鮭と玉ねぎとブロッコリーのクリームパスタの作り方

シェアしていただけるとうれしいです

簡単おいしい鮭と玉ねぎとブロッコリーのクリームスパゲティ
なんと!今年に入ってから初めてのパスタ料理の記事です。

実は今年に入ってパスタ料理を作るのは3回目。

1回目は休みの日のお昼ご飯に、トマトソースのスパゲティを作りました。

カンタンでおいしい!トマトソースのスパゲティの作り方
スパゲティといえば、トマトソースのスパゲティが大好きです。 トマトソースのスパゲティを作る、というと、ものすごく面倒に思われる

やっぱり、これが基本ですわね。簡単で美味しい。

ただ、もうすでに記事にしちゃってるから、2度目の掲載というのもねえ。

2回目に作ったのは、ペペロンチーノに業務用スーパーのバジルソースを絡ませた、ジェノベーゼ。

たっぷりきのこのクリームパスタ
たっぷりきのこのクリームパスタ。 秋ですね。秋といえばきのこの季節。 きのこは人工栽培のものが多いので、年中スーパーで売られ

まあ、これの具がないやつですわ。記事にするほどのこともないし。

なんか、クリームパスタで新作を作りたいなと考えていたのですが、次男が「鮭のクリームスパゲティが食べたい!」と言いはって、ぼくの創作意欲を割こうとするのね。

鮭のクリームスパゲティは昨年11月に作って食べたんだけど、

秋鮭とブロッコリーとキノコのクリームパスタの作り方
気がつけばもう11月。朝晩冷え込んで、昼間も日陰に入ると寒い季節になってきました。こんな時には温かいクリームパスタを食べたいです

実はこのとき、次男は髄膜炎で高熱を出し、病院に入院していて食べてないんですよ。

長男と三男から、「あのときの鮭のクリームスパゲティはうまかった」と話を聞くたび、「オレも食いたい!」と唸っておりまして。

次男の熱意にほだされた、というか、負けた、というか、再度鮭のクリームスパゲティを作ることにしたわけです。

鮭と玉ねぎとブロッコリーのクリームスパゲティの作り方

基本的には、前回の「秋鮭とブロッコリーとエリンギ」のスパゲティと同じです。

今回は、エリンギの代わりに玉ねぎを入れてみました。玉ねぎの甘みがどうなるのか、実験してみたかったのです。

それでは、材料から行ってみましょう。

材料(5人前)

  • スパゲティ:500g
  • 生鮭:4切れ(塩なし)
  • 玉ねぎ:1玉
  • ブロッコリー:1玉
  • 生クリーム:180cc
  • 牛乳:200cc
  • ピザ用とろけるチーズ(適量)
  • パルメザンチーズ(適量)
  • ニンニク:1片
  • 塩、コショウ(下味用)
  • 塩(パスタを茹でる用)

スパゲティは1.7mmの太めのものを使いました。フィットチーネでもおいしいと思います。

鮭は生のもの。塩をしてないやつです。白身の魚、例えば、鱈(タラ)とかでもおいしいと思います。

生クリームは植物性ではなく、必ず乳製のものを買ってください。コクを出すためです。

塩、コショウの代わりに、今回はクレイジーソルトを使いました。

作り方

ブロッコリー
ブロッコリーを解体します。枝のところに包丁を入れると、簡単に、ぽろん、と幹から取れます。大きめのものは小さく切り分けます。

ブロッコリーを塩茹でする
小鍋に湯を沸かし、塩をひとつまみ入れ、3分ほど茹でます。茹でたら、ざるにあけておきます。

玉ねぎ
玉ねぎをスライスする
玉ねぎは、薄くスライスします。包丁はよく研いで、手前に引くときに「すーっ」と切ると、辛味で涙が出ません。

鮭に塩、コショウをする
鮭は冷蔵庫から出しておき、塩、コショウ(クレイジーソルト)で、下味をつけておきます。

ニンニクは、いつも通り、薄くスライスしておきます。

鮭を焼く
鮭を焼きます。
フライパンにオリーブオイルを軽く引いて火にかけて、温まったら、鮭を焼きます。海の魚は身から焼くそうですな。川の魚は皮から焼くと。鮭は、海の魚?川の魚?

鮭を焼く
あらかた身の方が焼けたら、ひっくり返して、皮の方を焼きます。

鮭をお皿にあげる
皮がパリッとしたら、フライパンからお皿に移します。

鮭の身をほぐす
お皿の上で、皮をはぎ、身の間にある骨を取り除きます。食べやすい大きさに身をほぐしておきます。

オリーブオイルとニンニク
フライパンをさっと洗って、軽く拭いて、オリーブオイルとニンニクの薄切りを入れます。そして、弱火で点火。ニンニクの香りが引き立つまで、弱火で加熱します。

この間に、大きな鍋にお湯を沸かし、スパゲティを湯がきましょう。スパゲティの湯がき方はこちらを参考に。

簡単においしくパスタを茹でる方法
パスタ料理を作る上で「パスタを茹でる」というのは基本中の基本。これを押さえておかないと、せっかく美味しいソースを作っても、パスタが台

ニンニクが焦げてきた
フライパンからニンニクの香りがたって、焦げ始めたら、ニンニクをフライパンから取り出します。

ニンニクチップ
フライパンから取り出したニンニクは、チップとして使えるので、匂いが気にならないのであれば、あとからトッピングに使うという手もありです。

玉ねぎを炒めます
火を中火にして、玉ねぎを炒めます。甘みが引き立つように、じっくりと、焦げないように火加減を調整しながら炒めます。

鮭とブロッコリーを入れる
玉ねぎがしんなりしてきたら、身をほぐした鮭とブロッコリーを入れて、生クリーム、牛乳を入れます。くつくついうまで煮込みます。
生クリームと牛乳を入れます

チーズを入れます
くつくついってきたら、ピザ用とろけるチーズ3つかみくらいとパルメザンチーズをひと回し、入れます。優しく混ぜながら、チーズが溶けるのを待ちます。

このとき、うまいタイミングでスパゲティが茹で上がったはずなので、ざるでお湯を切り、フライパンの中に投入します。

さっさっとスパゲティとソースを絡めて、お皿に盛り付けて、できあがり。

簡単おいしい鮭と玉ねぎとブロッコリーのクリームスパゲティ

冷めないうちに、召し上がれ。

うまい〜

チーズの塩加減と、スパゲティの塩加減、鮭の旨味、玉ねぎの甘み。いろんな味が重なって、うまい(๑˃̵ᴗ˂̵)و

前回、鮭のスパゲティを作ったときは、髄膜炎で40°Cの熱で病院でうなってた次男も「うまい٩( ᐛ )و」といって食べてくれました。

最近彼、彼女とデートに行くので外食が多く、味にうるさいんですよ。難儀なやつです。

今回も家族みんなが喜んでくれました。家族の笑顔が最高ですね。

ほなまた。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事