大人のADHDの二次障害でうつ病になってしまったらどうすればいいか考えてみた

シェアしていただけるとうれしいです

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

2018年末〜2019年1月初頭にかけてひどいうつになってしまい、1月末で会社を退職しました。

ADHDの二次障害のうつがひどくなって会社を退職しました
みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 昨年(2018年)5月にADHDであることが判明しまし

今は自宅で療養を続けています。

症状は良くなったり、ひどくなったりの繰り返しで、2〜3日ごとに繰り返す大きな症状の波と、1日の間にも繰り返す小さな症状の波があります。

症状が軽いときには比較的元気で、こうやってブログの記事を書いたりすることもできます。家族のために料理をつくることもできます。しかし、うつの症状がひどいときには、布団をかぶって寝ているしか仕方がないときもあります。

徐々に症状は良い方向へ向かっているとは思うのですが、うつで療養中のぼくが日々どのような生活を送っているのか書いてみようと思います。

ぼくにはADHDという発達障害があります。ぼくのうつの症状は、おそらくADHDが原因で発症していると思います。今後もぼくが同じことを繰り返すかもしれず、その時の記憶を書きとどめておくため、また、うつの原因は人それぞれですが、いまうつの症状で悩んでいる人の参考になればと思い、この記事を残しておきます。

服薬はちゃんとする

うつ病の治療は、「認知療法」と「服薬による治療」があります。ぼくは服薬によって治療を行っています。

診察は、心療内科で受けています。通常は4週間に1回、うつの症状がひどいときは2週間、1週間に1回というペースです。また、薬を変更したときも症状が急変することがあるので、1週間ほどで受診しています。

今服用している薬は、

  • 朝食後:ラモトリギン、アロチノロール、イフェクサーSR
  • 夕食後:ラモトリギン、アロチノロール
  • 就寝前:ブロチゾラム、ベルソムラ
  • 頓服:レキソタン

です。結構な量の薬を飲んでますね。

ラモトリギン
「ラミクタール」という薬の後発品(ジェネリック)です。もとは「てんかん」の薬ですが、気分を落ち着かせる薬効があるとのことで服用しています。

アロチノロール
高血圧や狭心症などを改善する薬ですが、「βブロッカー」という効果で血圧を下げたり、心臓の負担を下げる働きがあります。うつで苦しいときは交感神経の働きもおかしくなっているので、ぼくの場合は血圧が上がります。それに対処するために服用しています。

イフェクサーSR
いわゆる「SNRI」と言われる抗うつ薬で、「セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬」といって、脳内の神経伝達物質である「セロトニン」や「ノルアドレナリン」に働いて、うつの症状を抑えるための薬です。

ブロチゾラム
「レンドルミン」という薬のジェネリックです。短い期間だけ効く「睡眠導入薬」です。寝付きを良くするために服用しています。

ベルソムラ
睡眠の質を高め、持続させるための薬です。いわゆる「睡眠薬」や「睡眠導入薬」とは異なり、「眠気を誘う」のではなく、本来持っている「眠ろう」という力を強める働きがあるそうです。

レキソタン
これなしには生きていけないと言っても過言ではないくらい、ぼくにとってはなくてはならない薬です。「抗不安薬」で、不安になったり、イライラしたり、悲しくてどうしようもないとき、服用します。すぐに効いてきて、気分が落ち着いてきます。

カメラパパ
ほとんどヤク中やな

いやいや、まだまだ少ないほうだと思います。

うつ病の薬には副作用が強いものが多く、副作用を抑えるために別の薬を飲まなければならないことも多いです。かつてのぼくもそうでした。長年うつ病の薬を服用してきて、ようやく副作用がほとんどない薬にたどり着いた、という感じです。

大切なのは、これらの薬を正しく服用する、ということです。

例えば、抗うつ薬(SNRI)の「イフェクサーSR」を飲み忘れると、

まろ
あれ?なんかしんどい、くちびるがしびれて、頭の中がパキパキする

というような「離脱症状」と呼ばれる状態になります。血液中の薬の濃度が低くなると、そういう症状が出るんですね。

ですので、処方された薬は正しく服用しないとだめです。

薬が合わないと感じるときは

処方された薬がどうしても合わない、副作用がつらい、というときは主治医に相談しましょう。

うつ病などの精神疾患の薬は、様々なタイプ、様々な種類があります。人によって効き具合が違ったり、副作用の出方も違います。

ぼくの場合はADHDという発達障害が原因でしたので、ADHDそのものの症状を緩和したいと考え、主治医に相談して「ストラテラ」という薬を処方してもらいました。

1週間ほどで頭の中のもやもやがなくなり、ADHDの特性である「集中力のなさ」が改善されてきたように感じてきたのですが、一方、吐き気やめまいといった副作用が激しくなり、とてもストラテラを服用できる状態ではありませんでした。

うつ病じゃなかった!ADHDでも楽に生きていくための方法を考えたい
みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 つつがなく過ごしていらっしゃいますか? つつがなく毎

それ以来、ADHDそのものの治療はあきらめて、ADHDによって引き起こされるうつ病の対応をすることになりました。

規則正しい生活を心がけたいけど、しんどい時はあきらめる

うつ病になってしまったら、

  • 朝起きて太陽の光を浴びる(交感神経の働きを良くするため)
  • 規則正しい生活を心がける

なんてよく言われますが、うつでしんどいときにはっきり言ってそんなことムリです。

最近はちょっとずつマシにはなってきてはいますが、激うつのときは寝てばかりでした。

朝起きることができず、昼まで寝て、昼ごはんを食べたあとにまた寝て、夕ごはんを食べてまた寝る、とにかく寝てばかりでした。

カラダが睡眠を要求していたんでしょう。特にADHDの場合は「普通であること」を求められても、「普通にしている」ことが苦痛です。苦痛なことを強いられるというのは、脳みそが疲れます。脳みそが疲れると、睡眠をとらなくては仕方がないのです。

会社に行けなくなってから2週間ほどは毎日そんな感じでした。最近ようやく朝起きることができるようになってきています。

  • 7時
    起床
    布団から這い出て、朝ごはんを食べる。朝食後の薬を飲む。
    三男が学校へ行くのを見送る。
  • 8時
    洗濯物を干す
    嫁さんが仕事へ行く前に洗濯をしておいてくれるので、天気が良ければ外へ干しておく。
    しんどくて耐えられないときは、布団に戻って寝る。
  • 9時
    なんか活動する
    調子のいいときはネットで調べ物をしたり、ブログの記事を書いたり。
    調子が悪いときは、そのまま寝てる。
  • 12時
    お昼ご飯
    昨晩の残り物をあさりながら、お昼ご飯を食べる。
    何もなかったら、なんか作って食べる。
  • 13時
    昼寝
    午前中起きていられても、たいていこの時点で「電池切れ」になっているので、昼寝する。
  • 15時〜16時頃
    昼寝から起きて、再び活動開始
    大体16時過ぎくらいに三男が学校から帰ってくるので、一緒におやつを食べる。調子が良ければ、またネットで調べ物をしたり、ブログの記事を書いたり。
    調子が悪いときは、ボーッっとしている。
    カメラパパ
    チコちゃんに「ぼーっと生きてんじゃねーよ!」って叱られそうやな

