100円均一ショップで料理撮影のときに使う小物を買ってきたので試し撮りしてみた

シェアしていただけるとうれしいです

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

昔から料理が好きで、自分でなにか作って食べたり、休みの日の昼食や夕食に家族に腕をふるったりしています。

「腕をふるったり」と書きましたが、それほどの腕はありませんが。

このブログでも、料理を作ってレシピを記事にしています。

例えば、こんな感じです。

スパゲティミートソース

簡単おいしい!スパゲティミートソースの作り方

iPhoneで撮影したのですが、せっかくなら写真を趣味としているので、一眼レフで撮りたいものです。で、EOS Kissで撮ってみたのがこちら。

フレッシュトマトの冷たいそうめんCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.2, 1/100 sec, ISO800) at 13:02 on 2018/08/11

フレッシュトマトの冷たいそうめんの作り方

料理の盛り付けも勉強しないといけないと思うのですが、料理を「ばーん!」ってアップにしてもねぇ。美味しさが伝わらないような気がして。

一応気は使っているんですよ。そうめんを使った冷たい料理なので、ガラスの器を使っているんです。フレームの中に麦茶を入れたコップを置いて、「それらしく」撮ったつもりなのですが、いかんせん、アップ過ぎます。

なんでこんな撮り方になるのかな?と考えてみたら、メインの料理の周りに「おしゃれな小物」がないんですよ。

少し引いて撮ったほうが「おしゃれ」だと思うんですが、引いて撮ると、料理を引き立たせるための「小物」がないために、殺風景になっちゃうんですね。

ということで、100円ショップで料理撮影のときに使う撮影小物を購入してきました。

料理の撮影といえばランチョンマット

料理の撮影のときの定番といえば、ランチョンマット。薄汚れたランチョンマットしかなかったので、ちょっとおしゃれそうなものをピックアップして、3枚購入してきました。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/60 sec, ISO200) at 15:13 on 2018/08/19

生成り。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/40 sec, ISO800) at 15:13 on 2018/08/19

デニム。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/50 sec, ISO200) at 15:14 on 2018/08/19

暖色系のギンガムチェック。

で、これら3枚のランチョンマットの上に、いっしょに買ってきた小物を乗せてみて、試し撮りしてみようかと思います。

  • コップ:3種類
  • コースター:2種類
  • 箸置き
  • 木製スプーン

ランチョンマットにいろいろ乗せて試し撮り開始

まずは生成りのランチョンマット。箸置きの上に箸を乗せ、コースターの上のコップを置いてみます。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/60 sec, ISO200) at 15:15 on 2018/08/19

ふむ。なんとなく想像力を掻き立てる組み合わせ。

どこにピントを合わせたらいいのかよく分からないので、コップの下の方にピントを合わせていますけど。

デニムのランチョンマットに変えてみます。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/30 sec, ISO400) at 15:17 on 2018/08/19

ふむ。なんとなく「飲み屋」の雰囲気。コップを背の低いものに変えてみると、焼酎をロックで飲みたくなります。

そして、暖色系のギンガムチェック。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/30 sec, ISO200) at 15:18 on 2018/08/19

ふむ。これは「食事」というよりも、ケーキかお菓子ですね。お箸よりスプーン。なんとなく木製スプーンを買ってきたけど、このときを予感していたのかも?

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/30 sec, ISO200) at 15:18 on 2018/08/19

コップもちょっと変えてみます。こっちのほうが「今から甘いデザートを食べます」っぽいですね。

ケーキやデザートは作ったことないんですが。

自宅にあるものをいろいろ乗せて想像力を掻き立ててみた

ここまででも、いろいろと想像を膨らませて面白かったのですが、すでに自宅にあったものをさらに乗せてみて、もっと想像力を掻き立ててみます。

コップに氷と水を入れて、白いお皿を乗せてみます。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/30 sec, ISO400) at 15:21 on 2018/08/19

ふむ。ちょっと小洒落た小料理屋の雰囲気。

vCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.5, 1/40 sec, ISO400) at 15:21 on 2018/08/19

お昼のランチっぽいですかな?

さらに想像力を掻き立てるために、お皿の上にトマトを乗せてみました。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/40 sec, ISO800) at 15:24 on 2018/08/19

ふむ。トマトですね。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/50 sec, ISO800) at 15:25 on 2018/08/19

トマトのように色の濃いものは、白い器に生成りのランチョンマットがいいかもしれませんね。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/30 sec, ISO800) at 15:26 on 2018/08/19

デニムのランチョンマットに変えてみました。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/40 sec, ISO800) at 15:27 on 2018/08/19

これはこれでアリかな?

とは言っても、色の濃いトマトだからこれでいいとは思いますが、色の薄い料理だとお皿が浮き出てしまって、肝心の料理が目立たなくなる可能性がありますね。

色の薄い料理のときの器の色は、濃い色の器であれば料理が引き立つかも?

