macのMAMPでバーチャルホストの設定をする方法

シェアしていただけるとうれしいです

macのMAMPは設定でドキュメントルートを簡単に変更することができます。

MacのMAMPは設定でドキュメントルートを簡単に変更することができます。

作成したプロジェクトが増えれば増えるほど、いちいち、設定でドキュメントルートを切り替えるのが面倒になってきました。

MAMPでもバーチャルホストの設定が可能です。そのときのメモ書きです。

macのMAMPでバーチャルホストの設定をする方法

httpd.confを編集する

MAMPのhttpd.confを編集します。パスは

httpd.confに読み込んだhttpd-vhosts.confを編集します。

にあります。テキストエディタで開いて編集します。

575行目あたり、httpd-vhosts.confを読み込んでいるところがコメントアウトされているので、コメントを外します。

575行目あたり、httpd-vhosts.confを読み込んでいるところがコメントアウトされているので、コメントを外します。

httpd-vhosts.confを編集する

httpd.confに読み込んだhttpd-vhosts.confを編集します。テキストエディタで開いて編集します。

httpd.confに読み込んだhttpd-vhosts.confを編集します。

27〜42行目は不要なので、コメントアウトします。

27〜42行目は不要なので、コメントアウトします。

バーチャルホストの設定を追記します。パス名、ホスト名はご自身の環境に合わせてください。

あらかじめ、エラーログとアクセスログのファイルを作成しておきます(でないと、エラーでApacheが起動しませんでした)。

hostsファイルの編集

hostsファイルを編集します。root権限がないと編集できません。

既存の設定の下に、バーチャルホストの設定を追記します。

Apacheを再起動する

MAMPのコントロールパネルから、一度サーバーを停止し、再度立ち上げます。

MAMPのコントロールパネルから、一度サーバーを停止し、再度立ち上げます。

ブラウザで、URLにバーチャルホスト名を指定して、表示されれば設定OKです。

ブラウザで、URLにバーチャルホスト名を指定して、表示されれば設定OKです。

うまく行かないときは

エラーの内容がエラーログに記載されていることがあります。そちらを確認します。下記のファイルをダブルクリックします。

/Applications/MAMP/logs/apache_error.log

コンソールが起動して、apache_error.logの内容を確認することができます。

コンソールが起動して、apache_error.logの内容を確認することができます。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク