春の気配を感じたくて植物園に行ってみた[大阪府河内長野市・花の文化園]

花の文化園Canon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

実は、「撮影」が目的でカメラを持って出かけるのは人生で初めてのことです。

これまでは、カメラを持って出かけることはあっても、それは「撮影」することが目的ではなく、家族で出かけることであったり、息子たちの学校行事や運動会であったり、少年野球の試合であったりというような目的があって、その様子を撮影するために、カメラを持って出かけることはありました。

今日は違います。「撮影」が目的です。

花の写真を撮りたくて、嫁さんを誘って、河内長野にある「花の文化園」に行って来ました。

大阪府河内長野市高向にある花の文化園は、大きな温室をそなえ、四季折々の花と緑を堪能できます。無料のツアーガイドや植物を育てるためのプロによる園芸講座など、植物や花が好きな方には、魅力ある施設です。また、週末にはさまざまなイベントが開催されています。

国道170号線(大阪外環状線)の「文化園口」の交差点を曲がって坂を下っていくと、「くろまろの郷」という地域活性化施設があります。地図の表示では「あすかてくるで」という名前の農産物の直売所になっています。そこの駐車場に車を止めます。駐車料金は無料です。

花の文化園前の駐車場は身障者用の駐車場なので、一般の人は駐車できません。

入園料は、大人540円、高校生220円、中学生以下は無料です。

では早速撮影に行きましょう!

ポカポカ陽気で気持ちがいい!

早朝、野球部の練習試合で遠征の三男を最寄りの駅まで送っていったときはとても寒くて、車のフロントガラスが凍っていました。最低気温は0度くらいだったんじゃないかな?

10時頃に花の文化園に到着。気温はぐんぐん上がって、持って行ったダウンジャケットはいらないくらい。長袖のTシャツと薄手のトレーナーで十分。

入園すると目の前に大きな花壇があって沢山の花が迎えてくれるのですが、まだ春は先。少しさみしい花壇だったので写真は撮っていません。

それでも、何種類かの花々が咲いています。

目についたのは、菜の花。もう菜の花が咲いているんですね。

菜の花Canon EOS Kiss Digital N (80mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

ちょっとピントが甘いかも?^^;
EOS Kiss Digital N、レンズはTAMRON AF 28-80mm F/3.5-5.6 Asphericalで撮影しています。
モードはAvモード(絞り優先)。いい感じで背景がボケてません?

良かったぁ。レンズ、壊れてなかったんだ!
あまり写りが良くないと感じていて、もしかしたら壊れているかも?と思ったんですよ。

みなさんこんにちは。駆け出しアマチュア写真家のさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。先日、このブログをはじめるにあたって、手持ちの機材の紹介をさせていただきました。早速...

明るいところだとしっかり写りますね。良かった良かった。

菜の花とミツバチCanon EOS Kiss Digital N (80mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

ミツバチが一生懸命菜の花の蜜を集めています。
背景をぼやかしてみたかったので、Avモードで絞りを開放して撮っていたんですが、ミツバチ撮るならTvモードでシャッタースピードを上げてみても面白かったのかも?

菜の花とミツバチCanon EOS Kiss Digital N (80mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO100)

こちらは自動のクローズアップモードでの撮影。

一生懸命働いてはりますわ。すみません、土曜日でお休みなもんで。

文化園の中を散策

今が見頃の梅園を目指して、あるきはじめます。通路の道端にも可愛らしい花々が植えれれています。

カーネーションの小さやつ?Canon EOS Kiss Digital N (80mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO250)

カーネーションの小さい種類?
花の写真を撮るのに花の名前を知らないのは致命的です。

名前の知らない花Canon EOS Kiss Digital N (65mm, f/5, 1/500 sec, ISO100)

名前の知らない花Canon EOS Kiss Digital N (80mm, f/5.6, 1/4000 sec, ISO400)

梅園に到着

梅園に到着しました。品種によっては見頃を過ぎてしまっているものもありますが、まだまだこれから見頃が続きそうです。

谷の雪

梅(谷の雪)Canon EOS Kiss Digital N (113mm, f/5, 1/3200 sec, ISO400)

もう少しばかり終わりかけかな?

梅(谷の雪)Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

紅牡丹(べにぼたん)

紅牡丹(べにぼたん)Canon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5, 1/2500 sec, ISO400)

少し濃い目のピンクが可愛らしい梅です。

紅牡丹(べにぼたん)Canon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5, 1/1600 sec, ISO400)

南高(なんこう)

南高(なんこう)Canon EOS Kiss Digital N (180mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

南高といえば、和歌山の南部で有名な「南高梅」ですかね?その実は高級梅干しの素材ですよ。
シンプルな花ですね。

南高(なんこう)Canon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5, 1/4000 sec, ISO400)

草思梅(そうしばい)

草思梅(そうしばい)Canon EOS Kiss Digital N (124mm, f/5, 1/1600 sec, ISO400)

南高と違って、八重の白い梅。可愛い。

まだつぼみをつけているから、まだ少し間、楽しめそうです。

草思梅(そうしばい)Canon EOS Kiss Digital N (124mm, f/5, 1/2000 sec, ISO400)

ピンクの梅を背景にすると、白い花が映えますね。

草思梅(そうしばい)Canon EOS Kiss Digital N (124mm, f/5, 1/2500 sec, ISO400)

鶯宿梅(おうしゅくばい)

鶯宿梅(おうしゅくばい)Canon EOS Kiss Digital N (124mm, f/5, 1/2000 sec, ISO400)

ぼく、今日見た中でこれがいちばん好きかも?

