TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD を買ったのでレビューしますね!

シェアしていただけるとうれしいです

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/5, 1/50 sec, ISO400) at 14:40 on 2018/04/07

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

悩んで悩んで悩み抜いた結果、2017年12月に購入したTAMRON 大口径超広角ズームレンズ SP 15-30mm F2.8 Di VC USDを売って、同じTAMRONの単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USDに買い換えました。

買い換えようと思った経緯はこちらの記事をご覧いただければ。

TAMRON 大口径超広角ズームレンズ SP 15-30mm F2.8 Di VC USDをSP 35mm F1.8 Di VC USDに買い換えようかと思うのですが?
みなさん、こんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 サクラが満開になり、ぼちぼち散り初めの今日この頃、み...

要は、

  • 重たくてちょっと取り回しが悪かった。
  • 広角側が難しくて(ぼくの腕では)使えなかった。
  • 望遠側(30mm)しか使わないんだったら、30mmくらいの単焦点レンズでいいんじゃない?

ということなんです。

SP 15-30mm F2.8 Di VC USDを売るか売らないかめちゃくちゃ悩んだんです。

先日、京都へフォトウォークへ行ったときに、

京都の鴨川沿いの桜を撮りにフォトウォークして来ました〜第1回ごんまろさんぽ
みなさん、こんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 4月1日の日曜日、京都の鴨川沿いへ桜を撮りに、フォト...

一緒に参加したみなさんにも使ってもらってみたんです。

めちゃくちゃいいレンズなのに売るのはもったいない!

という意見もありましたが、

年に何回使うか分からないレンズを持ってるのもどうかしら?

広角レンズで一面の菜の花畑みたいな写真も撮ってみたいとは思っていました。でも、

黄色い春を探しに和泉リサイクル環境公園へ行ってきました。
みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 春というと、みなさんどんな色を思い浮かべますか...
まろ
そんな場面って年に何回あるかも分からへんし、使いこなせない高価なレンズをいつまでも持っておく方がもったいないよなあ。

そう考えて、SP 15-30mm F2.8 Di VC USDは売ることにして、TAMRONの単焦点レンズ、SP 35mm F1.8 Di VC USDを買うことに決めたです。

SP 15-30mm F2.8 Di VC USDをフォトウォークの翌日にカメラのキタムラで売却しました。その帰りの電車の中でSP 35mm F1.8 Di VC USDをヨドバシ.comで購入しました。売却した金額と購入費用は、ほぼ「トントン」w

購入した翌日に届いたので、早速レビュー記事を書いてみますね。



箱を開けてみました

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO100) at 14:30 on 2018/04/07

箱です。

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/5, 1/50 sec, ISO400) at 14:40 on 2018/04/07

カメラに取りつけてみました。かちょいい〜!

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/4, 1/100 sec, ISO400) at 14:42 on 2018/04/07

花形のフードが付属しています。Canonの純正のフードく比べると、かなり薄いです。薄いですがしっかりています。強くぶつけたり、強く圧迫しない限り割れたりすることはないでしょう。

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/5, 1/50 sec, ISO400) at 14:39 on 2018/04/07

フードを外すとこんな感じです。どのレンズを使うときも撮影のときはいつもフードを付けています。寄って撮ることが多いので、対象物によくぶつかるからです。

ケンコーの保護フィルタを取り付けています。フィルタはφ67mmです。でかいです。

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/5, 1/25 sec, ISO400) at 14:40 on 2018/04/07

AF(オートフォーカス)→MF(マニュアルフォーカス)の切り替えと、VC(手ブレ補正機構)のON/OFF切り替えスイッチはこちらについています。大きめのスイッチで切り替えやすいです。

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/5, 1/30 sec, ISO400) at 14:40 on 2018/04/07

距離目盛のインジケータが付いています。ぼくはあまり見ることはありませんけど。まだ保護フィルムがついたままです。

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO400) at 14:41 on 2018/04/07

切り替えスイッチの反対側には「SP」のエンブレム。上質感があります。

身体測定

いつもよく使っているCanonのEF50mm F1.8 STMとSP 35mm F1.8 Di VC USDをカタログスペックで比較してみるとこんな感じです。

長さ太さ重さ最短撮影距離
EF50mm39.3mm69.2mm160g0.35m
SP 35mm80.8mm80.4mm480g0.2m

実際に写真で見てみましょうか?

長さと太さ

TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

Canon EOS Kiss Digital N (60mm, f/5, 1/50 sec, ISO400) at 14:38 on 2018/04/07

長さがEF50mm F1.8 STMの倍くらい、太さ(直径)が1cmほど太いです。レンズを下からがっちり握れるので、手ブレすることも少ないでしょう。もっとも、手ブレ補正機構「VC」がよく効きますが。

重さ

EF50mm F1.8 STMの約3倍。持つと重たさを感じます。EF50mmが軽すぎるのかもしれませんけど。

EF-S60mm F2.8 マクロ USMが335gなので、それよりも150gほど重たいわけです。150gの差はさほど気にならないかな?

最短撮影距離

EF50mm F1.8 STMで撮るとき。
TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

これでも結構寄れると思ってたのですが、

SP 35mm F1.8 Di VC USDで撮るとき。
TAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USD

比べてみると唖然!

めちゃくちゃ寄れるじゃないですか!

とりあえず、撮ってみよう

お昼頃には自宅に届いていたのですが、平日はなにぶん仕事なもので。レンズを手にしたのは仕事から自宅に帰った夜。

外に撮りに行くわけにもいかず、とりあえず、家にあるものを撮ってみました。

非結球のキャベツCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO100) at 21:33 on 2018/04/03

非結球のキャベツの芯を焼きプリンの器で水栽培したものw

マクロレンズ並みというわけにはいかないですが、かなり近くまで寄れますね。

ISO100という感度、しかも、あまり明るくない室内で撮ったため、シャッタースピードは1/30秒。シャッタースピードを速くできないのにブレていないのは「手ブレ補正機構『VC』」によるものなのかと。

手ブレ補正機能がついていないEF50mm F1.8 STMで撮ると、多分ぶれますね。

Canon EF50mm F1.8 STMCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/8 sec, ISO100) at 21:49 on 2018/04/03

新しいレンズでレンズを撮ってみる。

こっちはさらにシャッタースピードが遅く、なんと!1/8秒。ほとんどブレていないのはすごいと思いません?

出勤前に桜を撮ってみました

カメラが届いた翌日。

いつもより早い電車に乗って、会社の近くの桜を撮ってみました。満開を過ぎてかなり散ってしまっていますが、まだまだ花が残っていました。よかった。

東横堀公園の桜Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/200 sec, ISO100) at 08:25 on 2018/04/04

AFモードで撮っていますが、ピントが合うのがめちゃくちゃ速いし、動作音もめちゃくちゃ静かです。

画角はEF50mm F1.8 STMを使っているときよりも広く感じます。ま、当然なのですが。ひとまわりくらい広いです。

東横堀公園の桜Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/200 sec, ISO100) at 08:32 on 2018/04/04

先程の場所から少し前に近寄って撮ってみます。

広くも撮れるし、寄って近くでも撮れるし、これ1本でいろんな構図で撮れそうです。

東横堀公園の桜Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 08:29 on 2018/04/04

前ボケも入れてみました。ボケ方はとても自然だと思います。

EF50mm F1.8 STMのボケ方が少し「わざとらしい」と感じる事があるんですよね。ボケている花の輪郭が不自然に歪んでいるというか、光っているというか、そんな風に感じることがあるんです。

SP 35mm F1.8 Di VC USDのボケ方は全くそんなことがなく、とても自然に感じます。

東横堀公園の桜Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/320 sec, ISO100) at 08:30 on 2018/04/04

1/3段絞ってf/2.0にしてみました。少し絞ったくらいが「ピリッと」するような気がするのは、まさに「気のせい」でしょうか?

東横堀公園の桜Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 08:31 on 2018/04/04

ぼかすのが大好きなもんで、きれいにボケるのはうれしいです。

お昼休みに桃の花を撮ってみました

桜じゃなくて桃の花だそうです。

源平桃Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/1600 sec, ISO100) at 12:29 on 2018/04/04

1本の木に、白の花と、

源平桃Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO100) at 12:29 on 2018/04/04

ピンクの花。

源氏の旗が「白」で、平家の旗が「赤」だったことから、「源平桃」と呼ばれているらしいです。

寄ってみたり、

源平桃Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1600 sec, ISO100) at 12:33 on 2018/04/04

少し離れてみたり、

源平桃Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100) at 12:34 on 2018/04/04

更に離れてみたり。

いろんな構図が楽しめますね。

源平桃Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100) at 12:34 on 2018/04/04

ああ、いい。めっちゃいい。

480gの重さはさほど感じず、取り回しもいいです。

源平桃Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100) at 12:37 on 2018/04/04

ストレスなく撮れるというのは、めっちゃいいですよ。

めっちゃいいレンズだと思います!

EF50mm F1.8 STMよりも広く撮れて、スーッっと寄れる。しかもf/1.8ととても明るいレンズ。様々なシーンをこれ1本で撮れるような気がします。

EF50mm F1.8 STMもとてもいいレンズです。安くて軽くて使いやすい。初心者がキットレンズから卒業して最初に購入する交換レンズとして最適なレンズです。

SP 35mm F1.8 Di VC USDは、ぼくのように写真を始めて1年あまり、そろそろ「初心者」から抜け出したい、そういう人が使うレンズなのかも?

手にしてから数日。まだ十分に使っていないし使いこなせてないですけど、そんな印象を受けました。

買い替えてよかった〜と思える写真をたくさん撮りたいです。週末が楽しみ。

ということで、今日はこの辺で。
ほなまたね。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事