ブログを書いてることがバレたらどうする?

実はブログを書いてることを誰にも公言していない。家族にも、友人にも、会社の人にも。ぼくがブログを書いてるのを知ってるのは、このブログを読んでくれているあなたと、Twitterの友人だけ。とはいえ、あなたも、Twitterの友人もぼくの本性は知らない(はずだ)から、実質的にこのブログを書いてるのを知ってるのはぼく自身だけのはずだ。

たぶん、そうだ。

別にぼくがブログを書いてることがバレてもまずいことはない。後ろ指差されるようなことは書いてないし、恥ずかしくて穴にもぐらなければならないようなことは書いていない。

たぶん、そのはずだ。

じゃ、なぜ実名で書かないのか?それはアレだ。いわゆるペンネームだ。

じゃ、なぜ自分の写真を載せないのか?それもアレだ。おっさんの写真を載せるよりも、少しでもかわいいイラスト載せた方がイメージいいじゃない。

実名で、自分の写真を載せてブログを書いている人は、すごいと思うよ。あの記事書いたのはオレだぜ!って胸を張って言えるんだよ。すごいよね。

何もやましいこと書いてないよ、とは言っても、誰でもしがらみってあるじゃない。あ、この記事あの人に読まれたくないな、とか、この記事はちょっと照れくさくて、総務の美人のポニーテールのお姉さんには読まれたくないな、とか。

あるでしょう!そういうこと!

ネットで匿名は無責任。確かにそうなんだけど、説得力ないかもしれないけど、書いて伝えたいという思いは誰よりも強いつもり。ネットの向こう側にいる、総務のポニーテールのお姉さんにも正確に伝えているつもり。

ぼくが書いた駄文を読んで、総務のポニーテールのお姉さんが、明日も頑張ろう!と思ってくれたら物凄く嬉しい。

でも、総務のポニーテールのお姉さんに、これを書いているのがぼくだってバレたら、明日から会社行けないくらい恥ずかしくて、たぶん、不幸のどん底に突き落とされた気分になると思う。

だから、できるだけ、ていうか、極力本性はバラしたくない。



穴が…

と、ここまで書いて、穴が開いていたかもしれないことに気がついた。

嫁だ。

サーバー代をカードから引き落としにしているので、毎月千円程度、レンタルサーバー屋に支払わられているのを知ってる。

過去、「まろろぐ」という名のブログをやっていたことも知っている。嫁は。

「まろろぐ」を再開したことは、もしかすると、嫁は気づいているかもしれない。

気になるのは「まろろぐ」というキーワードでの検索流入が、ごくたまにあることだ。

「まろろぐ」という「屋号」でブログをやっている方は数名いらっしゃるようだか、最近おかげさまで「まろろぐ」で検索すると一位に表示されるようになってきた。ぼくはそのことだけで満足するから、Googleに掲載されているぼくのブログへのリンクをタップすることはない。

じゃあ、だれが?嫁か?

仮に嫁がこのブログを読んでいたとしても、総務のポニーテールのお姉さんにバレることはない。なぜなら、ふたりに接点がないからだ。

嫁に読まれて困るのは、これだ。

嫁と冷戦状態なう。唯一の外交ルートだったLINEは私が切ってしまった。面と向かって口で言えばいいものを、LINEでぐちぐち文句を送っ...

ありがとうございます

月曜日のお姉さん
今日もお読みいただいてありがとうございます。

お姉さん、嫁さんには、知らんぷりしてるね。

ほなまた。

「写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事