CentOS 7のPHP 7.2からMicrosoft SQL Serverに接続する方法

シェアしていただけるとうれしいです

Linux上のPHPから接続するデータベースといえば、MySQLやPostgreSQLが多いですけど、まれに、Microsoft SQL Serverに接続したいという要望があるかもしれないので自分メモ。

CentOS 7のPHP 7.2からMicrosoft SQL Serverに接続する方法

簡単でした。

ODBC Driver for SQL Serverのインストール

Microsoft謹製のLinux用の「ODBC Driver for SQL Server(msodbcsql)」というものを使います。
こちらからダウンロードできます。

ODBC Driver for SQL Server をダウンロードする - SQL Server

OSはCentOS 7なので、「Red Hat 7 .rpm パッケージ」が使える(はず)。

CentOS 7のPHP 7.2からMS SQL Serverに接続する方法

「msodbcsql17」というのがありますが、こちらは使えません。
「msodbcsql-13」の最新バージョンをダウンロードしてインストールします。(この場合は「msodbcsql-13.1.9.2-1.x86_64.rpm」)

PHP 7.2のインストール

remiリポジトリをインストールして、そちらからPHP 7.2をインストールします。

remiリポジトリからPHP 7.2をインストールします。SQL Serverに接続するためのパッケージである「php-sqlsrv」もインストールします。

DSNの書き方

PDOを使ってPHPからSQL Serverに接続するためのDSNの書き方はPHPのマニュアルのページに載っていました。

PHP: PDO_SQLSRV DSN - Manual

こんな感じですね。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事