    嫁さんから頼まれているときは、晩御飯の下ごしらえをする。
    まろ
    キャベツの千切りは無心になれるので好きです

  • 19時頃
    家族揃って晩ごはん
    嫁さんの手料理を「うまいうまい」と言いながら、三男と漫才をしながら、晩御飯を食べる。
    夕食後の薬を飲む。
  • 22時頃まで
    ぼーっと過ごす
    テレビを見たり、Twitterをしたり、明日は何をしようかなと考えたり。この先どうしようかな?と考えたり。
  • 23時
    就寝
    就寝前の薬を飲む。
    iPhoneのアプリの「Sleep Cycle」をスタートして、「WaterSound」で波の音か滝の音を聞きながら眠りにつく。
なかなか眠れない、寝つきが悪いときに使うとよく眠れるiPhoneのアプリ一選
みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 ところで、夜の睡眠はしっかり取れていますか?睡眠がしっ

いまのところ、だいたいこんな感じで生活をしています。徐々に起きている時間を長くしていきたいのと、外出して気分転換できるようになればいいかな?と思っています。

しんどいときは無理せずあきらめる

うつという病気は、2〜3日という長いスパン、1日という短いスパンでも、体調や気分の波があります。

突然、不安にかられたり、イライラして居ても立ってもいられなくなったり、悲しくなって涙が止まらなくなったりすることもあります。

そんなときは、無理せず、頓服で処方されている抗不安薬の「レキソタン」を飲んで、布団をかぶって寝ます。

無理は禁物。すぐには良くなりません。

うつのときに大きな決断はしない

うつ病のときには人生を左右するような大きな決断をしてはいけない、といいます。

精神的に不安定で、考えがまとまらず、投げやりになりがちだからだと思います。また、考えすぎて不安になって、イライラして、悲しくなるからだと思います。

うつのときは大きな決断は避けたほうが賢明です。

できれば会社は辞めないほうがいい

できれば「会社を辞める」なんてことも考えずに、可能であれば休職して、体調が戻ったときに復職することをおすすめします。辞めることはいつでもできます。

また、休職中は健康保険組合から「傷病手当」というものを支給してもらうことができます。給料と同じ額を支給してもらうことはできませんが、なんとか生きていくことはできます。

ぼくの場合は、会社に休職制度がなかったために、退職せざるを得ませんでした。

ADHDの二次障害のうつがひどくなって会社を退職しました
みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 昨年(2018年)5月にADHDであることが判明しまし

会社を退職したとしても、退職する前に加入していた健康保険組合から傷病手当を支給してもらうことができます。

参考傷病手当金を受給していましたが、会社を退職することになりました。退職後の期間についても傷病手当金を申請できますか?

会社を退職する際に決めなければいけないのが、社会保険(厚生年金と健康保険)をどうするか?です。選択肢としては、

  • 退職前の会社で入っていた社会保険をそのまま継続する
  • 国民年金・国民健康保険に入る
  • 配偶者の扶養家族になる

があります。

退職前の会社で入っていた社会保険をそのまま継続するにしても、国民年金・国民健康保険に入るにしても、結構な金額になります。

ぼくの場合は嫁さんが働いているため、嫁さんの扶養に入れてもらえたので、費用はかからずに済んでいます。

会社に在籍したまま休職ができるなら、うつ病が良くなったときに戻る場所があるからいいんです。

ぼくの場合は会社を退職してしまったので、そのうちどうやって飯のタネを稼ぐか、ということを考えなければなりません。これはなかなかつらいです。余計に不安にかられています。

ADHDともうまく付き合えるさ、という楽観的な気持ちを持ちたい

金曜日のお姉さん

うつ病で休職したのは4回目で、今回を含めてうつ病が原因で会社を辞めたのは3回です。

今までの反省を全く活かせていないと言われればそのとおりです。

言い訳をさせてもらえるなら、いままでうつの原因が全くわからなかったからです。反省のしようがなかったのです。

でも、自分にはADHDという発達障害があり、それによる「生きづらさ」がうつ病の原因になっていることがわかりました。

ADHDなどの発達障害は「治す」「治療する」ということができません。持って生まれてしまったものだからです。この先も付き合っていかなければなりません。

付き合っていかなければならないのであれば、うまく付き合って、うつにならないようにしていかないといけないですね。

もう、うつでつらいのは懲りごりです。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事