ミニトマト・アンジェレのパスタの作り方[ペペロンチーノ]

ミニトマトのパスタ
ここのところスーパーの青果売り場でよく目にする、長細いミニトマト。普通のミニトマトと比べてひとまわり大きくて、プラムみたいに長細い。値段もひとまわり高い(笑)

こんな感じのパックで売っています。
アンジェレ
ミニトマトの品種の一つで、アンジェレっていうのですね。熊本県産です。
熊本県産アンジェレ

粒は長細くて、こんな感じです。プラムみたいですね。
プラムみたいなアンジェレ

普通のミニトマトと比べて水分が少なく、そのためか、とても甘く感じます。普通のミニトマトはかじると中から水分が吹き出して、白いTシャツをよく汚して嫁さんに叱られますが、アンジェレは中から水分が吹き出すことがないので、シャツを汚すこともありません。サラダにはもちろん、子どものおやつ代わりにもなりそうです。

横に半分に切ってみます。
アンジェレを横半分に切ったところ

普通のミニトマトと比べて、果肉が厚いのと、種が入っているジェルみたいなところが少ないことがよくわかりますね。
味が濃くてとても甘いので、これをスパゲティに使ってみたいと思い、スーパーで仕入れてまいりました。1パック298円でございました。



ミニトマト(アンジェレ)のパスタの作り方

アンジェレが手に入ればいいのですが、普通のミニトマトでもおいしいと思います。ミニトマトでなくてもトマトでもいいです。

材料(3人前)

今日は、長男が予備校に行って不在、次男は高校の文化祭で家におりません。嫁さんと野球部の練習から帰ってきた次男とぼくの3人前です。

  • スパゲティ:300~400g
  • アンジェレ:1パック
  • にんにく:1片(輪切り)
  • 鷹の爪:1本(輪切り)
  • オリーブオイル

味付けは、基本のペペロンチーノと同じです。

作り方

アンジェレは、普通サイズは横に3等分、大きい物は4等分に切ります。ミニトマトなら半分、トマトなら2cm角くらいに切ればいいと思います。
アンジェレを切る

切ったアンジェレは小さいボールに入れておきます。
切ったアンジェレは小さいボールに入れておきます

いつもどおり大鍋にパスタを茹でるためのお湯を沸かします。
いつもどおり大鍋にパスタを茹でるためのお湯を沸かします。

お湯が沸いたらパスタを湯がきます。お湯が沸いたらパスタを湯がきます。

パスタの湯がき方はこちらの記事を参考にしてください。

パスタ料理を作る上で「パスタを茹でる」というのは基本中の基本。これを押さえておかないと、せっかく美味しいソースを作っても、パスタが台...

フライパンにオリーブオイルをしき、薄く切ったにんにくと鷹の爪の輪切りを入れます。
フライパンにオリーブオイルをしき、薄く切ったにんにくと鷹の爪の輪切りを入れます。

じっくりと香りが立つまで炒めます。火加減はごく弱火。こんな感じです。
じっくりと香りが立つまで炒めます。火加減はごく弱火。こんな感じです。

にんにくと鷹の爪からいい香りがしてきました。
にんにくと鷹の爪からいい香りがしてきました。

ほんの少しだけ火を強めて(弱火)、切ったアンジェレを加えます。身がしっかりしているとはいえ、あまりかき混ぜすぎると身が崩れてしまいます。フライパンを前後に揺するような感じでじっくり焼いていきます。
ほんの少しだけ火を強めて(弱火)、切ったアンジェレを加えます。

オリーブオイルに馴染んて、アンジェレの皮が「しなっ」となってきました。
オリーブオイルに馴染んて、アンジェレの皮が「しなっ」となってきました

フライパンにパスタの煮汁をおたまに1.5杯ほど入れて、火を止めます。
 フライパンにパスタの煮汁をおたまに1.5杯ほど入れて、火を止めます

湯気でよく見えませんが、パスタが茹で上がったらざるにあけて、お湯を切ります。
パスタが茹で上がったらざるにあけて、お湯を切ります

茹で上がったパスタをフライパンの中にあけます。
茹で上がったスパゲティをパスタの中にあけます

パスタとソースをよく混ぜるのですが、菜箸でごちゃごちゃかき混ぜると、せっかくのアンジェレが潰れてしまいそうなので、フライパンを前後に揺するようにしてよく混ぜます。
フライパンを前後に揺するようにしてよく混ぜます

よく混ざったら火を止めて、お皿に盛りつけて出来上がり。
冷めないうちにめしあがれ。
ミニトマトのパスタ

冷蔵庫に余った大葉があったので、刻んで上に乗せてみました。

アンジェレの甘みと唐辛子の辛味!

アンジェレの甘みがしっかりとあって、唐辛子の辛味とよく合います。さらに酸味が全体をさっぱりとさせて、とてもさわやかな感じです。

今回はベーコンを入れていませんので、余計にさっぱりとしているのかもしれません。でも、ベーコンは入れなくて正解だったかもしれません。せっかくのアンジェレのさっぱりさが打ち消されてしまうかもしれませんからね。

なんかさっぱりしすぎているな、というときは、粉チーズをかけてみてください。味に深みが出てとても良い感じになります。トマトとチーズって合いますものね。

アンジェレのことについて調べてみたら、こちらのページに行き当たりました。
参考URLJA熊本うき ミニトマト「アンジェレ」

ハチなどによって交配させたアンジェレが最初に実をつけるのは10月頃。

とありますから、これからがシーズンなんですね。

まだまだアンジェレのパスタを楽しめそうです。ぜひみなさんもお試しください。
それではまた、ごきげんよう。さいなら~。

「写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事