Twitterにいいねはいらん。リツイートしてくれ。



Twitter楽しいですか?

毎日Twitterの中で楽しく生きている、さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。常日頃からTwitterではみなさまにいろいろとお世話になっております。

みなさんは1日の中でどれくらいTwitterの中に出没します?ぼくは、朝晩の通勤時間、昼休み、夕食後の一服時、就寝前ですかね。積算すると、結構な時間になります。1日につき1時間以上はTwitterの中にいます。

ぼくのTwitterの楽しみは、フォロワーさんとの何気ない会話、たわいもないことをつぶやく、ことですかね。ツイートした内容にフォロワーさんがどういう反応を示してくれるか?そういうことを期待して待つのもひとつの楽しみであります。

特に、ブログに記事を投稿した時には「投稿告知」をTwitterに流していますが、記事を読んでいただいた感想をダイレクトに聞けるのは、記事を書く励みにもなりますね。

Twitterでつぶやくということ

ひとはなぜにTwitterでつぶやくのか?ぼくの場合はぼくのことを知ってもらいたい、ぼくのことを理解してほしい、そういう、いわゆる「承認欲求」から来ていると思います。ひとは少なからず「ひとから理解してもらいたい」「ひとから認められたい」という欲望があります。

人が人として生きていくためには、集団の中で「個」ということを意識しなければなりません。集団の中で「個」つまり、自分が埋没せず、集団の他のメンバーから認められ、かつ、独立した「個」であることをアピールし続けなければ、多様な人々の中に埋没してしまいます。

普段の生活の中というくくりにおいて、「集団」の範囲は、自分の生活の範囲内に限られてしまいます。限られた集団の中での「個」の意識を飛び出して、もっと広い世界での「個」を意識させてくれる「場」を提供してくれているのが、Twitterだと考えています。

Twitterの中に出没して盛んにツイートをしている人たちは、身の回りの「場」を超えて、個性という「個」を認めてもらいたいがために、ツイートを繰り返しているのだと思います。

承認欲求を満たすために

ひとから認めてもらいたいという「承認欲求」を満たすために必要なことは、ツイートした内容に対してなんらかの反応をいただけることです。単にツイートを「見た」というだけでは、ツイートを発信した相手に「見たよー!」ということは伝わりません。

ツイートの発信者(主)に対して「見たよ」「面白いよ」ということを伝えるための機能として、Twitterでは「リツイート」「いいね」というふたつの仕組みが備わっています。

「リツイート」は、ツイートをそのまま自分のフォロワーさんに対して「ツイートし直す」つまり、元のツイートをさらに拡散させるための仕組みです。Twitterでツイートをしているひとは、少なからずコレをしてもらいたいという欲求があるのではないでしょうか?

まさにこれをしてもらうことで、自分の「承認欲求」がTwitterの中で満たされるわけです。

リツイートされた自分のツイートは、見ず知らずの誰かに読まれます。それを見た見ず知らずの誰かがぼくのツイートを見て「面白い!」「感動した!」と思えば、ぼくをフォローしてくれるかもしれません。それでぼくの「承認欲求」は満たされるわけです。逆に、リツイートされて拡散されてきたツイートをぼくが見て、「面白い!」と思い、その人をフォローすれば、その人の「承認欲求」を満たしてあげることができるわけです。

それに対して「いいね」は拡散を目的としていません。自分がまさに「いいね」と感じたら「ポチッ」とするだけです。「ポチッ」とされた相手は「いいね」されたことはわかりますが、意志の伝達はそこで止まります。

伝達は、そこで止まるんです。

止まるんですよ?

ぼくが思うに、「いいね」と思ったツイートを、なんで自分のフォロワーさんたちにも共有しないんかね?「いいね」と感じた内容は、みんなで共有しあいましょうよ。自分の心の中にとどめておくことなく、さらに外へ向かって発信しましょうよ。

それがさらなる人類の文明にどれだけ寄与するかわからないのですよ!?人類の文明のさらなる発展に参加しようではありませんか、みなさん!

「いいね」と思ったツイートは、「いいね」すると同時に「リツイート」もする。それだけのことで、ひとりのおじさんの「承認欲求」を満たすと同時に、人類の文明のさらなる発展に寄与できる。素晴らしいことではありませんか!みなさん!

こちらの記事もどうぞ

みなさんこんにちは。ほぼ毎日Twitterに顔を出している週末Web随筆家のさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。 ...
嫌なことがあってもめげない、くじけないさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。どちらかというと、精神的に強い方...
もはやTwitterなしでは生きていけそうにないさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。1日24時間のうち、一...
こんにちは。Twitterの住人、@sakanoueno_maroです。10月にこのような記事を書きました。あれから更に...
世の中にはフォロワーさんが何千人、何万人といる人もいますから、ぼくのレベルなんて紙くずレベルかもしれないけど、フォロワーさんが500人を...
Twitter楽しんでますか?みなさん、Twitter楽しんでいますか?ぼくはTwitterの住人なので、ほとんど毎日Twi...
Twitterを始めて2年余り。フォロワーさんの数は400人に迫り、私がフォローしている方も370人ほどになっていました。これまで、...

「週末写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク