複数の記事中の文字をSQLで一気に置換する方法[WordPress]

シェアしていただけるとうれしいです

ショートコードを消したい

今まで使っていたプラグインを使うのをやめた、なんていうとき、記事に

[aaa]

なんていう文字が残ってしまいます。これ、WordPressの「ショートコード」というらしいのだけれども、プラグインを無効にしたりアンインストールしても、記事の中のショートコードは残ってしまいます。

例えば、ぼくの場合だと、記事の中に「目次」を作っていくれるプラグイン「Table of Contents Plus」を最近インストールしたんだけど、記事中の目次を表示して欲しいところに

[toc]

って入れると、自動的に目次に変換してくれます。

しかし、なんかの都合で「Table of Contents Plus」を使うのをやめて機能を停止したり、アンインストールしちゃうと、このショートタグがそのまま記事の文中に

[toc]

って残ってしまいます。非常に格好が悪いので、消してしまいたいですね。
記事を一つ一つ修正していってもいいんだけれども、たくさんの記事に使っていたりすると非常に骨が折れます。

SQLというデータベースを操作するための言語があります。これを使うと一発で消すことができます。

SQLを使うためにはphpMyAdminというツールを使います。

phpMyAdminを使ってWordPressのデータベースを操作する方法
WordPressをSQLで操作する WordPressの記事はデータベースの中に保存されています。データベースの中のデータを操作する

SQLでショートコードを消す方法

phpMyAdminにアクセスして、左側からWordPressのデータベースを選択します。

データベースを選択

メニューから「SQL」をクリック。

SQLをクリック

テキストエリアに下のように入力します。

[aaa]が消したいショートコード。適宜ここを書き換えてください。
「実行」ボタンをクリックすると、このSQLが実行されます。

SQL分を入力して実行

記事の内容を確認して、作業は完了です。

必ずバックアップを!

この作業を行う際は、必ずバックアップを取ってから行ってください。直接データベースを操作するので、間違えるとサイトに何も表示されない、なんていうことになってしまいます。

バックアップの仕方は、こちらの記事を参照してください。

ブログのバックアップを取ろう[WordPress]
デジタルデータは脆いです。一瞬にしてデータを失いかねません。もし今使っているPCのハードディスクが壊れたら。もし今使っているスマホを水没さ
いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事