うつだけど春の日差しに誘われてオオイヌノフグリを撮ってきました

シェアしていただけるとうれしいです

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/500 sec, ISO100) at 11:22 on 2019/02/24

うつで体調を崩し、会社を退職してから約1か月が経ちました。

うつの症状はずいぶんマシになってきています。一時期は、本当に一日中寝てばかりいました。最近では朝7時頃には起きれるようになってきたし、そのまま夜まで起きていられるようにもなってきました。

病院の受診以外の用事で外出することも徐々にできるようになりました。先日は、久しぶりに電車に乗って、大阪市内まででかけてきました。

いわゆる「激うつ」のときには、自己否定感、不安感、希死念慮(死んでしまいたいという考え)など、様々なマイナスの思考が頭の中をめぐって、起き上がることもできないし、布団をかぶって寝ているしか仕方がありません。

状態が落ち着いてきて、ある程度精神的な落ち着きを取り戻してくると、今度は「億劫おっくう」という気持ちが湧いてきます。

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1600 sec, ISO100) at 11:26 on 2019/02/24

億劫。

面倒くさい、という感情とは少し違う、なんて言えばいいのかな?

そのものごとをやりたいという気持ちはあるけれども、また今度やろう、そのうちやればいいや、というような、先延ばしにしたい気持ち。

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1250 sec, ISO100) at 11:33 on 2019/02/24

少しずつ頭が回転し始めて、少しずつ身体が動くようになってくると、やりたいことが出てきます。

でも、億劫。

なかなか実行に移せない。そんな自分が情けなく、歯がゆくもあるのだけれども。

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100) at 11:33 on 2019/02/24

花の写真を撮るのが好きで、撮りに行きたい。もう長く撮りに行ってない。

最後にカメラを持って出かけたのは、いつだっけ?

コンデジのように使えるCanon EOS Kiss X7とEF50mm F1.8 STMは最高の組み合わせだと思うのね
SEという仕事柄、毎日パソコンのディスプレイとにらめっこしているので、目はしょぼしょぼ、肩はぱんぱん、腰はだるだる。 運動不足ですわ。

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1600 sec, ISO100) at 11:35 on 2019/02/24

春の兆しが現れて、柔らかな日差しが部屋の窓に映る。

出かけようか。写真を撮りに出かけようか。

でも、億劫。

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/1000 sec, ISO100) at 11:43 on 2019/02/24

そんな時は、思い切って実行に移してみる。

カメラを持って、家の外に出てみる。

オオイヌノフグリCanon EOS Kiss X7 (35mm, f/2, 1/2000 sec, ISO100) at 11:44 on 2019/02/24

柔らかい温かい日差しの下に、オオイヌノフグリがたくさん咲いていた。

ああ、この花が咲くのを待っていたんだ。

草むらに寝転がって、オオイヌノフグリを眺めて写真に撮る。

ぼくは、これをやりたかったんだ、できるようになったじゃないか。少しだけ、ほんの少しだけ、自信を取り戻す。

オオイヌノフグリに勇気をもらう。まだ何もできなくても、ひとつひとつ、できるようになればいい。

それでいい。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク