やさしいFTPクライアントソフト・FFFTPの使い方[WordPress]

シェアしていただけるとうれしいです

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

ブログやWebページを置いているWebサーバにはファイルを転送する仕組みがあります。パソコンからサーバにファイルを転送したり、逆に、ザーバーからパソコンにファイルを転送することもできます。

これらのファイルの転送にはFTPという仕組みを使っています。File Transfer Protocolの略で、ファイルを転送する約束事のことです。サーバとPCの間でファイルを転送するにはこのFTPという約束事を使いますが、実際にサーバとパソコンの間でファイルの転送をするにはFTPクライアントソフトというソフトウエアを使います。

FTPクライアントソフトを使ってみる

FTPクライアントソフトには、フリーのもの、シェアウエアのもの、たくさんあります。

フリーのものではFFFTPがオススメです。

今回はフリーのFFFTPをダウンロードしてインストールしましょう。

FFFTPのダウンロードとインストール

ダウンロード窓の杜・FFFTP

上記の「窓の杜ライブラリ」からFFFTPをダウンロードします。大抵のWindowsパソコンでは「通常のFFFTP」で大丈夫ですが、64ビットのWindowsの場合は「64bit版」をダウンロードしておきましょう。

Windowsの32ビットと64ビットを見分けるには?
「スタート」→「設定」→「システム」→「バージョン情報」で見分けることができます。

32ビット・64ビットの見分け方

上の図では「64ビットのWindows」ですので、「64bit版」をダウンロードしました。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。

FFFTPのインストール

「次へ」をクリックします。

FFFTPのインストール

「ffftpのインストール先」は特に変更する必要はありません。「次へ」をクリックします。

FFFTPのインストール

「インストール」をクリックします。

FFFTPのインストール

インストールが完了したら「完了」をクリックします。

FFFTPの設定

スタート→FFFTPをクリックして、FFFTPを起動します。
何も設定されていないので、設定を追加します。「新規ホスト」をクリックします。

FFFTPの設定

「基本」タブのところを設定します。

FFFTPの設定

  • ホストの設定名:わかりやすければなんでもいいです。ぼくは自分のブログ名にしました。
  • ホスト名:レンタルサーバのFTPサーバ名です。指定されたものを入力します。
  • ユーザー名:指定されたものを入力します。アカウント名ともいいます。
  • パスワード/パスフレーズ:こちらも指定されたものを入力します。
  • ローカルの初期フォルダ:自分のPCの中でどこにファイルを保存するか指定します。専用のフォルダを作成した方がいいですね。(フォルダはあらかじめ作成しておく必要があります)

「拡張」タブのところ、「フォルダ同時移動を使う」にチェックを入れておくと、パソコン側のフォルダとサーバ側のフォルダが同時に移動してくれるので、何かと便利です。

FFFTPの設定

「ポート番号」は指定の番号があればそれを入力します。通常は「21」です。

「暗号化」タブをクリックします。

FFFTPの設定

お使いのレンタルサーバーが「FTPS」という「暗号化」に対応しているときは、

  • FTPS(Explicit)で接続
  • FTPS(Implicit)で接続

にチェックを入れましょう。

お使いのレンタルサーバーが「FTPS」に対応していないときは、

  • 「暗号化なしで接続を許可」

にチェックを入れます。

あとは標準のままで大丈夫です。「OK」をクリックして閉じます。

今設定したものが一欄にありますね。選択されていることを確認して、「接続」をクリックします。

FFFTPの設定

この表示が出たときは、「証明書を表示…」をクリックします。

FFFTPの設定

「OK」をクリックします。

FFFTPの設定

「Yes」をクリックします。

FFFTPの設定

「はい」をクリックします。

FFFTPの設定

うまく接続出来ましたか?

