写真撮りに行くとき何持っていく?カメラバッグの中身見せます

シェアしていただけるとうれしいです

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

ホンマにええ季節になりました。週末の天気のいい日はカメラを持ってお出かけをしたいですね。

Twitterのお友達のしゅうさん(@shu_504)と5月に「フォトウォーク」をしようと計画しているのですが、

そういえば、フォトウォークのときにカメラやレンズの話は色々とするのですが、撮影に行く前の準備であったり、カメラバッグの中の小物類の話ってしたことがなかったかもしれません。

4月の最初に京都へフォトウォークに行ったときも、レンズの話は盛んにしましたけど、カバンの中身を見せてもらったり、どんな小物を使っているか、なんて話は全くしなかったように思います。

京都の鴨川沿いの桜を撮りにフォトウォークして来ました〜第1回ごんまろさんぽ

今日は実際のぼくのカメラバッグの中身をお見せしようと思います。

撮影前日の準備

カメラは電子機器。電池の電力で働いてくれます。電池を充電しておくことはとても大切なことであります。撮影の途中で電池がなくなることほど悲しいことはないと思うんですよね。

あと、カメラとレンズのチェック。

撮影に行ってきたらカメラとレンズのホコリや汚れは取っていますが、再度念のためチェックします。翌日の撮影のことを考えながらカメラやレンズを「いじくる」ことで、自分のテンションを上げていくという効果もあるわけですが、テンション上がりすぎてなかなか寝付けないという副作用もありますので、ご注意いただければと思います。

小学生かよ

で、カメラバッグの中身

ではでは、ぼくのカメラバッグの中身です。カメラバッグは、MOUTHのカメラショルダーバッグ「バケットマウス CAMO」を愛用しています。

MOUTHのカメラバッグCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.5, 1/500 sec, ISO400) at 15:44 on 2018/04/21

MOUTHのカメラショルダーバッグ「バケットマウス CAMO」が使いやすくておしゃれだったのでレビューします

フタを開けるとこんな感じで詰まっています。

カメラバッグの中身Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.5, 1/30 sec, ISO400) at 15:46 on 2018/04/21

では、順番にバッグから出していきますか?

カメラとレンズ

写真を撮りに行くので、カメラとレンズは必須ですわね。

カメラとレンズCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.5, 1/125 sec, ISO400) at 15:47 on 2018/04/21

次回、しゅうさん(@shu_504)とは「バラを撮りに行きましょう」ということにしているので、レンズはこちらの2本にしようかと思っています。

TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD を買ったのでレビューしますね!
Canonの望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを買ったのでレビューします

いつもはこの2本に加えてCanon マクロレンズEF-S60mm F2.8 マクロ USMも持って行くことが多いのですが、荷物を減らしたいのと、バラの花が比較的大きいということと、SP 35mm F1.8 Di VC USDがマクロレンズ並みに寄れるので、次回はお留守番してもらおうかと思っています。

まろ
当日気が変わるかもしれないけどね
MOUTHのカメラショルダーバッグ「バケットマウス CAMO」には、カメラにレンズを付けて縦に入れるとカメラ+レンズ3本収納できますよ。

ポーチ

大昔にSONYのVAIOノートZ505というノートPCを買ったときに一緒に買った専用PCケースに付いていたポーチです。この中に、

小物入れのポーチCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.5, 1/250 sec, ISO400) at 15:48 on 2018/04/21

予備の電池とSDカードを入れています。

予備の電池とSDカードCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/3.5, 1/125 sec, ISO400) at 15:50 on 2018/04/21

電池はEOS Kiss X7を買ったときに付いてきた純正品と、互換品を予備として持っています。互換品を2本購入して、1本はカメラ本体に入れて、もう1本を予備として持っています。電池がなくなったら予備と交換します。

互換品は純正品に比べて少しだけ容量が大きく、少しだけ長持ちします。もう1年使っていますが、全く支障はありません。

予備のSDカードは、Andoroidの携帯を使っていたときに使っていた32GBのmicroSDカードをSDカードアダプタに入れたものです。こちらも問題なく使えます。

