イカときのこの和風パスタの作り方

シェアしていただけるとうれしいです

イカときのこの和風パスタ

母の実家が新潟県の日本海沿いの柏崎市というところなんです。

夜に海岸へ行くと、沖合にイカ釣り漁船の集魚灯が点々と見えました。くらい黒い海の向うの水平線にキラキラ輝くイカ釣り漁船の灯りは不思議な光でした。

夏にイカ釣り漁船がそれだけ出漁しているということは、イカの旬は夏なのではないかと思うのだけど、実は年がら年中捕れるそうですw

土曜日に近所のスーパーの折込チラシが入っていて、スルメイカがなんと一杯150円!これをなんとかパスタにしたいと思って、今日、日曜日にそのスーパーに行ってきたんだけど、売れ残っていたのはトロ箱に10杯ほど。しかもどれも死んだような目をしていて、まぁ、売っているイカは死んでいるんだけど、イカの中身を覗くと、肝もドロッとしていて残念な状態でした。

それでもやっぱりイカが食いたいという我々一行(ぼくと嫁)は、別のスーパーへと走り、2杯で398円と、ちょっと思惑よりも若干高めだけど新鮮そうなスルメイカのパックを買ってまいりました。

今日は、そのスルメイカときのこを使って和風に仕上げたいと思います。

イカときのこの和風スパゲティ

今回イカはスルメイカを使いましたけど、どんなイカでも美味しいと思います。ぼくがこだわったのは、肝。この肝を使ってスパゲティにしたかったのね。だから鮮度にこだわったの。鮮度の悪いイカの肝は臭いから。

材料(5人前)

  • スルメイカ:2杯
  • きのこ:お好みで
  • スパゲティ:500g
  • バター:適量
  • 醤油:適量
  • オリーブオイル:いつもより少し多い目
  • にんにく:1片
  • 唐辛子:3本(辛いよ)輪切りにしてね
  • もみ海苔:お好みで

下ごしらえ

イカをさばきます。イカのさばき方は、のんべえさん(@0822kiseki)のこちらの記事が詳しいです。

スルメイカのさばき方と刺身にする場合の注意点。
スルメイカのさばき方を詳細に解説しています。このページでスルメイカの調理法は全てわかるように書きました。家庭では食卓で活躍する頻度の高いスルメイカだからこそ、しっかりと調理法は学んでおきたいですね。

まず、胴体から頭を引っこ抜きます。新鮮なら、内臓もごっそり一緒に出てくるはずです。
イカを引き抜く

下手くそな丸で囲った部分が肝(肝臓)です。綺麗な肝ですので、いらない部分を綺麗に取り除いて使います。
ちなみにこの肝、イカ3杯分くらい集めて塩をして、イカの刺身を漬け込んで冷蔵庫で2晩くらい寝かすと、美味しい塩辛になります。
イカの肝

頭と内蔵を取ったイカの本体は、軟骨を抜いて、中を綺麗に洗います。下足は頭から切り離しておきます。
洗ったイカ

イカは7ミリ位の幅で「イカリング」にしておいてください。

イカの肝はまわりのいらない部分を丁寧に取り除いて、薄皮一枚の状態にします。新鮮なら、手だけでできます。
肝を綺麗にする

さらに薄皮を取り除きます。たてに包丁を軽く入れたら、あとは指で「ぺろぺろぺろ」と薄皮が剥がれ、中のどろどろの塊が「ぺろりんちょ」と出てきます。皮を取り除き、包丁で適当な大きさに切っておきます。
肝を切る

きのこは適当な大きさに切っておきます。
きのこを切る

本番:スパゲティづくり

さぁ、ここからがやっと本番です。

いつもどおり大鍋に湯を沸かします。
湯を沸かす

お湯が湧いたら塩を入れるのですが、今回はいつもの半分にしています。醤油で味付けするのと、バターを入れるので、若干薄めにしてみました。スパゲティを投入します。
スパゲティを茹でる

スパゲティの茹で方はこちらを参考にしてください。

簡単においしくパスタを茹でる方法
パスタ料理を作る上で「パスタを茹でる」というのは基本中の基本。これを押さえておかないと、せっかく美味しいソースを作っても、パスタが台

今回使ったスパゲティの湯がき時間は9分。マイナス1分で8分の間にソースを作ります。

フライパンにオリーブオイルを少し多い目に入れ、にんにく、唐辛子を入れ、コンロに点火します。
コンロに点火

火は弱火です。
火は弱火

じっくり加熱して、にんにくと唐辛子の香りを引き出します。
にんにくと唐辛子の香りを引き出します。

にんにくと唐辛子がいい感じになったら、火を中火にして、きのこを投入します。しんなりするまで炒めます。まるで中華料理です。
きのこ投入

きのこがしんなりしたら、イカを投入します。
イカ投入

イカをよく炒めます。
イカをよく炒めます

イカがいたまったら、肝を入れ、羽生結弦くんにならって、醤油を鍋に4回転かけます。
肝、醤油をかける

ちょうどその頃スパゲティが茹で上がる「はず」なので、ざるに開け、お湯をよく切って、フライパンに投入します。その上からバターを乗せ、よくかき混ぜます。
よく混ぜる

バターが溶けてよく混ざったら出来上がり。お皿に綺麗に盛りつけて、もみ海苔をかけたら出来上がり。

さぁ、召し上がれ。

イカときのこの和風パスタ

うまい!

スルメイカの甘み、バターと醤油の組み合わせ、イカの肝の風味。絶妙です。唐辛子を多めに入れたので、ちょっとピリ辛でアクセントになりました。

イカは調理済みのパックを買ってくる人が多いと思うんだけど、スルメイカはまるまる売られていることが多いです。慣れれば簡単に調理できますので、ぜひ、肝の風味を味わってみてください。

子どもたちにも大好評でした!

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事