連休中に撮影した野山の花まとめ

シェアしていただけるとうれしいです

こんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

みなさん連休中は行楽に、写真の撮影に、お楽しみだったことと思います。
でも、連休中の行楽地はどこへ行っても混むんですよね。

幸いなことに(?)山の中に住んでいるもんで、一歩山道へ入れば、そこは野草の天国。
お出かけしない日は、山道を歩きながら野草の写真を撮りためていました。

以外なほど沢山の種類の野草たち。
可愛い花をつけていたので、パシャリパシャリと撮ってきたのをカンタンに紹介したいと思います。

数が多いので、あいうえお順で。

アメリカフウロ

アメリカフウロCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 14:04 on 2017/05/04

フウロソウ目フウロソウ科フウロソウ属。
北アメリカ原産の帰化植物ですが、道端でもたまに見かける時があります。
薄いピンクの5枚の花びらが可愛いですね。

ウマノアシガタ

ウマノアシガタCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/640 sec, ISO100) at 14:10 on 2017/05/04

キンポウゲ目キンポウゲ科キンポウゲ属。
「馬の足型」って、なんでそんな名前なん?

ウマノアシガタCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 14:41 on 2017/05/04

一つひとつの花の花びらがテカテカしていてきれいですが、たくさん咲いていてもきれいです。

ウマノアシガタCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/3200 sec, ISO100) at 09:16 on 2017/05/05

可愛い花に可愛いムイムイが乗っかっているのも一興ですね。

カスマグサ

カスマグサCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/4000 sec, ISO100) at 14:27 on 2017/05/04

マメ目マメ科ソラマメ属。
カラスノエンドウより小さいです。
もう少し絞って撮ればよかった。

キュウリグサ

キュウリグサCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO100) at 14:06 on 2017/05/04

ムラサキ科ムラサキ亜科キュウリグサ属。
葉っぱを揉むとキュウリみたいな匂いがするって、ほんまですかね?
かわいそうなので揉んだことがないんですけど。

キュウリグサも小さい。5mmあるかないかくらい?

キランソウ

キランソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 14:32 on 2017/05/04

シソ目シソ科キランソウ亜科キランソウ属。
セイヨウジュウニヒトエに似てますよね?

セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)[野草図鑑]
セイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)。シソ目シソ科キランソウ亜科キランソウ属の多年草。青紫色の小さくて可愛い花です。ご近所からいただいて、うちの庭で咲いています。「ジュウニヒトエ」の名は、花の形から来たのでしょうか?たしかに十二単に見えなく

キランソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 14:32 on 2017/05/04

ああ、なるほど。セイヨウジュウニヒトエがキランソウ属で同じ仲間なんですね。
花の形がそっくり。

クサイチゴ

クサイチゴCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 14:00 on 2017/05/04

バラ目バラ科バラ亜科キイチゴ属。
イチゴの花に似てますね。

イチゴ[野草図鑑]
イチゴ。バラ目バラ科の多年草。花が咲いて実がなったあと、「ランナー」と呼ばれる「つる」が伸びてきて、着地したところで葉が出て根が張ります。自宅のイチゴはもともと園芸屋さんで買ってきたものですが、毎年ランナーが伸びて増えていっています。思わぬ

でも、クサイチゴのほうが野性味あふれる感じがするのは、野に咲く花だからでしょうか?
ヘビイチゴはまた違う種類のようです。ヘビイチゴは黄色い花だそうです。

シャガ

シャガCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.2, 1/100 sec, ISO100) at 14:46 on 2017/05/04

キジカクシ目アヤメ科アヤメ属。
シャガは中国原産で、かなり古くに日本に伝わったようです。
シャガ・ウィキペディア

シャガCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.2, 1/160 sec, ISO100) at 14:47 on 2017/05/04

杉林の中で突然現れたので、ちょっとびっくりしました。

シャガCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/200 sec, ISO100) at 14:47 on 2017/05/04

種から増えないということなので、シャガが生えているところには必ず人間の生活の痕跡がある、ということです。
このあたりはスギの植林。いつの頃か分かりませんが、きっと誰かが植えたんでしょうね。

シロツメクサ

シロツメクサCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1600 sec, ISO100) at 14:53 on 2017/05/04

マメ目マメ科シャジクソウ属。
あまりによく見かける花なんだけど、よく見ると、小さな花の集まりなんですね。

葉っぱは通常は三葉。四葉のものはいわゆる「四つ葉のクローバー」として珍重されるわけですが、小さな花好きなおじさんは「四つ葉のクローバー」を探すほど乙女チックではないわけで。

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.2, 1/1250 sec, ISO100) at 09:06 on 2017/05/05

シソ目オオバコ科クワガタソウ属。
日本原産の「イヌノフグリ」とは違って、外来種なんだけど、あまりに小さくて可愛すぎる。
実は、「オオイヌノフグリフェチ」です。なんて可愛いんでしょうね。

オオイヌノフグリ[野草図鑑]
オオイヌノフグリ。シソ目オオバコ科クワガタソウ属の越年草。ヨーロッパ原産の帰化植物。日本原産の「イヌノフグリ」は「環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧II類 (VU)」に指定されています。雌しべが対になって2本あるのが特徴的です。花びらは

ツツジ

ツツジCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO200) at 09:21 on 2017/05/05

ツツジ目ツツジ科ツツジ属。
ツツジもサツキもシャクナゲも、みんな「ツツジ目ツツジ科ツツジ属」で、同じ「ナカーマ」なんですよ。
シャクナゲだけ「シャクナゲ亜属」ですが。
みんなよく似ていて区別がつかないのは仕方がない。

ツツジCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 09:18 on 2017/05/05

ちょっと乙女チックに「玉ボケ」。
可愛いでしょ?

