まろの子ども女の子じゃなかったの?[勝手に相談室]

女の子

日々、様々な検索キーワードでブログに訪れる迷える人たち。キーワードに秘められた思いを勝手に掘り下げ、妄想し、お悩みに回答します。
名付けて「勝手に相談室」。

今日選んだキーワードは
まろの子ども女の子じゃなかったの?
です。

まろの子ども女の子じゃなかったの?

なんでそんな個人的なことをググるのかよくわからないんだけど、確かに「まろの子ども女の子じゃなかったの?」でググると一番に表示されるんだよ。

恐ろしいね、検索エンジンって。

このブログの「まろろぐについて」にも、ツイッターのプロフィールにも「男の子が3人」って書いてあるのにね。

女の子が欲しかったんだよ

正直なところ、女の子が欲しかったのは否定しません。嫁さんと結婚して子どもが欲しいねということになったとき、ぼくの頭の中には「女の子」しかいなかったんだ。

そのときぼくには妹の子ども、姪がいて、それも影響してたのかもしれないけど。姪はとても可愛かったし、今でもたまにラインでなんやかんやと連絡が来るし、こちらから連絡を取ったりもする。

ちょっとショックだった。三男のときは、定期検診のエコーの検査で決定的瞬間を見てしまった。嫁さんのお腹の中でおしっこをしていたのだ。これには先生も苦笑して「男の子ですね」。結局、...

たぶん、子どもというと「女の子」という固定観念がぼくの中で出来上がってたんでしょうね。

結局、男の子3人で

ところが、生まれてくるのは男の子ばかりで、ぼくの夢は無残にも打ち砕かれてしまった。

だからと言って「男の子は可愛くない」ということは決してない。男の子は男の子なりに可愛いし面白い。

長男も次男も、そして三男も、小学校に上がってからは野球を始めて、親子で練習に行ったり試合に行ったり、苦しいことや辛いこともあったけど、とても楽しかった。

そういう楽しみって、たぶん男の子じゃないと味わえないんじゃないのかな?
女の子は女の子で別の楽しみがあるのだろうけど、親子で汗まみれ、泥だらけになってボールを追いかけるのって、やっぱり、男の子ならではだよね。

今となっては、男の子3人で楽しかったし、たぶんこれからもいろいろあるだろうけど、ぼくが経験してきたことを子どもたちにアドバイスできるだろうから、楽しみにしているよ。

とは言ってもねぇ。野球チームの男の子の妹でぼくになついてる子が何人かいて、自然に手をつないできたり、抱っこをせがまれたりするんだけど、女の子も可愛いよね〜。男の子とは違っていい匂いするし、柔らかいし。

女の子も欲しかった〜(>_<)

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします