燃えるように紅い彼岸花を撮りたい

シェアしていただけるとうれしいです

燃えるように紅い彼岸花を撮りたいCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/100 sec, ISO100) at 17:26 on 2018/09/16

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

酷暑だった2018年の夏もようやく終わり、次第に秋めいてきました。まだまだ日中は暑い日がありますが、夜になるとひんやりとする日も多くなってきました。

暑くもなく、寒くもなく。
次第にいい季節になっていきます。

秋の花を思い浮かべると、やはり「ヒガンバナ」。秋のお彼岸のときに咲くから「彼岸花」という名前をつけられたんだろうけど、ヒガンバナの燃えるような赤色、「赤色」よりも「紅色」と漢字で書いたほうが似つかわしい「あかいろ」。

ぼくの記憶の中にあるヒガンバナは、田んぼの畦道に咲く紅いヒガンバナ。黄金色の頭を垂れる稲穂を背景にさく、燃えるように紅いヒガンバナの花。

InstagramやTwitterのタイムラインにヒガンバナが咲くようになると、

まろ
早く彼岸花を撮りに行きたい!

と思うわけなんだけど、
カメラパパ
ちょっと待て、まだ稲穂は緑色だ。

そうなんです。大阪ではまだ稲穂は緑色。稲刈りは10月の中旬くらいかな?
10月の上旬くらいに、ちょうど稲穂が黄金入りになってきた頃に、彼岸花がいちばん盛りになってくれていたらいいのだけど。

赤い彼岸花を見つけた

9月の最初の3連休の中日。
ちょうど奈良方面へクルマで出かけた帰り際、道沿いの田んぼの畦道に咲く彼岸花を見つけました。カメラを持っていたので、クルマを安全な場所に停めて、ほんの少しだけ、撮りに行ってみました。

燃えるように紅い彼岸花を撮りたい

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO100) at 17:28 on 2018/09/16

畦道にひっそりと咲く彼岸花。誰が見るわけでもなく、誰に見られるわけでもなく。

燃えるように紅い彼岸花を撮りたい

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/1.8, 1/125 sec, ISO100) at 17:27 on 2018/09/16

でも、ぼくはじっくりと君を眺めてみる。花にピントを合わせるか、しべにピントをあわせるか。理想の君の美しさを探すように。

燃えるように紅い彼岸花を撮りたい

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/20 sec, ISO100) at 17:28 on 2018/09/16

周りの彼岸花たちも、君を羨望の眼差しで見つめているようだ。ぼくはそんな君を明るく写してみたかった。

燃えるように紅い彼岸花を撮りたい

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO100) at 17:28 on 2018/09/16

でも、少しアンダー気味に、シックな感じで写してみた君も素敵だ。

燃えるように紅い彼岸花を撮りたい

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/50 sec, ISO100) at 17:28 on 2018/09/16

角度を変えて写してみる。奥にいる彼岸花も写り込んで、立体感が出てくる。

燃えるように紅い彼岸花を撮りたい

Canon EOS Kiss X7 (35mm, f/2.8, 1/40 sec, ISO100) at 17:29 on 2018/09/16

まるで舞台のベストの立ち位置を虎視眈々と狙うオンナの戦いのよう。

満開までもう少し

今日撮影した場所は、満開までもう少し掛かりそうな感じでした。まだまだ蕾の彼岸花が多かったので、おそらく、稲穂が黄金色になる頃まで待っていてくれるのではないでしょうか?
また機会を見て、同じ場所に行ってみます。

今日は35mmの単焦点レンズしか持っていなかったので、撮影のバリエーションを出すことができませんでした。

彼岸花のように、わーっとたくさん咲く花は、少し離れた場所から、花と花が重なるような構図で、望遠レンズを使って撮るのがきれいだと思うんです。

望遠ズームレンズを使ってうまく写真を撮るための3つの効果を覚えよう!

昨年も彼岸花を撮りに行ってますが、

田んぼのあぜ道に咲く彼岸花を撮ってきました

次回、必ず望遠レンズを持って行って、さらに彼岸花の美しさを引き出せるように撮りたいです。(日没直後だったしw)

というわけで今日はこの辺で。みなさん楽しいカメラライフを。
ほなまたね。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事