ツルニチニチソウ

ツルニチニチソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 09:26 on 2017/05/05

リンドウ目キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属。
なんで「ツルニチニチソウ」って舌を噛みそうな名前なの?
日本固有種じゃなくて、ヨーロッパ原産の帰化植物なんですね。

ツルニチニチソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 09:26 on 2017/05/05

まだ咲きかけのキミ。
誰ですか?くしゃみが出そうな瞬間みたいって。

トキワハゼ?ムラサキサギゴケ?

トキワハゼ?

トキワハゼCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.2, 1/100 sec, ISO100) at 08:58 on 2017/05/05

シソ目ハエドクソウ科サギゴケ亜科サギゴケ属の「トキワハゼ」だと思うんですけど。

トキワハゼCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.2, 1/160 sec, ISO100) at 08:57 on 2017/05/05

なんか違うような気もする。

ムラサキサギゴケ?

ムラサキサギゴケCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO400) at 08:47 on 2017/05/05

これは、シソ目ハエドクソウ科サギゴケ亜科サギゴケ属の「ムラサキサギゴケ」で間違いないと思うんです。

ムラサキサギゴケCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.2, 1/640 sec, ISO100) at 09:03 on 2017/05/05

うん。ムラサキサギゴケで間違いない。
ムラサキサギゴケ・ウィキペディア

じゃ、コレは何?

ムラサキサギゴケ?トキワハゼ?Canon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.8, 1/200 sec, ISO100) at 08:52 on 2017/05/05

じゃ、この花は何なの?ってことで。
トキワハゼにも似てるし、ムラサキサギゴケにも似てるし。

ムラサキサギゴケ?トキワハゼ?Canon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 08:51 on 2017/05/05

小川のほとりにいっぱい咲いているんですけどね。
名札つけといてほしいですよね。

ニガナ

ニガナ
キク目キク科ニガナ属。
苦いの?苦菜ですので。

ニガナ
可憐な君との思い出は、苦い思い出だった。
なんちゃって。

ニワゼキショウ

ニワゼキショウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 14:22 on 2017/05/04

キジカクシ目アヤメ科ニワゼキショウ属。
可愛い。アヤメの仲間なんだ。

ニワゼキショウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 14:14 on 2017/05/04

そういえば、葉っぱの形がアヤメに似ているかも?
花にピントを合わせているから、葉っぱはボケてしまっているけど。

種類が同じだと、葉っぱが似ていたり、花が似ていたり。面白いね。

ノアザミ

ノアザミ
キク目キク科タンポポ亜科アザミ属。
綺麗だけど刺々しい。刺々しいけど可愛い。
まるで、どっかの誰かみたいだ。

ノアザミ
乙女チック・ノアザミ。

ノアザミCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 14:13 on 2017/05/04

あっ!ムイムイのカップルが!

ノアザミCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 14:13 on 2017/05/04

お邪魔してすみませんでした(´・ω・`)

ハルジオン

ハルジオンCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1250 sec, ISO100) at 14:37 on 2017/05/04

キク目キク科ムカシヨモギ属。
ハナアブお食事中お邪魔します。

ハルジオンCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 14:38 on 2017/05/04

小川を背景に。玉ボケちっくハルジオン。
ハルジオンの花って、ほっこりしますよね。

ブタナ

ブタナCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO100) at 09:11 on 2017/05/05

キク目キク科エゾコウゾリナ属。
「豚菜」って、もっと可愛い名前、なかったん?_(:3」∠)_

ブタナCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO100) at 09:11 on 2017/05/05

名前はともかく、タンポポに似た可愛い花です。

ブタナCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/10, 1/250 sec, ISO100) at 09:15 on 2017/05/05

葉っぱも写るように、かなり絞って撮りました。植物図鑑風です。
タンポポに似た葉っぱですね。

ヤブタビラコ

ヤブタビラコCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO100) at 09:10 on 2017/05/05

キク目キク科ヤブタビラコ属。
タンポポに似ていいるけど、タンポポとは違う。

ヤブタビラコCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/3.2, 1/1600 sec, ISO100) at 09:09 on 2017/05/05

タンポポは、キク目キク科タンポポ属。同じような種類なんですね。

くりん、とカーブした雄しべの先端と、ギザギザの花びらの先端が可愛いです。

ヤマネコノメソウ

ヤマネコノメソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/125 sec, ISO100) at 14:43 on 2017/05/04

ユキノシタ目ユキノシタ科ネコノメソウ属。
面白い花ですよね。花なのかな?

ヤマネコノメソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/4, 1/80 sec, ISO400) at 08:45 on 2017/05/05

花びらがないんですって。
花びらがない花を花というのかどうなのか?

ヤマネコノメソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.8, 1/100 sec, ISO400) at 08:47 on 2017/05/05

黒いつぶつぶが雄しべのようです。
やっぱり、花なのか。

ユウゲショウ

ユウゲショウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1250 sec, ISO100) at 14:02 on 2017/05/04

フトモモ目アカバナ科ツマヨイグサ属。
「夕化粧」という和名。とても色っぽい。
色っぽい、というよりも、可愛いですよね?

自宅のまわりを散歩するのも、また楽し

連休中は、5/3に久しぶりに家族揃って神戸の南京町へ行ってきました。

神戸の中華街・南京町を家族で食べ歩きをしてきました

大きくなった息子たちとまた一緒に南京町へ行くことができて、嬉しかったです。

お出かけしたのは結局この日だけで、あとは自宅でゴロゴロしたり、散歩して写真撮ったり。
そういうまったりした連休の過ごし方もまた楽し、ということで。

ここまで長々とお付き合い、ありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事