堺の大泉緑地のカキツバタで侘び寂びを感じたのもよし、天気がよくて気持ちよかったのもよしとしよう、の巻

シェアしていただけるとうれしいです

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

ごんちんさん(@gonchin555)が15mmの広角レンズを購入したとかで、金閣寺に試し撮りに行って来たそうで。

ごんちん
間延びした「は?」な作例。

ごんちんさん、そんなこと言ってますけど、うまく撮れていますよね?

金閣寺が建っている手前の池に咲いている紫の花、多分、カキツバタだと思うんです。

カキツバタ、紫色がとてもきれいです。

ごんちんさんのこの写真を見てカキツバタを撮ってみたいなと思ったわけですが、京都の金閣寺はゴールデンウィークですごい人出だと思います。私の自宅がある大阪からだと遠いですしね。

手短に大阪でカキツバタを見ることができるところがないか探してみたら、ありました。堺市の「大泉緑地」です。こちらに「カキツバタ園」がありました。

咲いているかどうか確かな情報はなかったのですが、自宅から比較的近いこともあり、とりあえず行ってみることにしました。

爽やかな青空の大泉緑地

大阪府堺市北区にある大泉緑地。大阪府が管理している街中の公園です。

最寄り駅は、大阪メトロ御堂筋線の新金岡駅。歩いて15分ほどです。駐車場もありますので車での来園も可能ですが、季節のいい今の時期はいっぱいになっているかもしれません。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/1250 sec, ISO100) at 11:59 on 2018/05/05

行ってきたのは5月5日のこどもの日。新緑が眩しいくらいのいい天気。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO100) at 12:00 on 2018/05/05

イチョウの若葉の緑が、ホント若々しくてきれいです。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/40 sec, ISO100) at 12:03 on 2018/05/05

まろ
カキツバタ園はどこかいな?

園内に立っている案内を見ると、カキツバタのイラストが描かれています。矢印の方向へ歩いていきましょう。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/40 sec, ISO100) at 12:04 on 2018/05/05

園内は広葉樹の森、というか、林。ゴールデンウイークの休日ともあって、家族連れが多いです。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO100) at 12:05 on 2018/05/05

林の中に入って上を見上げると、葉っぱで繁々としています。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/8, 1/60 sec, ISO100) at 12:06 on 2018/05/05

葉っぱで繁々としていると、こんなふうに撮りたくなりますよね?

絞り優先モード(CanonですとAvモード)で、F値を大きくすると誰でもできますのでお試しください。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 12:07 on 2018/05/05

林を抜けると広場に出ました。みなさん、思い思いに休日を楽しんでいます。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/1250 sec, ISO100) at 12:09 on 2018/05/05

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 12:09 on 2018/05/05

小さな女の子と遊びながら一生懸命写真を撮っている若いお母さん。今から考えたら、声掛けさせてもらって、写真撮らせてもらったらよかった。

傍で見ているこちらまで幸せな気分になる光景。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/160 sec, ISO100) at 12:12 on 2018/05/05

大阪府営の公園はどこもそうなのですが、きれいに整備されて、季節の花々が咲いています。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/8 sec, ISO100) at 12:15 on 2018/05/05

あ、カキツバタ園は右です。

大泉緑地のもみじCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 12:17 on 2018/05/05

めっちゃ鮮やかな紅色のもみじ。紅葉しているわけではなくて、若葉の頃から紅色の種類なんですってね。

大泉緑地のカキツバタ園Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO100) at 12:18 on 2018/05/05

おっと、ちらっと見えたのは、カキツバタ園?

ん?咲いてるの?

カキツバタ園にやってまいりました

大泉緑地のカキツバタ園Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/80 sec, ISO100) at 12:19 on 2018/05/05

カキツバタ園の入り口にやってまいりました。

大泉緑地のカキツバタ園Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/15 sec, ISO100) at 12:19 on 2018/05/05

カキツバタの説明が書かれています。

かきつばた園案内
カキツバタはアヤメ科の多年草です。
日本、中国東北部、シベリアに自生し、我が国では京都以北と島根、広島、長崎などの高冷地の水湿地に自生しています。

花は、ハナショウブより約1ヶ月早くアヤメと同じ5月頃に咲きます。

なるほど。入ってみましょう。

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO100) at 12:21 on 2018/05/05

咲いていました。

が、想像していたよりもまばらでちょっとさみしくて。全景撮るのもちょっと気がひけるくらい。

去年撮りに行ってきた白鷺公園のハナショウブ園みたいにいっぱい咲いているものかと思っていたので、ちょっと拍子抜け。

堺の白鷺公園へ花菖蒲を撮りに行ってきました[大阪府堺市]
花菖蒲で有名な「白鷺(しらさぎ)公園」は、大阪府堺市にあります。 世界最大?の前方後円墳を有する堺市には公共の公園がたくさんあ...

大泉緑地のもみじCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/640 sec, ISO100) at 12:21 on 2018/05/05

少し残念な気持ちを落ち着かせるために、もみじの種の写真を撮ってみました。もみじの種って「プロペラ」みたいになっていて、落ちるときにくるくる回りながら結構遠くまで飛んで行くんですよ。ご存知でした?

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (100mm, f/5, 1/400 sec, ISO100) at 12:25 on 2018/05/05

ま、せっかく来たんだし、気を取り直して撮りましょう。レンズをTAMRON 単焦点レンズ SP 35mm F1.8 Di VC USDから望遠ズームレンズ Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMに交換。

ちょっと離れた場所の花を撮るには望遠ズームレンズのほうが撮りやすいですし、ボリューム感に乏しいときは圧縮効果も期待できます。

しかしまあなんですが、そもそもボリューム感のない頭髪を無理やり「1:9分け」にするようなもので、少々無理がありますな。

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (135mm, f/5, 1/1000 sec, ISO100) at 12:27 on 2018/05/05

仕方がないので、綺麗な花を見つけてアップで撮影します。白いカキツバタ、かわいいですね。

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (100mm, f/4.5, 1/640 sec, ISO100) at 12:28 on 2018/05/05

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (61mm, f/4, 1/640 sec, ISO100) at 12:28 on 2018/05/05

「万葉の頃から愛された」というカキツバタ。わーっ!っといっぱい咲いているよりも、ひっそりと、こっそりと咲いている方が、侘び寂びを感じるのかもしれません。

万葉の時代に「侘び寂び」の概念があったかどうか知りませんけど。

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO100) at 12:30 on 2018/05/05

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO100) at 12:30 on 2018/05/05

望遠ズームレンズ Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMなんですが、決して高価なレンズではありません。でも、くっきりふわふわと写るので、とても気に入っています。

軽くて取り回しもいいですしね。

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO100) at 12:31 on 2018/05/05

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO100) at 12:31 on 2018/05/05

品種改良されたハナショウブや海外のアヤメ属の花と違って、カキツバタは、素朴、というか、質素、というか、可憐、というか。

万葉の人々が和歌を唄った気持ちがよくわかります。和歌はよく知りませんけど。

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (200mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO100) at 12:36 on 2018/05/05

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (127mm, f/5, 1/640 sec, ISO100) at 12:37 on 2018/05/05

紫色なんですけど、濃い紫色ではなく、淡い紫色。万葉の頃の衣装で「紫色」といえば、高貴な身分の高い人しか着れなかったんじゃなかったでしたっけ?

たぶん、そんな紫色なんでしょう。

泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO100) at 12:38 on 2018/05/05

ちょっとだけボリューミー。ホントはスカスカ。

望遠レンズを使うとこんなにボリューミーになりますのよ、ちょっと奥さん。

大泉緑地のカキツバタCanon EOS Kiss X7 (220mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO100) at 12:40 on 2018/05/05

白と黄色と紫色。こんなかわいいカキツバタがたくさん咲いていたら良かったのにな。

都市公園で過ごす休日っていいよね

しばしカキツバタを撮ったあと、園内を散策してみました。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO100) at 13:12 on 2018/05/05

池を渡る5月の風がとても気持ちいい。暑くもなく、寒くもなく、スギの花粉も飛んでいないし、いい季節です。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/80 sec, ISO100) at 13:17 on 2018/05/05

木漏れ日の下で寝転んでいても気持ちいでしょうね。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/125 sec, ISO100) at 13:19 on 2018/05/05

芝生に混じって、ニワゼキショウ(庭石菖)もたくさん咲いていました。小さなニワゼキショウもカキツバタと同じアヤメ属の花です。

大泉緑地Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO100) at 13:20 on 2018/05/05

ニワゼキショウの花のバックに通りすがりの家族連れを入れたつもりだったのですが、F3.2でもボケすぎました笑

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/125 sec, ISO100) at 13:23 on 2018/05/05

寝転んで、ボール遊びに興じる家族連れを撮影。

気持ちいい。めっちゃ気持ちいい。でも、走り回っているチビっ子に踏まれないように気をつけてください。

堺市の北区って、結構な都会のまんなかですのよ?都会の真中にこんな広々としたきれいな公園があるって、いい街でしょ?大阪、堺って。

大泉緑地

余談:何れ菖蒲か杜若

何れ菖蒲か杜若

まろ
「いずれあやめかかきつばた」

アヤメとカキツバタの区別がつかない、どちらも優れていて区別がつかないことを例えてそのように言います。

アヤメもカキツバタも5月になると咲きますが、アヤメが比較的乾燥している土地に咲くのに対して、カキツバタは池や沼などの湿地に咲きます。

インスタグラムに投稿したこちらの写真は、自宅の庭に咲いた「アヤメ」の花です。うちの自宅は「湿地」ではなく、一応乾燥していますので。

アヤメもカキツバタもよく似ていますが、ハナショウブ(花菖蒲)もよく似ています。同じ「アヤメ属」の花なんです。
ハナショウブは5月末頃から咲きます。5月の初め頃に咲くアヤメとカキツバタとは少し花の時期がずれるんです。

というわけで今日はこの辺で。みなさん楽しいカメラライフを。
ほなまたね。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事