Canonの望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを買ったのでレビューします

シェアしていただけるとうれしいです

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを買ったよ

Apple iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/20 sec, ISO125) at 11:39 on 2017/02/25

みなさんこんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

Canonの望遠ズームレンズ、EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを買いました。

今まで使っていた、EOS Kiss Digital Nの先代のフィルムカメラを買ったときについてきたTAMRONのAF 70-300mm F/4-5.6 LDという望遠レンズが壊れてしまっていたので、その代替えとして購入しました。

このCanonのEF-S55-250mm F4-5.6 IS STMというレンズ、EOS Kiss X7iのダブルズームキットについてくる望遠レンズです。

昨日の花の文化園での撮影でも使ったのですが、改めてレビューを書いてみます。

花の文化園へ春の気配を撮影しに行ってみた[大阪府河内長野市]
実は、「撮影」が目的でカメラを持って出かけるのは人生で初めてのことです。 これまでは、カメラを持って出かけることはあっても、そ

軽い、コンパクト

CanonのEF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

Apple iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO800) at 09:23 on 2017/03/05

EOS Kiss Digital Nが結構小さめなボディなのですが、取り付けてもあまり大きさを感じません。望遠レンズにしては結構小さめの筐体です。

以前持っていたTAMRONの望遠ズームレンズ、AF 70-300mm F/4-5.6 LDが大きすぎだったんです。

タムロン 望遠レンズ

レンズがで375g、EOS Kiss Digital Nが485g、合わせて860gですから、首からずっとかけていてもそんなに疲れない感じです。構えても腕がプルプルしません。

いい感じです。

音が静か

ピント合わせのモーターには、STM(ステッピングモーター、Stepping Motor)が搭載されています。音がとても静かです。

オートフォーカスでピント合わせをするときに、TAMRONのAF 70-300mm F/4-5.6 LDが「じー!じー!」って結構騒がしいモーターの音がするもので、レンズっていうのは喧しいものだと思っていました。

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMは、かすかに「しー、しー」っていう音がするものの、耳を立てていないと聞こえないレベル。

オートフォーカスのスピードも速く、とても快適です。

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMで写真を撮ってみる

遠いところのものを撮る

昨日、花の文化園で花を撮ってきたのですが、

花の文化園へ春の気配を撮影しに行ってみた[大阪府河内長野市]
実は、「撮影」が目的でカメラを持って出かけるのは人生で初めてのことです。 これまでは、カメラを持って出かけることはあっても、そ

やはり【望遠】ですから、遠いところのものを撮るにはちょうどいいです。

例えば、梅の花。いくらぼくの身長が184cmあるといっても、上の方は届きません。

鶯宿梅(おうしゅうばい)Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400) at 11:04 on 2017/03/04

ピントが合うのも速いですし、とてもいいです。

危ない場所にあるものを撮るにも適しています。

崖の下のスイセンCanon EOS Kiss Digital N (109mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO400) at 09:06 on 2017/03/05

崖の下にスイセンが咲いていたのですが、降りていくのは危なそうなので、上からパシャリ。

崖の下のスイセンCanon EOS Kiss Digital N (79mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO400) at 09:06 on 2017/03/05

ていうか、みんな向こう向いちゃってるのは残念なんですが。

崖の下のスイセンCanon EOS Kiss Digital N (214mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO400) at 09:06 on 2017/03/05

崖の下のスイセンCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO400) at 09:07 on 2017/03/05

スイセンも可愛いです。

敢えて近いものも撮ってみる

近いところにあるものを撮るなら、標準レンズや単焦点レンズを使うのが適しています。画角(写真が撮れる範囲)が広くなると、写ってほしくないものも写ってしまいます。

家の庭の雪割草(朝)Canon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5.6, 1/100 sec, ISO400) at 09:04 on 2017/03/05

家の庭に雪割草が咲いているんで撮りたかったんですけど、庭にパンツとか洗濯物を干しているのでどうしても写り込んでしまうんですよ。

家の庭の雪割草(昼)Canon EOS Kiss Digital N (89mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO400) at 13:15 on 2017/03/05

そんなときに、ちょと離れて望遠で撮ると、画角が狭いから、いらないものは写らないな、と。

家の庭のクリスマスローズCanon EOS Kiss Digital N (109mm, f/5.6, 1/125 sec, ISO400) at 09:05 on 2017/03/05

例えば、このクリスマスローズなんかは、隣の家との境のコンクリートブロックのすぐ横に咲いているのですが、標準レンズだとブロックが写り込んでしまいます。

ですので、望遠でちょっと引いて撮ってみるとこんな感じで撮れます。いい感じです。

動いているものも撮ってみたいです

TAMRONの望遠ズームレンズ AF 70-300mm F/4-5.6 LDが現役の頃は、息子たちの運動会や少年野球の試合の時に活躍していました。

こんな感じです。

運動会のリレーでで疾走する長男(4年生のとき)Canon EOS Kiss Digital (300mm, f/6.3, 1/2000 sec, ISO400) at 11:31 on 2006/09/24

もうじき三男の中学校の野球部の大会が始まりますから、撮りに行ってきます。

反抗期なので、嫌がっているんですけどね。

野鳥も撮ってみたいです。

自宅の周りは大自然なのでメジロやウグイス、セキレイ、モズ、ヒヨドリなどの野鳥が多いんです。どこか公園へ野鳥を撮りに行ってみましょうか。

レンズを変えることで、撮れる写真にバリエーションが増えますから、生活をとても豊かにしてくれます。マニアのみなさんが沼にハマると言っているのがよくわかりました。

EOS Kiss X7のダブルズームキットについてくる望遠レンズがSTMじゃないので、1本いかがですか?

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMの作例はこちらのページをご覧ください。

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM | まろろぐ
レンズにCanon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMを使用しています。

というわけで今日はこの辺で。みなさん楽しいカメラライフを。
ほなまたね。
さいなら〜ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事