セロリとマッシュルームのイタリアンなナポリタン

シェアしていただけるとうれしいです

セロリとマッシュルームのイタリアンなナポリタン
冷蔵庫にあるものでおいしいパスタを作るのも楽しいです。

今日は、昨日の晩ごはんのときのサラダの余り物でナポリタンを作ってみました。

ソーセージとタマネギがあれば、ナポリタンになります。あとはあり合わせの野菜を組み合わせましょう。

今回は、セロリとマッシュルームを入れて、ちょっとイタリアンなナポリタンに仕上げてみました。

セロリとマッシュルームのイタリアンなナポリタンの作り方

イタリアンなパスタらしく、オリーブオイル、ニンニク、トウガラシをしっかり使います。

タマネギ、セロリ、マッシュルームから旨味が出るので、ケチャップ以外の調味料は使いません。

材料(3人前)

  • スパゲティ:300g
  • ウインナーソーセージ:6本
  • タマネギ:半玉〜1玉
  • セロリ:1本
  • マッシュルーム:3個
  • ニンニク:1片
  • トウガラシ:1本分
  • オリーブオイル

下準備

セロリとマッシュルームを食べやすい大きさに切ります。薄く切った方が火が通りやすくていいですね。
セロリとマッシュルームを食べやすい大きさに切ります

タマネギは昨日の夜にスライスにされていたのでそのまま使いました。新しいタマネギなら、1/8に切ったらいいでしょう。
タマネギスライス

ウインナーも火が通りやすいように斜めに輪切りにします。
img_3921

ニンニクは薄く輪切りに、トウガラシはタネを抜いて輪切りにします。

作り方

大きな鍋にパスタを茹でるお湯を沸かします。できるだけ大きな鍋を使いましょう。
パスタを茹でるお湯を沸かします

お湯が沸いたらパスタを茹でます。
お湯が沸いたらパスタを茹でます
パスタの茹で方はこちらをご覧ください。

簡単においしくパスタを茹でる方法
パスタ料理を作る上で「パスタを茹でる」というのは基本中の基本。これを押さえておかないと、せっかく美味しいソースを作っても、パスタが台

フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニクとトウガラシをごく弱火で炒めます。
フライパンにオリーブオイルをしき、ニンニクとトウガラシをごく弱火で炒めます

火加減はこれくらい。
火加減はごく弱火で

じっくり加熱して、ニンニクとトウガラシの旨味と香りを引き出します。
ニンニクとトウガラシをじっくり加熱

ニンニクがきつね色になったら、ソーセージを炒めます。火加減は弱火で。
ソーセージを炒めます

ソーセージが炒まってきたら野菜を炒めます。弱火でじっくり炒めましょう。
ソーセージが炒まってきたら野菜を炒めます。

野菜が炒まったら、火を止めてパスタが茹で上がるのを待ちます。
野菜が炒まったら、火を止めてパスタが茹で上がるのを待ちます。

パスタが茹で上がったら、ザルにあげます。
パスタが茹で上がったらザルにあげます

コンロに点火して、パスタをフライパンにあけます。
パスタをフライパンにあけます

ケチャップを回しかけます。
ケチャップを回しかけます

フライパンをあおりながらよく混ぜます。味見をして、足りないようならケチャップを足しましょう。
味見をして足りないようならケチャップを足しましょう

よく混ざったら、お皿に盛り付けて出来上がり。冷めないうちに召し上がれ。
セロリとマッシュルームのイタリアンなナポリタン

ソーセージと野菜から旨味が出ます

弱火でじっくり炒めることで、ソーセージと野菜から旨味が出ます。タマネギからは甘みが、セロリからは独特の旨味が、マッシュルームからもキノコの旨味。

ニンニクとトウガラシの旨味もあるので、味付けはケチャップだけで充分です。

ケチャップ味か懐かしいナポリタンですが、オリーブオイルでニンニクとトウガラシの旨味を引き出すことで、しっかりイタリアンに仕上がっています。

野菜はあり合わせのもので大丈夫ですよ。

ピーマンやニンジンを入れると、お子さんの晩ごはんにも最適ですね。

ではまた次回お会いしましょう。ごきげんよう。さいなら~ヽ(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事