手作り餃子におすすめ!市販のタレ

シェアしていただけるとうれしいです

おいしい餃子

家庭で作る手作り餃子、おいしいですね。

市販の餃子にはタレが付いていますが、ご家庭で餃子を作るときは、タレは何を使っていますか?

我が家では、以前は「醤油」に「酢」を混ぜて使っていました。それでも十分美味しいのですが、「醤油+酢」の組み合わせよりもおいしい餃子のタレを紹介します。

ポン酢しょうゆ

ポン酢しょうゆで食べるとおいしいです。普通にスーパーで売っている大手メーカーのポン酢しょうゆでもおいしいですが、こちらのポン酢しょうゆを使うとさらに美味しいです。

旭ポンズ

ぼくの地元、大阪の八尾のメーカーのポン酢しょうゆで、大阪では「定番」と言ってもいいほど有名なポン酢です。

旭食品 旭ポン酢 360ml

旭食品 旭ポン酢 360ml

590円(04/26 05:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

酸味には、スダチ、ユコウ、ユズがブレンドして使われていて、とても風味豊かです。大手メーカーのポン酢よりも、少し酸味が強いです。

ぽん酢醤油ゆずの村

我が家では、餃子のタレには高知県馬路村のポン酢しょうゆを使っています。柚子の香りが爽やかでおいしいですよ。

馬路村農業協同組合 ぽん酢醤油ゆずの村 500ml

馬路村農業協同組合 ぽん酢醤油ゆずの村 500ml

699円(04/26 03:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

「辛め」がお好みの方には、オーソドックスにポン酢しょうゆに「ラー油」を垂らしてみたり、さらに「七味唐辛子」を加えると刺激的な辛さになります。

鎮江黒酢(鎮江黒醋)

最近のぼくの流行りは、中国の黒酢「鎮江黒酢」。

瓶のラベルには「鎮江黒醋」と書かれていますが、「醋」は「酢」の異体字だそうです。

普通一般に売られている日本の黒酢と違って味が濃厚で、コクのある酸味が、あっさり目の餃子にとても良く合います。酸っぱいものが苦手でない方にはオススメです。

スーパーで探してもなかなか売られていないのが難点ですが、神戸三宮の中華街の中華材料店で見つけて購入しました。

「醤油+酢」の組み合わせで納得出来ない方は、ぜひお試しを!

手作り餃子は「自分で作る」という楽しみもありますし、タレをいろいろ試すことができる、ということも魅力の一つではないかと思います。

いろいろ試してみて、「最高のタレ」に出会えると、さらに餃子作りが楽しくなりますよ!

ぼく自慢の餃子のレシピも参考にしてください。

簡単でおいしい白菜と豚ミンチの餃子の作り方
我が家の餃子は、白菜と豚ミンチを使っています。 餃子の餡にはキャベツを使うことも多いと思いますが、白菜のほうがシャキシャキとし

というわけで、今日はこのへんで。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク