから「広告の設定」→「コンテンツ」→「自動広告」を選択してクリックします。

AdSense自動広告

「自動広告を設定」をクリックします。

AdSense自動広告

コードが表示されるので、「コードスニペットをコピー」をクリックして、コードをクリックします。

AdSense自動広告

コピーしたコードを貼り付ける

コピーしたコードをPHPファイルに貼り付けるのですが、ページのHTMLの<head></head>の間に挿入されるPHPファイルに貼り付けます。

Simplicityの場合は子テーマに「header-insert.php」というファイルがありますので、そちらに貼り付けます。

プレビューページでAdSenseの広告を表示させると、プレビューページがAdSenseのクローラーにクロールされて、AdSenseの管理ページでエラー表示されることがあります。

また、ページが見つからなかったときの「404 Not Found」ページに広告が表示されるのはアドセンスの規約違反になります。

単純に貼り付けるだけではなくて、「is_preview()」関数を使って、編集中のプレビューページでは広告を表示しないようにしています。また、「is_404()」関数を使って、404 Not Foundのときも広告を表示しないようにしています。(1行目と11行目)

「&&」は、複数の条件式を組み合わせるときに使います。「かつ」という意味です。「AまたはB」とするときは「A || B」と書きます。

参考論理演算子

AdSenseクローラーエラー
プレビューページでAdSenseの広告が表示されていると、このように「クローラーエラー」がでます。
実際にはアクセスできないページなので悪影響はないものと思われますが、念のため、広告が表示されないようにしました。

とりあえず、様子見です

AdSenseの広告のクリック率もクリック単価も低いので悩んでいたのですが、あれこれ設定をいじくっておかしくなるのも嫌だし、表示場所を調整するのも面倒だし、だったら、いっそのこと「自動設定」にしてみるか、ということで設定してみました。

「投稿SNSボタン下」に「関連コンテンツ」だけを設定して、あとは「自動広告」におまかせしています。

これでクリック率とクリック単価が上がるかどうか、しばらく様子を見ます。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事