簡単おいしい!スパゲティミートソース

スパゲティミートソース

子どもたちも大好き、ミートソースのスパゲティの作り方。

子どもの頃、両親と一緒に都心の百貨店で買い物をした時のお昼ご飯といえば、食堂のスパゲティ。

定番は、スパゲティナポリタン、そして、スパゲティミートソース。

スパゲティにかかったミートソースがとても懐かしいです。

以前作ったミートソースのパスタは、ソースとパスタを混ぜてしまっていました。その方がなんとなくイタリアンっぽいですしね。

うちの家族は麺好きで、ラーメンはもちろんパスタも大好きなのですが、「晩ごはんにパスタを食べたい」ということになると、ぼくの出番に...

今回は、昔懐かしい「ニッポンの正しいスパゲティミートソース」を食べたくなって作ってみました。



スパゲティミートソースの作り方

今回は、ソースとパスタを和えることなく、パスタの上にミートソースをかけてみます。昔懐かしいスパゲティミートソースです。

材料(5人前)

ミートソースの材料

  • 合挽きミンチ:約300g
  • たまねぎ:1玉
  • トマトの水煮缶:2缶
  • にんにく:1片
  • 唐辛子(輪切り):適量
  • 塩、コショウ:適量
  • ウスターソース、トマトケチャップ(お好みで):適量
  • オリーブオイル:適量

パスタの材料

  • スパゲティ:500~600g
  • オリーブオイル:適量
  • バター:適量

ミートソースのメインとなるミンチは、牛60:豚40の合挽きミンチを使いました。正味量280gですが、300g前後なら問題ありません。

トマトの水煮缶は、必ずホールで。イタリア製がベストです。

ホールトマトはイタリア産トマトを使っているものがおすすめです。

唐辛子はあらかじめ輪切りになったものを使っています。お子様向けに作るなら不要です。

ミートソースの味付けは、塩とコショウがメインで。隠し味に、ウスターソースとトマトケチャップを使っています。

下準備

ミンチは調理を始める少し前に冷蔵庫から出しておき、室温になじませておきます。

ミンチは調理を始める少し前に冷蔵庫から出しておき、室温になじませておきます。

たまねぎは皮を剥いて、頭とお尻を切り落とします。

たまねぎは皮を剥いて、頭とお尻を切り落とします。

それから、涙をこらえてみじん切りに。
それから、涙をこらえてみじん切りに

にんにくも皮を剥き、お尻を切り落とします。
にんにくも皮を剥き、お尻を切り落とします。

包丁の腹で押しつぶし、
包丁の腹で押しつぶし、

みじん切りにします。
にんにくもみじん切りに。

カレー鍋にオリーブオイルをしき、みじん切りにしたにんにくと鷹の爪の輪切りを入れます。鷹の爪はお好みで。
カレー鍋にオリーブオイルをしき、みじん切りにしたにんにくと鷹の爪の輪切りを入れます。鷹の爪はお好みで。

コンロに点火しますが、火加減はとろ火で。じっくりとにんにくと鷹の爪を炒めて香りを引き立てます。
コンロに点火しますが、火加減はとろ火で。じっくりとにんにくと鷹の爪を炒めて香りを引き立てます。

にんにくと鷹の爪からいい感じで香りがしてきました。
にんにくと鷹の爪からいい感じで香りがしてきました

火を中火にして、玉ねぎを炒めます。
火を中火にして、玉ねぎを炒めます。

玉ねぎはしんなりするまで炒めます。
玉ねぎはしんなりするまで炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたら、ミンチを炒めます。軽く塩、コショウを振ります。ここで味付けを決めるわけではないので、あくまでも軽くです。
玉ねぎがしんなりしてきたら、ミンチを炒めます。軽く塩、コショウを振ります。ここで味付けを決めるわけではないので、あくまでも軽くです。

ミンチはしっかりと、赤い部分がなくなるまで炒めます。
ミンチはしっかりと、赤い部分がなくなるまで炒めます。

ミンチの赤い部分がなくなってしっかりと炒めることができたら、トマトの水煮を加えます。もちろん、一緒に入っているトマトジュースもね。
ミンチの赤い部分がなくなってしっかりと炒めることができたら、トマトの水煮を加えます。もちろん、一緒に入っているトマトジュースもね。

火加減は強火で。焦げないようにしっかりとヘラでかき混ぜてくださいね。
火加減は強火で。

20~30分ほど、ヘラでかき混ぜながら煮詰めます。とろみが付いてきたらOKです。塩、コショウで味付けをして、お好みで、ウスターソース、トマトケチャップを入れてみてもいいでしょう。あまり味が濃くなりすぎないように気をつけて。
20~30分ほど、ヘラでかき混ぜながら煮詰めます。とろみが付いてきたらOKです。塩、コショウで味付けをして、お好みで、ウスターソース、トマトケチャップを入れてみてもいいでしょう。あまり味が濃くなりすぎないように気をつけて。

ミートソースを作りながら、大鍋にお湯を沸かします。
ミートソースを作りながら、大鍋にお湯を沸かします。

お湯が沸いたら塩を入れ、スパゲティを茹でます。
ミートソースを作りながら

スパゲティの茹で方については、こちらの記事を参考にしてください。

パスタ料理を作る上で「パスタを茹でる」というのは基本中の基本。これを押さえておかないと、せっかく美味しいソースを作っても、パスタが台...

スパゲティが茹で上がったらザルに開けてお湯を切り、フライパンをコンロに弱火でかけて、その中にスパゲティをあけます。オリーブオイルを軽く回しかけ、バターを入れてよくかき混ぜます。バターは細かくしておいたほうがすぐ溶けて混ぜやすいですね。
スパゲティが茹で上がったらザルに開けてお湯を切り、フライパンをコンロにかけてその中にスパゲティをあけます。オリーブオイルを軽く回しかけ、バターを入れてよくかき混ぜます。バターは細かくしておいたほうがすぐ溶けて混ぜやすいですね。

スパゲティを混ぜながらミートソースを温めておきます。スパゲティとバターがよく混ざったらコンロの火を止め、お皿に盛り付けます。

ミートソースをオタマでスパゲティの上にかけたらできあがり。お好みで粉チーズやパセリを振りかけて。冷めないうちに召し上がれ。

スパゲティミートソース

昔懐かしい美味しいミートソース!

子どものときに百貨店の食堂で食べた、あのミートソースのスパゲティの味です。薄黄色のスパゲティの上にまあるくかかったミートソース。ニッポンの正しいスパゲティミートソースです。

ミートソースの味付けは、少し薄めにするのがコツです。濃くなってしまったら薄めることは至難の業です。基本は塩とコショウで。味を見て、ウスターソースやトマトケチャップを少し入れてみてもいいです。あくまでも隠し味ですよ。

食べてみて味が薄かったら、粉チーズをかけて召し上がってください。そのほうがお好みの味の濃さになると思います。

昔懐かしいスパゲティミートソース。ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてください。

「写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。 職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。
いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク