5月のバラを撮りに中之島公園へ行ってきました

シェアしていただけるとうれしいです

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

5月も中旬になりました。5月といえば「バラ」ですよね。

3月終わり〜4月のサクラにはほのかに淡い春を感じますが、5月のバラはキラキラ明るい春を感じます。

5月1日の就業後にバラの様子を見に行ったら、結構咲いていました。

2018年5月初旬 中之島公園のバラの開花状況チェック
みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 5月12日にtwitterの友だちと、バラを撮りにフォトウォークに行きましょうと意気投合しまして。 淀屋橋近…

5月12日土曜日。少し仕事が溜まっていたもので、休日出勤してきました。仕事は3時間ほどで終わったので、その後、中之島公園のバラ園までてくてく歩いて行って、撮影してきました。

ちょうど見頃の中之島公園のバラ

大阪のオフィス街の真ん中にある中之島。大川(旧淀川)が堂島川と土佐堀川に分かれた真ん中にある島です。西側は大阪市役所などがあるオフィス街、東側が公園になっています。まさに都会のオアシスです。

中之島公園Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/250 sec, ISO100) at 14:18 on 2018/05/12

天神橋の上からの中之島公園。きれいに整備された都市公園です。

芝生の上では思い思いに過ごす人たち。平日も公園でお弁当を食べるサラリーマンやOLの姿が見られます。

天神橋の真ん中に階段がついていて公園に降りることができます。早速行ってみましょう。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/125 sec, ISO100) at 14:21 on 2018/05/12

バラ園にやってきました。この前来たのはゴールデンウイークの谷間の平日の夕方。そのときにはあまり人はいなかったのですが。今日は沢山の人。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/500 sec, ISO100) at 14:22 on 2018/05/12

ふんわりピンクのバラをパシャリ。

きれいなバラには人だかりができていましたが、しばらく待っていると順番に撮影ができました。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/320 sec, ISO100) at 14:24 on 2018/05/12

バラにはキラキラの背景が似合います。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/250 sec, ISO100) at 14:25 on 2018/05/12

単焦点レンズで絞り開放近くで撮るのが好きなのですが、背景がなんのこっちゃ分からないので、ちょっと絞ってみました。

もっと絞らないとなんのこっちゃ分からないですね。写真を撮っているお姉さんを背景に入れてみたのですが。もう少し絞ったほうがいいのかな?

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100) at 14:29 on 2018/05/12

まんまるのバラ。アイスクリームみたい。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 14:34 on 2018/05/12

いい天気の休日ということもあって、すごい人出です。みなさん、見頃のバラの花を思い思いに眺めたり、写真を撮ったり。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/640 sec, ISO100) at 14:35 on 2018/05/12

明らかに背後のお姉さんを狙いました。

今使っているTAMRONのSP 35mm F1.8 Di VC USDは、これまでよく使っていたCanonのEF50mm F1.8 STMと比べると画角が広いので、今までのように「花だけを撮ろう」という意識よりも、「花を含めた周りの環境も撮ろう」という気にさせてくれます。

となってくると、絞り開放で撮るよりも、もっと絞ったほうがいいですね。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/800 sec, ISO100) at 14:42 on 2018/05/12

今までだったら、こういう写真が撮れたら満足していたんです。でも、画角が広くなって余白が増えた分、周りの環境も含めて撮りたいのであれば、もっと絞って背景を浮き立たせるほうがいいのかな?

余分な余白が増えるだけなら、もっと花に寄ったほうがいいですよね?

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/200 sec, ISO100) at 14:43 on 2018/05/12

思い思いにバラを撮る人たちを背景に。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/320 sec, ISO100) at 14:44 on 2018/05/12

ちっちゃいピンクのバラが目立っていたので。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/5, 1/30 sec, ISO100) at 14:45 on 2018/05/12

角度を変えて、バラに見入っている人たちを背景に。

途中で「絞ったほうがいいかも?」って気がついてf/5まで絞ったんですが、もっと絞ったほうがいいですね。まだ背景がなんのこっちゃ分からない。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/5, 1/50 sec, ISO100) at 14:48 on 2018/05/12

ふんわり一重のピンクのバラ。去年も好んでたくさん撮りましたが、そのときはF値開放(f/1.8)で撮っていました。f/5くらいまで絞ってもふんわり感が十分に出ますね。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/320 sec, ISO100) at 14:49 on 2018/05/12

あっ!なんでf/5からf/2に変えてしまったんだろう?!絶妙のタイミングだったのに・・・

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/250 sec, ISO100) at 14:49 on 2018/05/12

赤とピンクのツートーン。カーネーションみたいですね。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/320 sec, ISO100) at 14:50 on 2018/05/12

ちょっとピントが甘いですが、風が強かったためです。花が揺れるとピント合わせが難しいです。

去年は必死になってピント合わせをしていましたが、少々ピントが甘くても、可愛ければそれでいいかな?って思ってます。

ちょうどいい加減に「いいかげん」になってきたのかと思われます。マクロで小さな花を撮るときはピントにこだわりますけどね。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO100) at 14:54 on 2018/05/12

ピンクとオレンジのツートーン。徐々に変わりゆく色合いがとてもきれいです。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 14:55 on 2018/05/12

きれいなお姉さんが通るのを待っていたのですが、いっこうに通らないのでシャッターを切ってしまいました。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 14:55 on 2018/05/12

バラの前ボケのつぼみがちょっとやかましいですが、角度的にこれしか無理だったんです。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 14:56 on 2018/05/12

一重の赤いバラ。珍しいですね。可愛いです。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO100) at 14:56 on 2018/05/12

熱心にバラの花の写真を撮っているお姉さんを背景にしたんです。でも、これだけボケると、撮影の意図がわからないですよね?

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 15:22 on 2018/05/12

ふんわりの白いバラ。

背景は、阪神高速1号環状線の北浜の出口あたりです。

もう少し高架道路やビルがはっきり写ったほうがいいのかな?

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 15:24 on 2018/05/12

洗いざらしのワイシャツを着たような白いバラ。こういうのは絞り開放で撮っていいと思うんです。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/250 sec, ISO100) at 15:25 on 2018/05/12

f/4まで絞るとくっきりしてきますが、このへんは好みの問題でしょね。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 15:28 on 2018/05/12

絞り開放(f/1.8)と、

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/250 sec, ISO100) at 15:28 on 2018/05/12

絞りf/4。バラをメインで撮るときは、絞りの値は好みの問題ですね。うん。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/100 sec, ISO100) at 15:29 on 2018/05/12

りんごの皮と実、って言ったら変ですか?でも、そんな感じの色です。

この写真もそうなのですが、背景をぼかすならもっとぼかしてもっと花に寄る、背景にも題材を与えたいならもっと絞って少しくっきりさせる。

どっちかですね。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/125 sec, ISO100) at 15:32 on 2018/05/12

無理やり背景にお姉さんを入れようとした結果。もはや写真の意図がよくわからない。中途半端なことをしても、感動する写真は撮れないといういい例かと。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/80 sec, ISO100) at 15:35 on 2018/05/12

f/4まで絞って、意図的に玉ボケを入れてみました。無理やりお姉さんを入れるよりも、こちらのほうがきれいだし、かわいいし、何を撮りたかったのか意図がよくわかります。ぼくは「バラと玉ボケを撮りたかった」のです。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/200 sec, ISO100) at 15:41 on 2018/05/12

去年までならうまく撮れたと思える写真なのですが、明らかに何か迷いながら撮っています。写真に迷いが見えます。背景をどうすればいいのか迷っています。

中之島公園のバラCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/80 sec, ISO100) at 15:42 on 2018/05/12

バラを撮りたいのか、背景の人物を撮りたいのか?

本当ならフォトウォークに行くはずだったんですが

この日は本当なら、twitterの友だちとフォトウォークに来るはずだったんです。

ここのところどうも体調がよろしくなく、頭痛がひどいんです。絶えずロキソニンを服用していないと耐えられない。ロキソニンが切れてきたらまた頭痛で。

そんな体調で、途中で具合が悪くなってみなさんに迷惑をかけてはいけないので、キャンセルさせていただいたんです。

でも、頭がいたいと鬱々としていても精神衛生上よろしくないと思い、時間を決めて3時間だけ仕事をして、それからバラの写真を撮りに行こうと。それで気分転換を図って、頭痛も解消しないかな?と思ったんです。

ところが、なかなか頭痛も治らなくて。写真を撮っているときはそれなりに熱中しているので頭が痛いことを忘れているのですが、それでもふとした瞬間、ズキッとした痛みが頭を走ります。おまけに写真に迷いが出てきてしまって。

いつもだったらもっと花に寄って撮っていたと思うんです。でも、今日は人が多かったこともあって、思うように花に寄れなかったのと、大胆に寝転んで撮る、みたいな感じでいつものように撮れなかったということもあると思います。いつもと違う撮り方をしたことで、迷いが生じたのだと思います。

頭が痛かったのと、写真に迷いが出たことで、あまりスッキリとした気分にはなりませんでしたが、でも、自分の写真の撮り方に一つ課題が見えてきたので、次に撮るときにはこの課題を克服してやろう、そういう気持ちになりました。

前向きに考えないとね。

MOUTHカメラバッグDelicious 106 TOTE Mサイズ (JUNGLE)

新しいカメラバッグを買いました。通勤用カバンと共用にするために、トートバッグにしてみました。メーカーはお気に入りのショルダーバッグと同じ、MOUTHです。

こちらの使用レポートも近日中に書きます。

というわけで今日はこの辺で。みなさん楽しいカメラライフを。
ほなまたね。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事