EOS Kiss X7本体には東芝のWi−Fi機能付きSDカード「FlashAir」を入れています。

Wi-Fi機能がついていないCanon EOS Kiss X7で撮った写真をFlashAirを使ってInstagramに投稿するまでをまとめてみた

このSDカード、Wi-Fi機能がついていないカメラに入れるとカンタンにスマホに写真を転送できるので、とても重宝しています。

ND8フィルタ

ND8フィルタCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/3.5, 1/125 sec, ISO400) at 15:50 on 2018/04/21

春から夏にかけての日中って、めちゃくちゃ明るいんですよね。f/1.8のレンズで絞り開放で撮ろうものなら、シャッタースピードが1/4000秒より遅くならず、シャッターが切れないことがあるんです。シャッターが切れても明るすぎて白っぽい写真になっちゃったり。

そこで、ND8フィルタをレンズに取り付けるわけです。

ND8取り付け前Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.2, 1/100 sec, ISO400) at 15:51 on 2018/04/21

上の写真は取り付け前。

ND8フィルタ取り付け後Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.2, 1/50 sec, ISO400) at 15:52 on 2018/04/21

ほんでもって、取り付け後。

ま、サングラスみたいなもんですかね?ND8の「8」は、レンズに入ってくる光を「8分の1」に減らしてくれるという意味です。レンズに入ってくる光が8分の1になると、シャッタースピードも8分の1にできるわけです。例えば、1/4000秒だったシャッタースピードを1/500秒にすることができます。

これがなかなか「花」の写真を撮る時に効果絶大で、花もきれいに写るし、青空が素晴らしく青く写ります。

晴天下の明るい環境でNDフィルターを使ってバラの撮影をしてみた

クロス

本来は、レンズの表面を拭くためのものだと思うんですけどね。

クロスCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.2, 1/1000 sec, ISO400) at 15:53 on 2018/04/21

砂ぼこりなどが付いた状態でレンズをクロスで拭くと細かい傷がついてしまいます。保護フィルタを付けているとはいえ、保護フィルタをみすみす傷だらけにしてしまうのももったいない話で。

レンズを拭くのではなく、カメラの液晶を拭くのに使っています。液晶画面は指で触るので、どうしても指紋や指の脂が付いてしまいますので。

あと、メガネ拭きにも使っています。ぼくの利き目は「左目」で、ファインダーを左目で覗いているんです。そうすると、眼鏡の右のレンズが右手の親指と接触して汚れてしまうんです。

レンズペン

レンズペンCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.2, 1/160 sec, ISO400) at 16:02 on 2018/04/21

カメラバッグの肩パッドのところにある収納スペースに「レンズペン」を入れています。

レンズペンCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.2, 1/125 sec, ISO400) at 16:01 on 2018/04/21

こんなやつですね。フタを取ったら細かいカーボンの粉がついたヘッドがあります。

レンズペンCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.2, 1/250 sec, ISO400) at 16:01 on 2018/04/21

このヘッドをレンズの表面にくるくるとこすりつけると、静電気で砂ボコリや指紋、脂汚れが取れるわけです。

Canon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.2, 1/160 sec, ISO400) at 16:01 on 2018/04/21

でも、カーボン付きのヘッドを使うのは家に帰って手入れをする時です。撮影中はヘッドの反対側についているブラシを使って、レンズの表面についた砂ぼこりを払っています。

ブロワーを持っていっていたこともあったのですが、結構大きくて場所取りますしね。レンズペンのブラシはとても柔らかくて、砂ぼこりを払うくらいなら、レンズや保護フィルタを傷つけることはありません。

今後持っていくだろうと思われるもの

バラを撮りに行くときはこんな感じの装備かな?と思っているのですが、今後、花の撮影に行くときは先日購入したManfrotto ミニ三脚 PIXI EVOも持っていきたいのですが、MOUTHのカメラショルダーバッグ「バケットマウス CAMO」にはもう収納スペースがなくって。

Manfrotto PIXI EVOCanon EOS Kiss Digital N (50mm, f/2.5, 1/250 sec, ISO400) at 11:49 on 2018/04/15

もう少し大きめのバッグを買わないといけないかな?と思ったり、ちょっと工夫してなんとか今のバッグのまま持っていけないかと思案してみたり。

できるだけ費用をかけない方向で、ちょっと考えてみます。

というわけで、みなさんも楽しいカメラライフを。
ほなまたみなさん、ご機嫌よう。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事