いろいろ楽しめるパスタのバリエーション〜基本のオイルソースをマスターしよう

セロリをまるごと使ったパスタ(ペペロンチーノ)

みなさんこんにちは。麺類大好き、さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro )です。

麺類が好きです。中でも、ラーメンがやはり好きです。毎日ラーメン食べても耐えられる、むしろ、自分としては好ましいと言えます。

食べ過ぎは禁物ですけどね。

若い頃は、脂ギトギト、豚バラのチャーシューてんこ盛りの豚骨ラーメンなんかを好んで食べていましたが、さすがに中年真っ盛りになって、そういったラーメンは胃腸の調子的に厳しいものがあります。

そんなぼくの今の「トップ・オブ・ザ・ラーメン」は、大阪の和泉鳥取というところにある「泉善(せんよし)」さん。

関連ランキング:ラーメン | 和泉鳥取駅

和歌山ラーメンのお店です。

味は、豚骨ベースの魚ダシ、と思われます。しっかりとダシの効いた醤油味のスープです。こってりでもなく、あっさりでもなく、口の中に旨味がいつまでも残っていて、その旨味が「口の中から消えないで〜ヽ(´o`;」という感じ。
泉善の中華そば
和歌山ラーメンの系譜では「井出商店」系の「中華そば」になるのだと思います。

「井出商店」の中華そばはどちらかというと「こってり系」になるのですが、「泉善」は「井出商店」をあっさりにした感じで、小さなお子さんからお年寄りまで、老若男女問わず楽しめます。

あと、最近食べたラーメンで美味しかったのが、京都御所近くの「麺や高倉二条」というつけ麺・ラーメンの「大盛りラーメン」
麺や高倉二条のラーメン大盛

今年(2017年)が「大政奉還150年」に当たるということで、京都の二条城で特別展示をしています。(2017年1月7日〜30日)

歴史オタクの三男が「行きたい!」というので、三男の歴史オタクの友人と二人を連れて二条城まで行って来たのですが、「お昼ご飯のラーメン、どこで食べよう?」と「食べログ」で探して入ってみたお店です。

スープはとろみがあって、魚の出汁がよく効いています。少し酸味が効いているのですが、お店のお姉さんに「何が入ってるの?」と聞いてみても「いろいろ入ってます」とはぐらかされてしまいました。

企業秘密ですわね。

麺は太麺で、「中華麺」ではなく「蕎麦」のよう。酸味の効いた魚の出汁とよく絡み合います。

関連ランキング:つけ麺 | 丸太町駅(京都市営)烏丸御池駅京都市役所前駅

最近は、こういった「変わり種」のラーメンも楽しくておいしいですね。

スポンサーリンク

パスタのバリエーション

ラーメンの話題で前振りが長くなってしまいましたσ^_^;

ラーメンの他にもパスタ(スパゲティ)が好きで、嫁さんと結婚した頃はよくイタリアンのお店に行って食べていました。

子どもたちが生まれてなかなか行けなくなってしまったのですが、「行けなくなったら自分で作ってみよう!」と始めてみたら、結構おいしくて、毎週のように作るようになりました。

そのレシピを忘れないように書きつづったのがブログの「料理」のカテゴリなんです。

「料理」の記事一覧です。

かつては、ラーメンもいろいろチャレンジしてみたのですが、中華だしの「味覇」に勝る出汁が作れず、断念しました。

まろ
味覇、最強!
最近は「創味シャンタン」を使ってますけどねヽ(´ー`)

ラーメンと違ってパスタは、基本の「オイルソース」と「トマトソース」をクリアすると、そこそこおいしいパスタが作れるんですよ!

アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ。

トマトソースのパスタ

基本のソースをマスターしたら、あとはバリエーションです。

今回は、ぼくの自慢のレシピの中から、オイルソースのバリエーションを紹介します。

オイルソースのパスタ

基本はペペロンチーノ。

ペペロンチーノは、スパゲティとオリーブオイル、にんにく、唐辛子(鷹の爪)だけを使ったシンプルなスパゲティ。シンプルなだけに難しいとい...

あとは、具材に何を使うかがポイントになってきます。

パスタは基本、オリーブオイルを使うので、オリーブオイルに合う具材ならなんでも合うのではないかと思っています。

まずは、普通のペペロンチーノをマスターしましょう。パスタの基本です。

簡単なようで難しい。難しいようで簡単。要は、おいしければいいんですけどねσ^_^;

ポイントは、

  • ニンニクと唐辛子をじっくりと弱火で炒めること
  • パスタを茹で過ぎないこと
  • しっかりと混ぜて乳化させること

です。この3点を抑えれば、パスタ料理はマスターしたも同然です。

「乳化」とは、水分と油を混ぜることで、マヨネーズみたいにしっとりとさせることです。

毎週末練習しましょう。家族に「飽きたよ〜( ´△`)」と言われてもめげずに作って食べてもらいましょう。

そのうちきっと、あなたのタイミング、あなたの味が見つかるはずです。

あさりのパスタ

アサリのパスタ

基本的にこの「土曜日のお昼に食べてみたいスパゲティ」シリーズは、うちにある食材でなるべくささっと作ってみたいわけですが、なんと!今日...

あさりの酒蒸し。おいしいですよね?
居酒屋の定番メニューでもあります。

本場イタリアでは「ボンゴレロッソ」とよばれるそうです。

「ボンゴレ」は、あさりなどの二枚貝を使ったパスタのこと。「ロッソ」はイタリア語で「白」を意味します。

オリーブオイルとニンニク、唐辛子、あさりの旨味がマッチしておいしいです。

安くて大きなあさりが手に入ったら、ぜひ作りたいパスタです。

野菜のパスタ

冷蔵庫にあるあり合わせの野菜で作るパスタ。いろいろな野菜がパスタに合いますよ。

ミニトマト

ミニトマトのスパゲティ

ここのところスーパーの青果売り場でよく目にする、長細いミニトマト。普通のミニトマトと比べてひとまわり大きくて、プラムみたいに長細い。値段...

トマトを炒めると旨味が増します。普通のトマトでもいいのですが、「アンジェレ」という品種のミニトマトを使ってみました。

普通のミニトマトと違うところは、水分が少なくて旨味が多いというところ。
火を通すとさらに旨味が増しておいしくなります。

セロリ

セロリをまるごと使ったパスタ(ペペロンチーノ)

セロリをまるごと使ったパスタ(ペペロンチーノ)。「育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない」まさにそんな感じの野菜、セロリ。...

セロリからもいい出汁が出ます。生のセロリは独特の青臭さがありますが、油で炒めることで青臭さが消えていきます。

キャベツ

下町ぺぺろん

夏休みですね。おまけに今日は山の日ですし。 そうはいっても、さかのうえ家はみんなバラバラで、嫁さんは仕事、長男は予備校でお勉強、次男は...

即席めんのパスタを食べるくらいなら、自分で作った方がうまかろう、ということで作ってみたパスタ。

隠し味に「出汁醤油」を使っているのですが、パスタは和風にも合いますものね。

変わり種

野菜だけではなく、意外なものもパスタに合いますよ。

高菜の漬物

高菜としいたけのペペロンチーノ

高菜としいたけのパスタ(ペペロンチーノ)高菜のチャーハン、ってありますやんか?ピリッとした高菜の漬物の辛味が刺激的で、結構好きで...

オリーブオイルに染み込んだ唐辛子の辛さに、さらに高菜の漬物辛さが加わり、大変な辛さになりますが、辛さは最初に炒める唐辛子を控えることで調整できます。

ちくわ・ひら天

ちくわの和風ペペロンチーノ

ひら天のペペロンチーノ

ペペロンチーノの正式な名前はアーリオ・オリオ・ペペロンチーノといいます。アーリオはにんにく、オリオはオリーブオイル、ペペロンチーノは...

ちくわ、ひら天などの魚の練り物もパスタによく合います。練り物自体に旨味がありますので、じっくりとオリーブオイルで加熱してあげるのがコツですね。

塩昆布

舞茸とエリンギの和風ペペロンチーノ〜塩昆布味

気がつけば、季節はすっかり秋の気配ですね。朝晩はめっきり涼しくなり、昼間も過ごしやすい気温になってきました。一年で一番過ごしやすい季節かも...

これはぜひ一度作っていただきたい変わり種。昆布の旨味がキノコの旨味を引き立たせて、パスタによく合うんです。

コツは、塩昆布自体に塩味がありますから、パスタを茹でるときの塩を控えめにすることです。

びっくりするほどおいしいですから、ぜひお試しを。

週末はパスタで楽しくランチ

日頃仕事で忙しいお父さんも、週末くらいは家族のためにキッチンに立って料理を作りませんか?

子どもたちも大好きなパスタ。

お父さんの株がどんどん上がること間違いなし!

少しくらい失敗しても、なんとでもなります。少し薄いかな?くらいの味付けにしておくのがいいようです。

味が足りなければ、粉チーズを振ったり、出汁醤油をかけたり、コショウを振ることで、味を足すことができますからね。

では、今週末のランチはおうちでパスタ、ということで。

ほなまたね。さいなら〜ヽ(´ー`)

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。