うまく接続できなかった時は、エラーの内容を確認しましょう。

FTPS(暗号化通信)で接続しているかどうかの確認

FTPS(暗号化通信)で接続しているかどうかの確認は、画面下側の「ログ」で確認できます。

右側のスクロールバーで上の方に移動すると、下記のような表示があると思います。

FFFTPの設定

FTP over Explicit SSL/TLS (FTPES)を使用します.

220 FTP Server ready.
>AUTH TLS
234 AUTH TLS successful

という表記があると、FTPS(暗号化通信)で接続しています。

サーバーにFTPで接続する場合は、FTPSSFTPといった暗号化通信で接続することをおすすめします。
暗号化通信では、通信の内容が暗号化されますので、接続時の「ユーザー名」「パスワード」も暗号化されますし、転送しているファイルの内容も暗号化され、第三者に内容が漏れる心配が少なくなります。
FFFTPはSFTPという暗号化通信の方法には対応していません。SFTPが使えるソフトウエアとしてはWinSCPがあります。
WindowsからXSERVERにSFTPで接続する方法
サーバーにファイルをアップロードしたり、サーバーからファイルをダウンロードするために「FTP」という仕組みをよく使います。パソコン側からは

ファイルを転送する

FFFTPの画面は左側と右側に分かれています。
左側がPC側(ローカル側)で、
右側がサーバ側(リモート側)です。

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO100) at 08:21 on 2018/04/04

実際にWordPressのファイルが入っているのは、右側のサーバー側の「maro-log.net」の中です。このあたりの仕様はレンタルサーバによって異なるので、お手元の資料やレンタルサーバの説明のWebサイトでご確認ください。

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/125 sec, ISO100) at 08:22 on 2018/04/04

フォルダをダブルクリックするとそのフォルダへ移動します。「/maro-log.net/public_html/blog」の中へ移動します。

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 08:24 on 2018/04/04
上の階層に戻るときは、「↑」ボタンをクリックします。
FFFTPでファイルを転送する

ファイルをダウンロードする

サーバ側のファイルを自分のPCに取り寄せることをダウンロードといいます。

ファイルかフォルダのうち1つクリックしてCtrl+aキーを押すと全部のフォルダとファイルを選択できます。Ctrlキーを押しながらファイルとフォルダをクリックすると一つづつ選択できます。

今回は、テーマのファイルをフォルダごとダウンロードしてみます。該当のフォルダをクリックして反転状態にして選択します。ダウンロードボタンをクリックすると、ダウンロードが始まります。

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/320 sec, ISO100) at 08:26 on 2018/04/04

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 08:28 on 2018/04/04

ダウンロードが完了すると、このようになります。

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO100) at 08:29 on 2018/04/04

2回目以降、ダウンロードするファイルがローカル(PC)側にもあるとき、上書きするかどうかの確認が表示されます。「新しければ上書き」を選択して「OK」をクリックします。複数のファイルをダウンロードするときは「以降全て」をクリックします。

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 08:29 on 2018/04/04
たくさんのファイルやフォルダをダウンロードすると、途中で止まってしまうことがあるようです。その場合は、ファイルやフォルダを何回かに分けてダウンロードしてみましょう。

ファイルのアップロード

ダウンロードとは逆に、PC側のファイルをサーバへ転送することをアップロードといいます。

アップロードしたいファイルを選択して、アップロードボタンをクリックします。

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/320 sec, ISO100) at 08:30 on 2018/04/04

同じファイルが既にサーバにあるときは確認が表示されます。「新しければ上書き」を選択しておけば大丈夫でしょう。

FFFTPでファイルを転送する

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 08:31 on 2018/04/04

まずは慣れること

どんなソフトでもそうなのですが、習うより慣れろ、です。ただ、WordPressの本番のファイルをアップロードするのは少し怖いですね。テスト用のフォルダをサーバ側に作り、練習して頂いてもいいと思います。

というわけで今日はこの辺で。みなさん楽しいブログライフを。
ほなまたね。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事