WordPressのパスワードを忘れてしまったときの対応方法は?

シェアしていただけるとうれしいです

「パスワードをお忘れですか ? 」をクリックしてメールで教えてもらう

管理ページのパスワードを忘れてしまったとしても、慌てず、ログインページの「パスワードをお忘れですか ? 」をクリックするといいです。

パスワードをお忘れですか?

ユーザー名、もしくはパスワードを入力して、「新しいパスワードを取得」をクリックします。

新しいパスワードを取得

すると、「パスワードのリセット」という題名のメールが届いて、パスワードをリセットすることができます。

メールが届かなくても大丈夫!

何かのトラブルでメールが届かない、メールのアカウントが失効してしまっている、どのメールアドレスを登録したか忘れてしまった!

どんな理由にせよ、メールがとどかないことにはパスワードのリセットができません。管理画面に入れないことには記事の投稿もできない・・・困った・・・

何か方法はないものでしょうか?

phpMyAdminを使う

こんな時こそphpMyAdminの登場です。phpMyAdminはWordPressで使っているデータベースの中のデータを見たり、直接更新や削除ができるツールです。

データベースの中のデータを直接見れるのであれば、パスワードも見れるんじゃないの?

残念ながら、パスワードの内容は暗号化され、元のパスワードの内容はわからなくなってしまっています。そもそもパスワードを暗号化せずにデータベースに登録してしまうと、悪意を持った第三者がデータベースを覗き見ることができてしまった時に、WordPressのユーザー名とパスワードがまるわかりになってしまいますw

phpMyAdminを使って、パスワードを新しく設定してみます。

phpMyAdminをインストールする

レンタルサーバーによってはphpMyAdminが標準でついてきたり、もしくはインストール済みのことがあります。その時はこの作業は不要です。

phpMyAdminのインストール、設定についてはこちらの記事を参照してください。

ブログのバックアップを取ろう[WordPress]
デジタルデータは脆いです。一瞬にしてデータを失いかねません。もし今使っているPCのハードディスクが壊れたら。もし今使っているスマホを水没さ

phpMyAdminでパスワードを登録する

phpMyAdminにログインして、左側のデータベースの一覧からWordPressで利用しているデータベースを選択します。
「wp_users」をクリックします。

wp_usersを選択

右側に登録されているユーザーの一覧が表示されますので、パスワードをリセットしたいユーザーの「編集」をクリックします。

「user_pass」の欄で、「関数」に「MD5」を選択し、「値」に新しく設定するパスワードを入力します。

パスワードを入力

左下の「実行」をクリックします。

管理ページのログインページで、ユーザー名と新しく設定したパスワードを入力してログインしてみてください。うまくログインできましたか?

パスワードは厳重に管理を

パスワードが外部に漏れてしまうことも防がなければなりませんが、パスワードを紛失してしまうということも極力避けなければなりません。WordPressにはメールでパスワードをリセットするという機能がありますが、この機能が使えなくなった時はデータベースのデータを直接編集すればログインできるようになる、ということも覚えておいて損はないです。

では、楽しいブログライフを。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事