春を探しに河内の野山へ行ってきた[大阪府富田林市・錦織公園]

3月になっても寒い日が多いですね。特に朝晩はまだまだ冷えます。昨日は曇っていて、日中でもひんやり寒かったです。

本当は昨日行こうと思ってたんです。土曜日に撮影して、日曜日にゆっくり写真を選ぶことができますしね。
でも、あまりに寒かったんで、日曜日の今日にしてみました。

今日も春を探しに、富田林市の「錦織公園(にしごりこうえん)」に行ってきました。

錦織公園は、大阪府南部の羽曳野市、富田林市にまたがる「羽曳野丘陵(はびきのきゅうりょう)」の南の端にあります。小高い丘になっていて、桑田・清原で有名だったPL学園もこの丘の上にあります。
北端には5世紀の巨大古墳を抱える古市古墳群があります。

入園は無料ですが、駐車料金が640円必要です。
駐車場の利用は、9時〜17時までです。
桜の季節やゴールデンウィークなどのハイシーズンは、駐車待ちが出ることもあります。

うちの息子たちが小さい頃は、春になると、毎週のようにお弁当を持って行っていました。まだ歩けないときはベビーカーで。歩けるようになったらヨチヨチ歩きで。三輪スクーターや自転車を車に積んで行ったこともあります。
ですので、うちの車はずっとステーションワゴンでした。

錦織公園・メインストリートCanon EOS Kiss Digital N (28mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

メインストリートは舗装されていますので、小さいお子さんでも安心して歩くことができますが、たまに暴走自転車のちびっこがいるので気をつけてあげてください。

錦織公園は「河内の野山を保全する」という目的で設置されていますが、きれいに整備されているところと、野山として放置されているところとあります。

きれいに整備されているところには、こうして三色スミレが咲いていたりします。
三色すみれ

三色すみれCanon EOS Kiss Digital N (67mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

三色すみれCanon EOS Kiss Digital N (61mm, f/5.6, 1/4000 sec, ISO400)

三色すみれCanon EOS Kiss Digital N (54mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

三色すみれを通り過ぎて、山の方へ登っていきます。「梅の里」というところがあるので行ってみます。

梅の里

梅の里Canon EOS Kiss Digital N (80mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

「梅の里」は

大阪みどりの100選にも選ばれている丘で、2~3月にかけて約450本の梅が咲きます。

参考URL梅の里|錦織公園
450本の梅の木があるところって、南大阪にはそうそうないんですよ。

白加賀

白加賀Canon EOS Kiss Digital N (28mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

白加賀
ちょっとピントが甘い。

Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/4000 sec, ISO400)

望遠で撮ったほうがきれいかな?

甲州最小

甲州で一番小さい梅?
甲州最小Canon EOS Kiss Digital N (127mm, f/5.6, 1/4000 sec, ISO400)

ちょっと品種わかんないけど、ピンク色の梅。可愛い。
甲州最小

甲州最小Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

望遠のほうがきれいに撮れるかも?

豊後

豊後

豊後Canon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5.6, 1/4000 sec, ISO400)

豊後Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

思いのまま

白い花とピンクの花が1本の木に咲いていて、不思議な梅。
思いのままCanon EOS Kiss Digital N (146mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

白い梅の木に、思いのままにピンクの花を咲かせてみましょう、ということなのかな?
思いのままCanon EOS Kiss Digital N (89mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

思いのままCanon EOS Kiss Digital N (70mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

思いのままCanon EOS Kiss Digital N (200mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

君への思いも思いのままになればいいのに。
思いのままCanon EOS Kiss Digital N (235mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

「思いのまま」に見とれていると、うしろにスイセンが咲き乱れていました。
スイセン

スイセンCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO400)

スイセンCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

スイセンCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

うちの裏庭にも咲いているけど、君たちはやっぱり可愛い。

梅の里
あそこを目指して登っていきます。

鹿児島紅

鹿児島紅Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

真紅の梅って、なんか色っぽい。

緑萼(りょくがく)

緑萼

緑萼Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO400)

ああ、ぼくの好きな梅の花かも。白い梅がスッキリして、好き。

今日の撮影の課題の一つとして、「50mmのレンズで撮影したらどれくらいの範囲のものが撮れるのか?」ということを確かめようと思っていました。
50mmの単焦点レンズを買おうと思っているからです。

緑萼
で、手持ちのタムロン「AF 28-80mm F/3.5-5.6 Aspherical」を50mmくらいにして撮ってみるんだけど、思ったより寄れない。

緑萼
実はもう少し寄りたい。

緑萼Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

これくらいの範囲を取るならこれくらいでいいんだけど、実はもうちょっと寄りたい。

緑萼Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

緑萼Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

緑萼

緑萼Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

どれもこれも、もう少し寄りたいんだけど、これ以上近づくとピントが合わない。

見驚(けんきょう)

見驚Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

フラストレーションがたまったので、望遠に交換。

「見驚」って、見てびっくり!かな?確かにきれいだ。

見驚Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

見驚Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

見驚Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

ここまで、望遠レンズ。Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STMね。

気持ちを取り直して、標準レンズに交換。再度50mmくらいにして撮影。

見驚Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

見驚Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

見驚Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

どれもこれも、もう少し寄りたいけどピントが合わない。

見驚Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO400)

これは緑がバックできれいかな?

梅の里Canon EOS Kiss Digital N (28mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

広い範囲を取るなら、特に問題は感じないんだけどねぇ。

河内の里

河内の里へCanon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO400)

河内の村里を復元したようなところがあるので、そこへ行ってみます。

たんぽぽCanon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

道端にたんぽぽが咲いていました。

梅Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

小さい梅の木も。

快晴Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

空を見上げると、快晴。ポカポカして温かい。

桜の木Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

桜の芽はまだ固いけどね。

鴨かも?Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO400)

途中の池で、鴨らしき鳥を発見!望遠に切り替えるも250mmでは届かない。

河内の里Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

河内の里に到着。

河内の里Canon EOS Kiss Digital N (28mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO400)

立派な門です。

河内の里Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

門をくぐると茶畑。その向こうに菜の花が。

菜の花Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

菜の花Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/3200 sec, ISO400)

もう、黄色ばっかりで訳分かりません。

菜の花Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

菜の花Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/2000 sec, ISO400)

子どもたちが通り過ぎるのを見計らって、パシャリ。

菜の花Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

子どもたちが通り過ぎたあと。

古民家Canon EOS Kiss Digital N (54mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

河内の里の古民家を復元した家。

水車Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO400)

水車もあります。
手前の梅がきれいだったら良かったんだけど、盛りを過ぎておりました。残念。

山の中へ

山の中へ入ってみます。

何の木かわからないけど、花芽をつけています。
何の木かわからないけど、花芽Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

こういう細いのはオートフォーカスではピントが合いにくいみたいです。マニュアルでピントを合わせます。

山道Canon EOS Kiss Digital N (51mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO400)

何の変哲もない山道です。危険な箇所はないので、小さなお子さんでも大丈夫です。
とは言っても、しっかり見ていてあげてくださいよ?

ヤマツツジCanon EOS Kiss Digital N (51mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO400)

早くもヤマツツジが咲いていました。この木だけ。

ヤマツツジCanon EOS Kiss Digital N (51mm, f/5.6, 1/1250 sec, ISO400)

シダの緑も鮮やかCanon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO400)

シダの緑も鮮やかです。

倒木もそのままCanon EOS Kiss Digital N (52mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO400)

倒木もそのまま放置されています。苔が生えたり、きのこが生えたりして朽ちていって、また植物の栄養になるんですよね。

ぐるっと回って、また河内の里の近くへ降りてきました。

道端に小さな花を発見!
道端の小さな花Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

こういう花って、小さな子どもを連れていると絶対に気が付かないよね?だって、気が付かなかったもん。昔は。

なんとかきれいに取りたいんだけど、やっぱりこれ以上寄れない。
道端の小さな花Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/2500 sec, ISO400)

おしゃれに撮りたいんだけど、これ以上寄れない。ピンぼけしてるし。

再び河内の里

河内の里へ戻ってきました。

川の畔に小さな花が咲いています。
川の畔の小さな花Canon EOS Kiss Digital N (49mm, f/5.6, 1/500 sec, ISO400)

川の畔の小さな花Canon EOS Kiss Digital N (52mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO400)

よ、寄れない。ピントが合わない。

川の畔の小さな花Canon EOS Kiss Digital N (80mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO400)

80mmにしてもこんな感じ。

川の畔の小さな花Canon EOS Kiss Digital N (100mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO400)

望遠にするときれいに撮れる。

川の畔の小さな花Canon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO400)

素直に望遠レンズにするべきなのでしょうか?

アセビ

アセビCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO400)

イライラするので、望遠で。

福寿草

福寿草Canon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO400)

ああ、福寿草ももう少しきれいに撮りたい。

野の花

ホトケノザCanon EOS Kiss Digital N (250mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO400)

ホトケノザだよね?望遠でパシャリ。

ホトケノザCanon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO400)

ホトケノザCanon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO400)

ホトケノザCanon EOS Kiss Digital N (48mm, f/5.6, 1/640 sec, ISO400)

なんか、わーっとしているところを撮るにはいいんだけど、寄って撮るには向かないレンズだね。

単焦点レンズが欲しい!

今使っているタムロンの「AF 28-80mm F/3.5-5.6 Aspherical」の最短撮影距離が0.7mなんですよ。
それに対して、「欲しい!」と思っているCanonのEF50mm F1.8 STMの最短撮影距離が0.35m、半分なんです。

35cmの距離まで寄れるなら、もっと思いのままに撮れるのかもしれない、そう思った一日でした。

あー、やっぱEF50mm F1.8 STM欲しい。


先週の「花の文化園」と同じような花になってしまいました。

実は、「撮影」が目的でカメラを持って出かけるのは人生で初めてのことです。これまでは、カメラを持って出かけることはあっても、それは「撮影」することが目的ではなく、家族で出かけることであっ...

マジの野の花を見つけに行きたいな。となると、やっぱり河原とか、土手とか、そんなところでしょうか?
ちょっと場所を探してみます。

来週も晴れて暖かくならないかなぁ?

(撮影日:2017年3月12日日曜日)

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。