ポケモンGOの功罪?

コイキング
昨日、7/22にポケモンGOをダウンロード、インストールして早速はまっているさかのうえのまろ@sakanoueno_maro)です。

自宅にこもっていてもポケモンが自宅付近に現れて、結構楽しめていました。なんだ、言われてた「歩きスマホ」の問題なんか関係ないやん、と思っていたのですが。

知らなかったのですが、ポケモンを捕まえるためのモンスターボールって数が決まってたんですね。一体捕まえるのに3つも4つも使っていたらなくなってしまいまして。

ポケモンが近くにいるのに捕まえられない!!

ということになってました。

Twitterで交流のある@Arachansanが教えてくださったのですが、


これ、ポケストップの近くに行かないとあかんのですね。自宅の周りにポケストップが幾つかあるのですか「近付いてください」と表示されて、ポケモンボールは出てきませんでした。

また明日ブラブラ行ってみようかと思ってたんだけど、ポケモンGOを起動させていると次々にポケモンが現れて誘惑してくるわけですよ。


目の前にポケモンがいるのにゲットできないなんて、悔しいじゃない。

夕食後、晩酌でほろ酔い気分だったんだけど、風が涼しく心地よいので、散歩がてらスマホを持ってポケストップへ行ってみることにしました。

ぼくの住むところは新興住宅地で、公園がなぜかポケストップになっています。とりあえず近くの公園を目指してブラブラ歩きます。


途中、ド派手なジムもあったりしましたが、まだレベル3のぼくには縁のないところ。その奥のポケストップを目指します。

@Arachansanに教えてもらった通り丸いのをくるくる回すとモンスターボールが3つ出てきました。その後、レベル4になって、たくさんのモンスターボールをもらえたので帰ろうかと思ったところ、道端でコイキング発見!


コイキングを捕まえるのにモンスターボールを4つも使ってしまい、なんだか意気消沈。別のポケストップにも行ってみることにしました。

結局、4か所のポケストップ(という名の公園)を回り、30分ほどウォーキングをして、いい汗をかきました。

これなら、毎日夕食後にウォーキングできるかも?

ウォーキングをしようというきっかけ作りにはなったので、中年のおっさんの健康づくりにポケモンGOがかなり寄与するかもしれませんよ。



罪を被されるポケモンGO

Twitterのタイムラインを見ていると、結構、ポケモンGOが叩かれてる様子ですね。確かに「ながらスマホ」が増えているかもしれないけど、そもそもポケモンGOが出る前からスマホを使いながら歩く人、自転車乗る人、バイク乗る人、クルマを運転する人はいたわけで、何も今始まった現象ではないんですよね。

子どもがスマホに夢中になって道路に飛び出したら危ない、って話も見たけど、そもそも子どもは道路に飛び出すものだよ。ポケモンGOをしていなくても、虫取り網を持った子どもが飛び出してくることも多々あるし。

そもそも子どもがスマホを持っていることがおかしいんだよね。なんの必要があって子どもにスマホを持たせてるの?そこから話をはじめようよ。

ぼくらの年代の大人が子どもの頃は「肥後守」っていう折りたたみのナイフが文房具セットの中に入っていました。鉛筆を削るものだけれども、使い方を間違えればケガをするし、友だちに向ければ相手をケガさせる、危険な文房具です。だけど、誰も「危ない」なんて言わなかった。

どんな便利なものでも使い方を間違えれば危ないわけで、日本で年間何千人も交通事故で亡くなるのにクルマを使うのはやめましょう、という議論にならないのはなぜ?料理をするのに包丁を使うけど、強盗犯も使うから販売をやめましょうなんて言わないよね?

アメリカの拳銃の話は極端なので置いといて、身も周りに使い方を間違えると危ないものなんてたくさんあります。少年野球の金属バットもそう。殺人できるから野球をやめましょう、とはならないでしょう?

正しい使い方を学び、間違った使い方をすればどうなるか、人は学ぶからその道具を使えるようになるわけで、ポケモンGOも正しい遊び方をみんなで議論すればいい。そこでみんなが考え、行動することが大切なんじゃないかなあ?

うちの家では、長男、次男、嫁さん、ぼくの4人がポケモンGOに興じているけど、こんなことはやめようとか、あんなことは危ない、今日こんな人を見かけたからあれはやめておこうとか、結構話をしている。もともと会話の多い家族だけど、リリースされた昨日以降、さらに家族の会話が増えている気がする。

珍しいポケモンを捕まえたら、長男も次男も自慢しにくるし、親子の会話は劇的に増えてるね。

三男は中学生だからまだスマホは買い与えていないけど、ぼくらの会話を聞いているわけだから、彼が高校生になってスマホを手にしたとき、使い方を誤るようなことはないと思うよ。

そもそも危険を危惧する人は対話が少ないのではないかと思うんだけどいかがでしょう?家族やお子さん、会社の同僚、友だちと、ポケモンGOの遊び方について話し合いましたか?

ただただ「歩きスマホは危ない」だけで思考を止めたりしていませんか?

なので、頑なに拒否するだけでは問題の解決には至らないんじゃないの?と疑問を呈しているわけです。

普段はゲームなんかにはまったく興味を持たないさかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。ポケモンGOの配信が日本でも始ま...

そもそも、道路を飛び出すような子どもにスマホをなぜ持たせなければならないのか、そこから話を始めませんか?

子どもが何歳になったら、何年生になったらスマホを持たせようか、お悩みのお父さん、お母さんは多いと思います。子どもとスマホの問題。新し...

大人と子ども、大人と大人、話をしていい方向に持っていく事ができると、この日本もなかなか捨てたもんではないな、と思えると思うんですけどけどね。

そうそう、ポケモンGOの正しい遊び方の一例です。

ついに昨日リリースされました「ポケモンGO」ですが、誤解されているのか"歩きスマホ"が問題になっています。 テスターでもあった私からすると、きちんと対策されており"したくなる気持ちは分かるけども"歩きスマホは必要ありません。 もしかしたら知らないだけかも?と思ったので歩きスマホをしないやり方をご紹介したいと思います!も...
「写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事