レンタルサーバー移転計画[WordPress]

シェアしていただけるとうれしいです

サーバーを移転しようと思います。

自分のブログ「まろろぐ」を開くたびにイライラしている、さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

何をイライラしているのかって?アクセス数が少ないことはブログを見ただけではわかりませんわな。デザインはSimplicityをちょこちょこカスタマイズしながら、とても満足しています。

この記事をご覧くださった、目の前のあなた、気がつきませんでしたか?

ページの表示が遅いんです。

めっちゃ待たされることもあります。外で見るときはiPhoneでauの4G回線を使ってみてますが、回線の状況が悪いときは仕方がないです。でも、調子のいいときも遅い。

自宅はケイオプティコムのeo光。調子のいい時は、上り下りともに90Mbps出ます。

そんな環境でもページの表示が遅いって、終わってません?

今使ってるレンタルサーバー

今使ってるレンタルサーバーは、お名前.comのSD-11というサービス。昨年2月にブログをWordPressで始めようと思い立って、お名前.comでドメインを取得するときに、レンタルサーバーも一緒に契約すると、ドメイン取得料が1円だったんです。

それで、サーバーもついでに契約しておこうかと。今考えると、それがワナだったのかな?と。

ここで断っておくと、お名前.comのサーバーが「悪い」というわけではありません。私のブログの表示が遅いということです。

お名前.comのSD-11自体はWordPressに対応しているので、ブログの動作に問題があるわけではありません。

ただ、不満なのは、遅いってことなんです。

WordPressの速度対策で、今行っているもの

Webページの表示が遅いことは、サイトからの離脱につながります。せっかくオーガニック検索でやってきてくださった読者の方を、みすみす手放してしまう結果になってしまいます。

WordPressに限らずですが、Webページの表示の速度を速くする対策は、いろいろとあります。ぼくが現状で行っている速度対策を書いてみます。いずれも、Google先生が推奨している方法です。

画像の圧縮

JPEGやPNGには、画像データ以外にも、様々なデータが書き込まれているそうです。例えば、Exifデータ。撮影時のカメラの情報や、GPSの情報が書き込まれています。

Photoshopで加工した画像は、Photoshopのデータも含んでるみたいですね。

それらのデータひとつひとつは小さなものかもしれないけど、積もり積もれば山のようになってくるわけです。

WordPressには画像データをアップロードするときに自動的にそれらのデータを削除してくれるプラグインがあります。EWWW Image Optimizerです。

EWWW Image Optimizer

HTML/CSS/Javascriptの圧縮

HTML/CSS/Javascriptは、文字だけの情報の「テキストファイル」です。文字の量が増えると容量が増えることはしかたがないのですが、例えば、タブ、半角スペース、改行など、Webページの表示には必要ないものも「1文字分」として容量を食います。それらの文字(ホワイトスペースといいます)を削除することで、少しでもWebページのコンテンツの容量を減らすことができます。

WordPressではAutoptimizeというプラグインでそれが実現できます。

Autoptimize

ただし、ぼくの環境の場合、CSSとJavascriptを圧縮すると、「食べログ」のJavascriptが動作しない現象が出るので、CSSとJavascriptは圧縮せず、HTMLのみを圧縮しています。

WordPressの速度対策で、現状では行えないもの

上記の速度対策以外にも、Google先生は下記の方法を行いなさいと我々迷える子羊たちを導いて下さいます。

  • Deflateを用いた通信データの圧縮
  • ブラウザのキャッシュを有効にする

Deflateを用いた通信データの圧縮

Deflate(デフレート)とはLZ77とハフマン符号化を組み合わせた可逆データ圧縮アルゴリズム。 フィル・カッツが開発した圧縮ツールPKZIPのバージョン2で使われていた。 ZIPやgzipなどで使われている。

引用ウィキペディア

要は、サーバーとブラウザの間の通信データを特殊な方法で圧縮して、データの容量を小さくしよう、という仕組みです。データの容量が小さくなれば、それだけ読み込みにかかる時間も少なくなります。

具体的には、Webのドキュメントルート(一番上の階層)の「.htaccess」というファイルに、

と書けばDeflateが有効になるのですが、残念ながら、お名前.comのSD-11では有効にならないのです。WebサーバーのプログラムであるApacheで「mod_deflate」というモジュールがインストールされていないか、無効になっているようです。

ブラウザのキャッシュを有効にする

WordPressのようなCMSなど、データベースからデータを取得して表示するタイプのWebサイトでは、ブラウザにデータをキャッシュされないようにするのが普通です。コンテンツを簡単に書き換えることができるからです。書き換えたコンテンツがいつまでも表示が変わらなければ困ってしまいます。

キャッシュされては困るとはいえ、画像やCSS、Javascriptは頻繁に変更されませんから、逆にブラウザにキャッシュしてもらったほうが表示は早くなります。

これも、.htaccsccに下記の記述を追加します。

こちらもお名前.comのSD-11ではモジュールが有効になっていないようで、使えないんです。

サーバーのトラブル

サーバーのトラブルの多さも気になります。共用サーバーのSD-11自体のサーバーのトラブルもちょこちょこ有りますが、お名前.comのサービスのいずれかが毎日のように支障を起こしているような状況です。それに、1月には大規模なトラブルを起こしています。

レンタルサーバーについて考える〜そのレンタルサーバーで大丈夫?〜
大規模なトラブル 2016年1月16日、GMOのサーバーで大規模なトラブルが起きました。 GMOのサイトはもちろん、お名前.comなど

大切なブログを預けるサーバーですから、このような大規模なトラブルを起こすようなところには預けたくありません。

移転先のレンタルサーバーと、移転のスケジュール

というわけで、今後もこの「まろろぐ」を運営していくうえで今のレンタルサーバーでは問題があるので、新しい別のレンタルサーバーに移転しようと考えています。移転先として考えているのは、「XSERVER」です。

ブログを運営されている方々から評価が高く、ぼくのTwitterの友だちも多くの方がXSERVERを使っています。Deflateやブラウザにキャッシュにも対応しているので、ページの表示の早さの向上も見込めます。

初期費用が3,000円かかりますが、月額費用が今のお名前.comのSD-11と大差ないところも魅力です。

今のところXSERVERを第1候補に考えています。というか、XSERVERしか、考えていません

移転のスケジュール

できれば早くに移転したいのですが、XSERVERのお試し期間である10日間を有効に使って、月末の10日間で移転作業を終えようと考えています。

3月は年度末だし、息子の卒業・入学で忙しいので、今のところ、4月末を考えています。4/21が大安吉日なのでその日にXSERVERを申し込み、4/30までに移転作業、お名前.comのレンタルサーバーの解約をする予定です。

4月末でお名前.comのレンタルサーバーの解約をしても、翌月での解約になるために、1ヶ月分のレンタル料を払わなければならないところは痛いところです。

具体的なスケジュールは次のようになると思います。

XSERVERの申し込み

4月21日(木)に、XSERVERの申し込みをします。おそらく当日中に使えるようになると思います。

既存のデータのバックアップと新しいサーバーへのアップロード

4月23日土曜日(24日予備日)に、お名前.comのレンタルサーバーにおいているコンテンツをすべてダウンロードします。MySQLのデータベースのバックアップも取ります。コンテンツのデータをXSERVERにアップロードし、MySQLのバックアップでデータベースをリストアします。

うまく行けば、この日に表示確認まで行けるはずです。表示確認が終われば、お名前.comでドメインのDNSサーバー(ネームサーバー)をXSERVERのネームサーバーに切り替えます。

DNSサーバーの情報の確認

DNSサーバーの情報は24~48時間程度で世界中に行き渡るはずですから、早ければ、4月26日火曜日仏滅にXSERVERの本申し込み(契約)、お名前.comのレンタルサーバーの解約申し込みができるはずです。

最終のデッドライン

作業の最終のデッドラインは、4月30日土曜日になります。この日までにXSERVERへの移転がうまく行かなければ、XSERVERの契約はせず、お名前.comのレンタルサーバーでの運用を当面続けます。

移転作業の内容は記事にまとめます

移転作業自体は理屈がわかっていればさほど難しくはないはずです。いくつかポイントとなるところがありますので、「具体的にこうしました」という内容を記事にまとめておき、今後に役立てたいと思います。

では、まだ少し先ですが、成功を祈ってください!

2016/03/22 追記:XSERVERに移転しました!

レンタルサーバー移転方法[WordPress]
お名前.comからXSERVERに移転しました 昨年の2月にこの「まろろぐ」を始めた時に、「お名前.com」でドメインを取得しました。
いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事