鶯宿梅(おうしゅくばい)Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

鶯宿梅(おうしゅくばい)Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

まだつぼみを持っていました。これからまだまだ見頃が続きそうですよ。

鶯宿梅(おうしゅくばい)Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

今日のベストショットかも?可愛い。

温室に行ってみました

花の文化園には、大きな三角屋根の温室があります。熱帯地方の植物や、寒冷地方、高山植物なども展示しています。

が、入れ替えの時期で、あまり綺麗な花はありませんでした。残念。

その中でも綺麗な花をピックアップしてきました。

プレイオネCanon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO400)

プレイオネ。アジア原産のラン科の花です。原産地では、木や岩を覆う苔に生えるそうです。

コーレリア

コーレリア。中央アメリカから南アメリカ北部の熱帯地域に分布しているそうです。面白い花ですね。

しっかし、外気温も上がってきているし、温室の中はさらに気温が高い。暑い暑い。
綺麗な花は少なく、早々に退散。

椿

椿はそれほど珍しい花ではないんだけど、きれいに咲いていたのでパシャリ。

椿(港の曙)Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO400)

そういえば、うちの庭に咲く椿は真紅なので、ピンクは珍しい?のかも。

椿(港の曙)Canon EOS Kiss Digital N (124mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO400)

で、その真紅の椿の前は、三脚を構えた年配の写真家二人が陣取ってなかなか撮影の機会が伺えなかったので諦め。
いくら来園者が少ないといっても、マナー違反だと思うな。

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO400)

綺麗、というよりも、可憐、というべきかな?
質素な着物を着こなした「きれいなお姉さん」って感じですね。

ユキワリイチゲCanon EOS Kiss Digital N (135mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO400)

クリスマスローズ

クリスマスローズCanon EOS Kiss Digital N (89mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO400)

クリスマスローズでいっぱいの場所がありました。

クリスマスローズCanon EOS Kiss Digital N (227mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO400)

背丈が小さく、おまけにみんなうつむいているものだから、寝転んで撮影しましたよ。
身動きしやすい服装でよかった。撮影に行くときの基本でしょうか?

クリスマスローズCanon EOS Kiss Digital N (127mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO400)

たまに気丈に上を向いている娘もいまして。こういう娘、大好きです。

クリスマスローズCanon EOS Kiss Digital N (227mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO400)

でも、そういう娘に限って、上から見守る彼氏がいたりしてさ。

クリスマスローズCanon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO400)

うつむくばかりのぼくでありました。

クリスマスローズCanon EOS Kiss Digital N (135mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO400)

その他の花々

まだ3月も上旬ですからね。桜もまだですし、ハクモクレンもまた蕾でした。

ハクモクレンCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

ローズマリーも小さな花をつけていたり。

ローズマリー

面白い花を見つけました。へろへろ花。マンサクっていうんですって。

マンサク

マンサクCanon EOS Kiss Digital N (169mm, f/5.6, 1/4000 sec, ISO400)

ゴミの塊かと思ったら、そうじゃないんだよね。
黄色い「へろへろ」が花弁(花びら)なんですって。花「びら」じゃないよね。

マンサクCanon EOS Kiss Digital N (135mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

入場門横の売店では綺麗な花がたくさん販売されています。

フチンシア・アイスキューブCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

1カップ240円です。

チューリップCanon EOS Kiss Digital N (146mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO400)

入場門のところの大きな花壇のチューリップたちは、まだ芽が出たばかりの様子でしたが、温室育ちのこの人達は今が盛りと咲き誇っておりました。

有意義な撮影でございました

普段運動不足の身体には、河内長野の山手にある花の文化園のアップダウンはきついものがありましたが、適度に疲れてその夜はぐっすりと眠ることができました。

可愛い花たちに癒やされましたし。

タムロンのレンズは壊れていないことがわかりましたし。

写真をご覧頂いたら分かると思いますが、背景の「ボケ感」が「多角形」っぽくなっているのが「TAMRON AF 28-80mm F/3.5-5.6 Aspherical」での撮影です。
絞りの「羽」の形でこのように写るとのことです。
こんな感じで「不自然?」にボケるのも味わい深いのかもしれませんが、やはり「新しいレンズがほしい!」という想いを強く持ってしまいました。

3月4日、土曜日の午前中。来園者は少なく、寝そべって撮影してもじゃまになることはありませんでした。
季節によっては混むこともありますから、写真を撮る人たちは他の人達のじゃまにならないよう、注意を払わないといけませんね。

桜の季節は混むだろうけどなぁ。また行こう。

(撮影日:2017年3月4日土曜日)

フラワーポットCanon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5, 1/1600 sec, ISO400)



WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。