過去30日間で不人気な記事を知る方法[WordPress]

シェアしていただけるとうれしいです

過去30日間で不人気な記事を知るには?

過去何日間かのアクセス数が多かった記事、つまり、人気記事をサイドバーに表示できるプラグインWordPress Popular Posts
人気記事を知ることができるのであれば、不人気記事も知ることができるだろうとSQLをちゃちゃっと書いてみたのが今回の記事。

不人気の記事はなにか問題があるわけで、過去記事の手直しにも利用できるのではないでしょうか?

プラグインの「WordPress Popular Posts」がインストールされている前提で書いてます。

不名誉な記事を知る具体的方法

今回もphpMyAdminを使います。phpMyAdminについてはこちらの記事を参照してください。

phpMyAdminを使ってWordPressのデータベースを操作する方法
WordPressをSQLで操作する WordPressの記事はデータベースの中に保存されています。データベースの中のデータを操作する

phpMyAdminにアクセスして、データベースを選択します。

データベースを選択

メニュー上部の「SQL」をクリックします。

SQLをクリック

テキストエリアに次のSQL文を貼り付けます。

「実行」をクリックすると、一覧が表示されます。

SQL文を入力して実行

こんな感じで不名誉なワースト10が表示されます。恥ずかしいので、モザイクかけてありますw

実行結果

若干のSQL文の説明

若干のSQL文の説明をしますと、

4行目、
date_sub(now(), interval 30 day)
この部分で30日前を計算しています。例えば、
date_sub(now(), interval 1 month)
にすれば、1か月前になります。

7行目、
limit 10
ワースト10件を抽出していますが、
limit 100
とすれば、ワースト100件を抽出してくれます。

このへんの数字は、サイトの記事の数で調整していただければと思います。

判断はお任せ

成績の悪い記事はコツコツと手直しするもよし、怒りに任せてかなぐり捨てるのもよし。それもまた人生というもの。

では、楽しいブログライフを。

2015/07/23追記
固定ページがランクに入ってきちゃったので、除外するようにしました。
いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事