富田林・石川河川敷の鯉のぼりと過ごす休日

シェアしていただけるとうれしいです

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/640 sec, ISO100) at 14:59 on 2018/04/29

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

ゴールデンウィークですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?
長期の休みを取って、この機会に海外旅行へ行っている方も多いかもしれませんね。国内で行楽地へいかれている方も多いでしょう。

うちは子どもがもう大きいですし、嫁さんの仕事が暦通りではないために、ゴールデンウィークだからといって何も特別なことはありません。

長男は地方の国立大学に行っていてこのゴールデンウィークには帰ってきませんし、次男は彼女とお出かけ。三男は野球部の練習で忙しく。

なかなか家族で出かけるのは難しくなってきています。

去年はみんなのスケジュールを合わせて神戸の中華街へ行ってきたのですが

神戸の中華街・南京町を家族で食べ歩きをしてきました

今年はなかなかスケジュールが合わず、家族でのお出かけは叶いませんでした。

ゴールデンウイークのさなかの日曜日、午前中に家の片付けや掃除、洗濯を済ませて、午後から嫁さんと鯉のぼりを見に行ってきました。

去年も見に行った、富田林の石川の河川敷です

春の石川河川敷で鯉のぼりと野の花を撮影してきました[大阪府富田林市]

自宅からクルマですぐのところですので、ぶらっと出かけてきました。

電車の最寄り駅でいうと近鉄南大阪線の支線、長野線の川西駅。車ですと国道309号線を南下して、石川を渡ってすぐ左折して堤防を走っていると河川敷へ降りる側道があります。

家族でくつろげる石川の河川敷

国道309号線の石川の橋を渡ってすぐ左折すると、すぐに鯉のぼりが見えてきます。河川敷に降りる側道を降りていくと、車を停めるスペースがあります。

車を停めて河川敷を歩いていくと、元気よく鯉のぼりが泳いでいます。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/500 sec, ISO100) at 15:00 on 2018/04/29

元気に泳ぐ鯉のぼり。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/320 sec, ISO100) at 15:02 on 2018/04/29

やっぱり鯉のぼりには青空が似合います。スッキリと晴れた青空に泳ぐ鯉のぼり。とても気持ちがいいです。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/800 sec, ISO100) at 15:02 on 2018/04/29

石川の右岸に竹の竿にたくさんの鯉のぼりが泳いでいます。何本の竿が立てられているんだろう?

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/640 sec, ISO100) at 15:05 on 2018/04/29

野球のグラウンドCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/400 sec, ISO100) at 15:06 on 2018/04/29

石川の河川敷はグラウンドになっていて、普段の土日は少年野球の練習や試合が行われています。今日は練習も試合も行われていませんでしたが、真新しいラインが残っていたので、昨日はもしかしたら試合が行われていたのかもしれません。

向こうに見える山は「金剛山」。大阪府最高峰の1192m。大阪府最高峰といっても、山頂部は奈良県御所市ですが。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/800 sec, ISO100) at 15:07 on 2018/04/29

河川敷には芝生があって、野球に試合が行われていなければ、のんびり過ごすことができます。うちの嫁さんもピクニックシートを敷いて、しゃがんで読書をしています。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/320 sec, ISO100) at 15:07 on 2018/04/29

思い思いに鯉のぼりを眺める人たち。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 15:12 on 2018/04/29

お父さんとキャッチボールをしているチビっ子。最近はあまりキャッチボールをしている子どもを見かけませんけど、元少年野球指導者のぼくとしては、キャッチボールをしているチビっ子を見るととても嬉しいです。

アカバナユウゲショウCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.2, 1/500 sec, ISO100) at 15:19 on 2018/04/29

足元をふと見ると、アカバナユウゲショウが咲いていたり。野草がたくさん咲いているので、ぼくのような小さい花が好きな人にとっては楽園でもあります。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/1000 sec, ISO100) at 15:22 on 2018/04/29

川べりでは水遊びをする家族の姿も。砂を掘って水路を作ってみたり、石投げをしてみたり。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/400 sec, ISO100) at 15:23 on 2018/04/29

思い思いに家族と過ごす休日の一日。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/200 sec, ISO100) at 15:25 on 2018/04/29

我が子の写真をスマホで撮るお父さんとお母さん。小さい子どもを連れてくるのもいい場所です。

といっても、段差があったり、水辺があったりするので、お子さんから目を離さないようにしてくださいね。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/200 sec, ISO100) at 15:26 on 2018/04/29

菜の花は自然に生えているものだと思います。特に手入れをされているものではなさそうです。ですので、しょぼいです。あまり期待しないでください。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/250 sec, ISO100) at 15:27 on 2018/04/29

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 15:27 on 2018/04/29

ペダル無しの自転車の練習をチビっ子と、それを見守るお父さん。すぐ手前が段差になっていて、見ている方は落ちないかハラハラ・ドキドキしていたのですが、そんなことはお構いなし。のんびりゆったりした時間が過ぎていきます。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 15:36 on 2018/04/29

シロツメクサがたくさん咲いていました。女の子がしゃがんで花摘みをしているのか、四葉のクローバーを探しているのか。お母さんがそばでその姿を見守っていました。

わざわざ遠くから見に来るほどのこともないのですが

ゴールデンウイークのこの時期、あちこちで鯉のぼりが上げられています。地域活性化、観光への貢献などで鯉のぼりが上げられていることが多いですが、ここ富田林の河川敷の鯉のぼりは周りに有名な観光地があるわけでもなく、露天が出てお祭り騒ぎをしているわけでもなく、ごく普段の川の河川敷に、ゆったりと、のんびりと、青空に鯉のぼりが泳いでいます。

石川河川敷の鯉のぼりCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 15:37 on 2018/04/29

わざわざ遠くからお出かけいただいて見るほどのこともないのですが、地元の我々にとっては、毎年恒例の風物詩。特にゴールデンウイークのこの時期は気候も良くて、お弁当を持ってのんびりと鯉のぼりを眺めながら一日過ごすのもいいものです。

何も特別なこともないゴールデンウイーク。でも、家族とのんびり過ごす一日が、お子さんにとってはスペシャルな一日になるんですよ。

というわけで、みなさんも楽しいゴールデンウイークを。
ほなまたみなさん、ご機嫌よう。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事