今度はギンガムチェック。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/25 sec, ISO800) at 15:30 on 2018/08/19

暖色系のギンガムチェックとトマトの赤色。同じ傾向の色でまとめるという意味では、これはなかなかアリですね。

ちょっとお箸は合わないですね。フォークに変えてみるべきでした。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/40 sec, ISO800) at 15:34 on 2018/08/19

ここまで撮ってみて、この暖色系のランチョンマットは「朝食」のイメージではなかろうか?

と、取り出しましたのは、コッペパン。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO800) at 15:34 on 2018/08/19

ぐっと寄ってみます。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO800) at 15:34 on 2018/08/19

さらに寄ってみます。ここまで寄っちゃうと、せっかくの小物の意味が分かんなくなちゃいますね。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO800) at 15:35 on 2018/08/19

結局のところは、これくらい引いたほうがいいかも?

ランチョンマットを生成りに変えてみます。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO800) at 15:36 on 2018/08/19

ふむ。落ち着いた感じになりますね。若いカップルの朝食が、熟年夫婦の朝食になったような。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/60 sec, ISO800) at 15:36 on 2018/08/19

ぐっとアップにしたいときは、不自然なくらい器を寄せるといいことに気が付きました。

器同士を寄せることで、立体感が出ますね。

デニムのランチョンマットに変えてみます。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/40 sec, ISO800) at 15:37 on 2018/08/19

ふむふむ。

寄ってみます。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/40 sec, ISO800) at 15:37 on 2018/08/19

ふむふむ。今度は引いてみます。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/40 sec, ISO800) at 15:38 on 2018/08/19

ふむ。これくらい引いたほうが分かりよいような気がしますね。

でも、デニムのランチョンマットは、

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/13 sec, ISO800) at 15:41 on 2018/08/19

イメージ的に「飲み屋」の雰囲気だなぁ。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/25 sec, ISO800) at 15:41 on 2018/08/19

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/30 sec, ISO800) at 15:42 on 2018/08/19

ポテトチップスの小鉢と、芋焼酎ロック。

で、ポテトチップスをつまみながら芋焼酎のロックをちびちびとやっていたら、

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/3.2, 1/50 sec, ISO800) at 15:43 on 2018/08/19

へい、お待ち!

と、コッペパンの煮付けがやって来た。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/25 sec, ISO800) at 15:46 on 2018/08/19

ふむふむ。まさに居酒屋でひとり酒と肴を楽しむ。そんなイメージ。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/30 sec, ISO800) at 15:47 on 2018/08/19

生成りのランチョンマットに変えると、お昼の定食になりますよね。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/30 sec, ISO800) at 15:52 on 2018/08/19

暖色系のランチョンマットはやっぱり朝食。コップを変えてオレンジジュースを入れると、まさに朝食。

ポテトチップスは、シリアルかサラダということにしておいてくださいw

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/20 sec, ISO800) at 15:52 on 2018/08/19

俯瞰的に撮るのと、

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/25 sec, ISO800) at 15:52 on 2018/08/19

ローアングルから撮るのと。

100円均一ショップで撮影小物を買ってきたので試し撮りしてみたCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/4, 1/25 sec, ISO800) at 15:53 on 2018/08/19

ちょっと斜めから撮るのと。

喫茶店のメニューなら真正面から俯瞰的に撮ったほうがいいんでしょうけど、好みとしては、斜めから逆光気味にローアングルで撮るほうが好きですね。ふむふむ。

おしゃれに料理を撮ってみよう

料理の撮影に時に使う小物、ということで、ランチョンマットやコップ、コースターなどの食器類を購入してきました。100円とはいえ、なかなかのクオリティ。料理を引き立てる脇役としては十分な品質です。

料理の撮影時には、小物の選別や配置にもこだわりたいですが、ライティングにもこだわりたいです。最初、キッチンの蛍光灯を点けて撮影していたのですが、途中から蛍光灯を消して、窓から入ってくる自然光だけにしています。

蛍光灯を消して自然光だけにすると当然暗くなりますので、ISO感度を上げて、シャッタースピードも遅くする必要が出てきます。ちょっとでも明るい単焦点レンズがいいですね。

今回は試し撮りなので、トマトとコッペパンとポテトチップスを使いましたが、本番のときは手際よく撮影しないと料理が冷めてしまいます。セッティングに時間がかかる三脚は使わずに、手持ちでさっさと撮りたいものです。シャッタスピードを落として手持ちで撮影するとどうしても手ブレが気になってしまいますので、手ブレ補正機能がついたレンズがいいです。

いつもは花の撮影に使っているTAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USDは、EOS KissなどのAPS-Cのカメラにつけると、35mmフルサイズ機換算で56mmになります。50mm前後が人の見た目の画角に近いらしいので、料理を撮るにも自然な感じで撮影できます。

しかもこのレンズ、センサー面から20mmの距離まで寄れるので、アップで撮るにも最適のレンズです。

TAMRON SP 35mm F1.8 Di VC USD を買ったのでレビューしますね!

みなさんもぜひ一本どうぞ。

というわけで今日はこの辺で。みなさん楽しいカメラライフを。
ほなまたね。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事