macのApacheを自動起動しないようにする

シェアしていただけるとうれしいです

macOSには、あらかじめApacheがインストールされていて、自動起動するようになっています。
XAMPPやMAMPを使うときは、そもそもmacOSのApacheは不要ですし、ポートが衝突してXAMPPやMAMPのApacheを標準のポートで起動させることができません。

MAMPのデフォルトのポート番号

MAMPのApacheのデフォルトのポート番号は8888になっている

MAMPのApacheのデフォルトのポート番号は8888になっています。このままでもいいのですが、標準の80番ポートで動かしたいので、macOSのApacheを停止させたときの自分メモです。

macのApacheを自動起動しないようにする

ターミナルから、次のコマンドを入力します。

起動中のmacOSのApacheが直ちに停止して、macの起動時にも自動起動しなくなります。

下記の設定で、MAMPのApacheを起動できます。

MAMPのApacheのポート番号を80番ポートに変更する

MAMPのApacheのポート番号を80番ポートに変更できる

macのApacheを自動起動するようにする

逆に、macの起動時にmacOSのApacheを自動起動するには、

この場合は逆に、XAMPPやMAMPのApacheのポート番号を80番ポートから別の番号に変更する必要があります。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク