ブログをふたつに分けました

さくら

ブログをふたつに分けてみました

大阪ではすっかり桜の花も散ってしまって、今年も花見に行きそびれた、さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)でございます。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私はとえいば、3月の末から、ごそごそとブログをあれこれいじっておりました。

3月末にはレンタルサーバーを引っ越し、

お名前.comからXSERVERに移転しました昨年の2月にこの「まろろぐ」を始めた時に、「お名前.com」でドメインを取得しました。同じ「お名前.com」のレンタルサーバー(共用サーバーSD-11)を申し込むと、ドメイン取得料が「1円」との

4月に入ってから、ブログのドメインを変更しました。

先日来取り組んでいた、レンタルサーバーの移転が無事に完了しました。トラブルもなく、すんなりと移転できたのはネタ的に面白くなかったわけですが、手順を踏めば、比較的簡単にサ...

おまけに、「まろろぐ」をふたつに分けて、本家「まろろぐ」からのれん分けをして「まろらぼ」というブログを立ち上げました。

けっこう「行き当たりばったり」という言葉が好きな、さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。今までの人生、行き当たりばったりで生きてきました。問題にぶち当たった...

ひととおり作業が終わったので、内容が私の記憶の中から消え去らないうちに、忘備録として書き残しておこうと思います。

なお、よい子のみなさまがたには、こんなに矢継ぎ早にあれこれするのはお勧めしませんσ^_^;
急いてはことを仕損じます。ご利用は計画的に。

サーバーの移転

前々から速度と安定性に不信を覚えていたレンタルサーバーをXSERVERに乗り換えました。乗り換えに際しては、10日間のお試し期間があったので、その間にXSERVERから割り当てられた仮のドメインでひっそりと性能を試しておりました。

XSERVERの申し込みをしました4月になってからこの「まろろぐ」のサーバー移転作業を行おうと思っていたのですが、なんだかもう、居ても立ってもいられなくて、朝、布団の中でXSERVERのX10プランの申込をしてしまいました。仮のドメインが使

安定性については、数多のブログ運営者の方々が絶賛されておりますので、表示のスピードについて重点的に吟味をしておりました。

十分なパフォーマンスを得られると確信し、レンタルサーバーを移転いたしました。

お名前.comからXSERVERに移転しました昨年の2月にこの「まろろぐ」を始めた時に、「お名前.com」でドメインを取得しました。同じ「お名前.com」のレンタルサーバー(共用サーバーSD-11)を申し込むと、ドメイン取得料が「1円」との

以前のレンタルサーバーの解約手続きも3月末に終えましたので、レンタルサーバーの移転作業としてはすべて完了しております。

ドメインの移転

XSERVERに乗り換えたら、キャンペーンでドメインをひとつプレゼントしてもらえました。

「maro-log.net」というドメインをいただいたのですが、なんとなくそちらのほうが私のブログのドメインとしてふさわしいのではないかと思い始め、そちらにドメインを移すことにしました。

作業としては、レンタルサーバーの移転と同じような作業です。

同じレンタルサーバーの中に、別のドメインのブログをもう1つ作ります。

旧ドメインから新ドメインにアクセスが流れるようにして、

ページを転送させたい一度投稿した記事を別のURLに自動的に転送(リダイレクト)させたいということは、まれにあると思います。記事のカテゴリを変更したのでURL(パーマリンク)が変更されてしまったブログを別のドメインに引っ越したので、URLが変

作業は完了です。

ブログをふたつに分けてみた

少し前から自分のブログのカテゴリが「生活一般」「IT系」と、大きく分けてふたつにくっきり分かれてきているのが明確になってきていて、「スパゲティの記事」と「WordPressの記事」が並んでいることに違和感を感じていました。

そこで、「IT系」のカテゴリの記事を暖簾(のれん)分けして、「まろらぼ」として分家させることにしたわけです。

こちらの作業も理屈は簡単で、同じレンタルサーバーの中に、元のブログをコピーして別のドメインとして設置して、コピー元とコピー先のブログから重複する不要なカテゴリの記事を削除すれば、暖簾分けの完了です。

たた、性格がせっかちなものですし、せっかくIT関連の仕事をしている関係上、なんとなくIT駆使してるやん!とみなさんに思わせたいがために、いろいろやってみた次第であります。

ブログのカテゴリの記事を一気に非表示にする

コピーしたふたつのブログをそのまま放置しておくと、Google様より「その方、重複コンテンツで不審である」とひっ捕らえられますので、それぞれのブログから不要な記事を削除しなければなりません。

ちまちま削除していってもいいのですが、いったん不要な記事を非表示にして、それから記事の内容を吟味してから削除することにしました。

「生活一般」のカテゴリでも、やっぱり「IT系」に入れようかな?なんていう記事もありますんでね。

非表示にするのも、ちまちま非表示にしてもいいのですが、面倒なので、一発でカテゴリ内の記事を非表示にする方法を考えました。

指定のカテゴリの記事を一気に非公開にする方法運用中のブログをカテゴリごと抜き出して、別のブログとして分離することにしました。ブログを分離する上で、まず、URLが異なる二つの同じ内容のブログを作ることを考えました。当然そのまま放置すると、Go

あとは内容を吟味しながら、ぽちぽち削除していけばいいですね。

コピー元からコピー先へ記事をリダイレクトさせる

ブログの暖簾分けなど、運営者の都合でしかありませんから、コピー元のブログから記事がなくなったことなど、読者の方やGoogle様には関係もへったくれもないわけです。

なんだ、記事なくなったのかよ(´・ω・`)

と思われてしまいます。

いやいやお客様、そちらの記事はこちらにご用意させていただいております。

ということを暗黙的に、悟られず(Google様には悟られますが)、記事を表示させなければ、非常にもったいないことになってしまいます。

そこで「リダイレクト」という案内方法を使って、お客様を新しいお席へ誘導するわけです。

ページを転送させたい一度投稿した記事を別のURLに自動的に転送(リダイレクト)させたいということは、まれにあると思います。記事のカテゴリを変更したのでURL(パーマリンク)が変更されてしまったブログを別のドメインに引っ越したので、URLが変

作業してみての気づき

サーバーの移転作業、ドメインの移転、ブログの暖簾分けなどやってみて、いろいろ気がついたことがあったので、「まろらぼ」の方で記事にしています。

XSERVERはパスワード認証でSFTP接続できなかった

以前のサーバーは、ユーザー名とパスワードでSFTP接続できたのですが、XSERVERは「鍵」がないとSFTP接続できないんですね。

で、「鍵」を作って接続してみたのがこちらの記事。

SFTPって?サーバーにファイルをアップロードしたり、サーバーからファイルをダウンロードするために「FTP」という仕組みをよく使います。パソコン側からはFTPの「クライアントソフト」を使います。Windowsでしたら、 FFFTP Next

SQLを実行するには

そういえば、ブログのカテゴリを非表示にするのにSQLを実行するんだったら、そのやり方も書いときゃなあかんな、と思って、データベースでSQLを実行させるのに必要なphpMyAdminの設定について書いたのがこちらの記事。

WordPressをSQLで操作するWordPressの記事はデータベースの中に保存されています。データベースの中のデータを操作することで、必要なデータを取得したり、追加したり、修正したり、削除したりすることができます。データベースのデータ

投稿者の情報がバレてるやん

もろもろ作業していく中で、アクセスログや、GoogleのSearch Console、Analystsを眺めていて気がついたのが、「/author/」というディレクトリの存在。「/author/」のあとにWordPressの管理ページのユーザー名が続いてますやん!

パスワードをしっかりと設定しておけば問題ないとはいえ、気持ちが悪いので設定したのがこちらの記事。

アクセスしてほしくないページにアクセスされたら404 Not Foundを返却するWordPressの場合、「/author/」以下のディレクトリは、投稿者ごとの記事が表示されます。ところが、この「掲載者」というのがクセモノで、WordPr

ま、これで一安心ですわ。

これで一安心と思いきや

投稿者のページにはアクセスできないようにしたものの、相変わらずアクセスがあって、どこからリンクされてるのかと思いきや。

記事の下部に「Simple Author Box」というプラグインを使ってプロフィールを表示させているのですが、なんと!名前をクリックすると投稿者のページにリンクしているのね〜(*_*)

で、名前を投稿者のページにリンクさせないようにしたのがこちらの記事。

ユーザー名が分かるのは気持ち悪いWordPressの管理画面にログインするには「ユーザー名」「パスワード」を入力しなければならないのだけれども、実は「ユーザー名」が簡単にばれてしまうことはよく知られています。投稿ページの下の方に、ユーザー名

これで、やっと安心だと思いますわ。

ふたつのブログを運営するといっても

ま、ふたつのブログを運営するといっても、もともと同じブログの中のひとつのカテゴリだったわけですからね。それほど気合は入ってないです。

分けることでカテゴリがスッキリしたと思っています。

もともとこちらの「まろろぐ」の方が青っぽい色合いにしてたんですが、「青」って、スマートで賢いイメージじゃないですか?なので、暖簾分けした「まろらぼ」の方を「青」にして、「まろろぐ」は暖かい「きなり」にしてみました。

まろろぐ

まろらぼ

「してみました」って、たんにSimplicityのスキンを選択しただけですが(´・ω・`)

ブログを分けることで見えなかったことが見えてきたことがあります。その辺は、5月に投稿する(予定の)「4月の運営報告」に書きたいと思います。

ほなまたみなさん、ごきげんよう。

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします