2019年3月12日のGoogleのアルゴリズムの変更で悔しい思いをしているブロガーの話

シェアしていただけるとうれしいです

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

今日の記事は「愚痴」です。

しかし、強い憤りと悲しみ、悔しい思いを感じています。自分の中で記事として残したい、書かざるを得ない「愚痴」です。

2019年3月12日、突如として、ぼくのブログ「まろろぐ」のPVが激減しました。先週同曜日のPVと比べて、約6割減、40%ほどのPVしかありません。

その現象に気がついたときは、サーバーのトラブルを疑いました。サーバーにトラブルが起きて、アクセスができなくなっているのではないか?と考えました。

iPhoneで自分のブログにアクセスしてみました。いくつかの記事を表示させてみました。全く問題はありません。

利用しているXSERVERの障害情報を確認しました。障害が起きているという事実はありません。

まろ
Google Analyticsでトラブルが起きているのかも?

とりあえず様子を見てみることにしました。

Google Analyticsのトラブルではない

翌日、2019年3月13日、再度、Google AnalyticsでPVを確認しました。やはり、いつものPVとの乖離が激しく、この日のPVも先週同曜日と比べると、4割ほどの数値しかありません。

様々な原因を考えてみました。

sitemap.xmlの出力は、WordPressの「Google XML Sitemaps」というプラグインを使い、自動的にGoogleやBingなどに送信するようにしています。こちらのプラグインに特に異常は見られないし、Search Consoleでもサイトマップの送信に異常はありません。

少し詳しくAnalyticsを見てみると、いつもなら100〜200PVくらいある記事のほとんどが、一桁ほどのPVになっていました。

例えば、こちらの記事。

簡単でおいしい白菜と豚ミンチの餃子の作り方
簡単でおいしい白菜と豚ミンチの餃子の作り方を紹介します。我が家で大人気のレシピです。 うちの餃子は、白菜と豚ミンチを使っていま

ぼくの自慢の手作り餃子のレシピを掲載した記事です。

曜日によって異なりますが、毎日100〜200PVくらいのアクセスがありました。このページのPVが、数PV、一桁のPVになってしまっています。

その他にも、比較的PVの多い記事が、軒並み一桁台のPVになってしまっています。

Googleの検索順位を調べてみました。

先程の餃子のレシピの記事であれば、「白菜 餃子」などのキーワードで検索すると、いいときで4〜5位、悪いときでも、1ページ目には表示されていました。

ところが、1ページ目には表示されておらず、4ページ目に表示されています。

他の記事でも調べてみると、同じようなことになっていました。

「Google 変動 2019年 3月」といったキーワードで検索してみると、どうやら、2019年3月12日あたりに、Googleの検索アルゴリズムのアップデートがあったらしいことがわかりました。

他にもアクセスが減っているブログがあるらしい

いわゆる「パンダアップデート」とか「ペンギンアップデート」とか言われるものでしょうか?

まろ
何それ?おいしいの?
カメラパパ
パンダとかペンギンって、食われへんのとちゃう?

というくらい、SEOには詳しくなく、どちらかというと、疎いほうです。いままであまりSEOというものを気にしたことはありません。

Twitter界隈を見ていると、他にも同じようなことになっているブログがありました。

何人かのTweetを拝見すると、やはり3月12日あたりから急激にPVが減っているようです。

先程のぼくの餃子のレシピの記事にしてもそうですが、クックパッドやクラシル、味の素などのサイトが上位に来て、ぼくらのような個人ブログ、個人サイトの順位が落ちているように思います。

コツコツ頑張っている個人ブログや個人サイトのPVが減り、キュレーションサイトや企業サイトの順位が上がっている印象です。

いったい、今回のGoogleのアルゴリズムの変更の意図は何だったんでしょう?

楽しみを奪われた、しがないブロガーの愚痴

2016年頃の話。

DeNAのwelqを発端とした、キュレーションサイトの記事の正確性云々の問題が取り沙汰されました。

内容を精査せず、他のサイトやブログから転載したと思われる記事を集め、ページ数を稼ぎ、Googleでの検索順位を上げようとするキュレーションサイトが乱立しました。

ぼくのブログの記事の写真も、あるキュレーションサイトに無断使用されたことがあります。

画像のパクリサイトに抗議のメールを送って疲れた話
みなさんこんにちは。週末Web随筆家のさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 DeNAのwelqを発端としたキュレ

その後、Googleのアルゴリズムの変更によって、それら悪質なキュレーションサイトは閉鎖に追い込まれることとなった、と理解しています。

しかし、キュレーションサイトすべてが「悪質」とは限りません。正しく運営されているサイトが大多数を締めていると思われます(思いたい)。

Googleは、サイトの記事の「正確性」を重視していると聞きます。特に、医療や健康に関するサイトで、怪しげな情報を掲載しているサイトが標的にされてきた、そういうふうに理解しています。

今回のアルゴリズムのアップデートで、正しく運営されている、正しい情報が載っているキュレーションサイトや企業サイトが重視され、個人運営のサイトやブログが軽視され掲載順位が落とされたとするならば、あまりにも悲しすぎます。

我々のような、個人で、細々と、コツコツと、情報を発信してきたサイトやブログの評価が落とされているとすれば、憤りすら感じます。

まろ
餃子のレシピの記事のPV数を見るのが楽しみだったんだよ〜(T_T)

先程の餃子のレシピの記事のアクセスには特徴がありました。

週の初めから中頃にかけてのPVは大したことがないのですが、週末にかけて、ぐーんとPVが上がります。土日あたりがピークになります。

まろ
週末は普段忙しいお父さんやお母さんも自宅にいて、家族そろって手作り餃子を楽しんでいるんだろうな。

とか

まろ
仲間同士集まって、餃子パーティをしているのかな?

などと、記事のアクセスの裏にある「人間模様」というか、「人々の営み」を感じることが、ぼくにとっての楽しみでした。

コツコツと記事を書き、ブログに投稿し、読んでいただく。個人ブログの醍醐味なんですよね。

まろ
ブログは、PVや収益が目的ではない

ぼくはいつもそのように標榜しています。しかし、全く読まれないよりは、やはり読まれたほうがうれしいですし、ぼくの書いた記事がみなさんの役に立てるのであれば、これほどれしく、やりがいのあることはありません。

まさに、自分の手の届かないところの作為的な仕打ち。強い憤りと悲しみ、悔しい思いを感じているのは、ぼくだけでしょうか?

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします