簡単おいしい!舞茸の和風パスタの作り方[ペペロンチーノ]

簡単おいしい!舞茸の和風ペペロンチーノ

9月になりましたが、まだまだ日中は暑いですね。朝晩は少しづつ涼しくなってきて、秋の虫の音も聞こえるようになってきました。

秋のイメージってなんでしょう?
ぼくの中でいろいろ思いつくものの中にきのこがあります。一年中ほぼ同じ値段で売られているのですけれどもね。

椎茸なんかは露地栽培のものも売られていますが、舞茸、エリンギ、えのき、しめじ(ぶなしめじ)なんかは、工場で作られているものが多いそうです。一定の温度、一定の湿度に保たれた工場の部屋の中で育てられるきのこたち。
天候に左右されることがありませんから、ほぼ一定の値段で供給できるわけですね。

例えば、舞茸。スーパーで売られている舞茸も工場で生産されています。天然物の舞茸というのも存在しますが、キロ単価で言うと、あの松茸よりもかなり高いそうです。
それもそのはず、天然の舞茸は深い山の中のような厳しいところでしか取れないそうです。見つけた人は思わず舞い上がってしまうから舞茸、と言うとか。しらんけど。

天然物の舞茸は、それはもう素晴らしいおいしさだそうですが、スーパーで売られている舞茸もそこそこおいしいです。バターで炒めて、仕上げにお醤油を垂らすと、バターとお醤油、そして舞茸の何とも言えないいい香り。舞茸って香りもいいですし、旨味もたくさんありますね。

今日はそんな舞茸を使って、和風のペペロンチーノに仕上げてみました。



簡単おいしい!舞茸の和風ペペロンチーノの作り方

舞茸は、もちろんスーパーで売られているものです。1パック158円でした。158円で幸せな気持ちにしてくれる舞茸ってすごいと思います。

材料(3人前)

今日は、長男が予備校に行って不在、三男は中学の野球部の秋の大会の試合とその後の大会の運営で家におりません。嫁さんと次男とぼくの3人前です。

  • スパゲティ:300~400g
  • 舞茸:1パック
  • にんにく:1片
  • 鷹の爪:1本
  • オリーブオイル
  • バター:大さじ2杯程度分
  • だし醤油:少々
  • 青ネギのみじん切り:半束分

基本はペペロンチーノなのですが、バターとだし醤油を加えて和風にしてみます。

ところでみなさん、舞茸って、洗います?
実はぼくは洗わないんです。舞茸って工場の無菌室で衛生的に作られていますから、洗う必要が無いんですって。と入っても、根っこの部分の土(おがくず?)が付いている時がありますから、それらは布巾で払い落とします。
水で洗っちゃうと、風味が抜けてしまうんですってよ?

参考URL調理の際、洗った方が良いのですか?教えてください。

だし醤油は、我が家ではこちらを使っています。

作り方

舞茸をパックから取り出して、根っこの部分を切り落とします。赤線の部分で包丁を入れると、ばらばらになります。
舞茸の根っこを切り落とす

根っこを切り落とした舞茸のつながっている部分を手でバラバラにします。そのときに土(おがくず?)がついていないかもチェックしておいたらいいですね。
舞茸を手でバラバラにする

いつもどおり大鍋にスパゲティを茹でるためのお湯を沸かします。
お湯をわかす

お湯が沸いたらスパゲティを湯がきます。
スパゲティを茹でる
スパゲティの茹で方はこちらの記事を参考にしてください。

パスタ料理を作る上で「パスタを茹でる」というのは基本中の基本。これを押さえておかないと、せっかく美味しいソースを作っても、パスタが台...

フライパンにオリーブオイルをしき、薄く切ったにんにくと鷹の爪の輪切りを入れます。
オリーブオイルをしき、にんにくと鷹の爪の輪切りを入れる

じっくりと香りが立つまで炒めます。火加減はごく弱火。こんな感じです。
じっくり炒める

にんにくと鷹の爪からいい香りがしてきました。
にんにくと鷹の爪からいい香りがしてきました。

少しだけ火を強め、舞茸を炒めます。
舞茸を炒めます

基本的に野菜は生で食べられるものが多いですが、菌茸類はしっかり火を通したほうがいいそうです。たかが舞茸と侮るなかれ。極微量のきのこの毒が含まれていて、生で食べるとラリってしまうことがあるとかないとか。しらんけど。生っぽいよりもしっかり火を通したほうがおいしいですね。
舞茸をしっかり焼く

舞茸が焼けたら、スパゲティの茹で汁をおたま1.5杯分くらいフライパンに入れて火を止めます。
スパゲティの茹で汁をおたま1.5杯分くらい入れる

スパゲティが湯がき上がったら、ざるに開けてお湯を切ります。
スパゲティが湯がき上がったら、ざるに開けてお湯を切ります。

フライパンに再点火、スパゲティをフライパンにあけ、バターを入れ、だし醤油を回しかけます。
フライパンに再点火、スパゲティをフライパンにあけ、バターを入れ、だし醤油を回しかけます。

さらに、青ネギのみじん切りをひとつかみ放り込みます。
さらに、青ネギのみじん切りをひとつかみ放り込みます。

あとはフライパンを揺すりながら菜箸でよく混ぜます。混ぜることで茹で汁とオリーブオイルがよく混ざって乳化します。今日はさらにバターが入っているので、バターが溶けるまでよく混ぜます。
あとはフライパンを揺すりながらよく混ぜます。

よく混ざったらお皿に盛りつけて出来上がり。冷めないうちにめしあがれ。

舞茸は和風が合います

いつものにんにくと鷹の爪のペペロンチーノの味に、舞茸とバターとだし醤油の香り。とても良く合います。舞茸のシャキシャキ感も歯ごたえがあっていいですね。

いつもと違ってバターを入れています。その分、スパゲティを茹でるときの塩加減を少し減らしています。無塩バターであればいつもどおりでいいでしょう。

舞茸だけでなく、えのき、エリンギ、しめじを入れてもおいしいでしょうし、天然物のひら茸なんかあるとおいしいでしょうね~!( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひみなさんもお試しください。
それではまた、ごきげんよう。さいなら~。

「週末写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク