ブログの運営と会社の経営は似ている

白鷺公園のハナショウブ

Canon EOS Kiss X7 (250mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO100) at 11:03 on 2017/05/28

こんにちは。さかのうえのまろ(@sakanoueno_maro)です。

日頃からブログは「実践の発表の場である」ことを標榜しております。

日常の活動記録をブログの記事として発表し、記事に掲載している「広告」から得られる収入でブログの運営を賄いたい。

それが、最近のぼくのブログを書くモチベーションになっていたりします。

例えば、写真。

2月に本格的に始めた写真の趣味ですが、これまで様々な場所で花の写真を中心に撮影してきました。

その写真をTwitterやインスタで流して「いいね」をもらうだけでも楽しいのですが、写真を撮った時の様子やデータを記録としてブログに残すことで、自分自身の反省や次の撮影に活かすためのデータとなります。

また、その記事を見ていただくことで、他の人にも有益な情報を提供することができますし、その結果、微々たる額ではありますが、広告収入を得ることもできます。

少しづつ貯まっていく広告収入。今の所は、カメラの機材を購入することに充てています。

発生した広告費は「じぶん銀行」に開設した口座に振り込まれるようにして、一括管理できるようにしています。また、カメラなどの機材購入、レンタルザーバー代などのブログの運営に必要な経費を支払うために「楽天カード」を入手しました。

楽天やアマゾンなどの通販で買うときはもちろん、実店舗で購入するときにも使っています。

楽天カードは支払い金額に応じてポイントがつくので、そのポイントでレンズのフィルターなどの小物を購入しています。

ブログの運営に楽天カードはなかなか便利です。



ブログの運営と会社の経営は似ている

そういった感じでブログを運営していると、ブログの運営は会社の経営に似ているな、と思うようになってきました。

ブログで得た広告収入でブログの運営を賄えるようにしたい、そういう視点でブログの運営をしているからそう感じるのだと思います。

一番最初にブログを立ち上げる時は、レンタルサーバーを借りてブログの仕組みを整えるために自己資金を投入します。

会社の立ち上げに似ていますね。

ブログでの活動を開始して、記事を書いてものを売ったり広告収入を得ます。収入を得ることができれば収入をさらに投資に回し、ブログの記事を書くために必要な機材を購入したり、自己研さんをするためにセミナーや勉強会に参加したりすることができます。

ブログを経営する中でまだ利益だけでは経営が成り立たない、立ち行かない場合が多々あります。そんな時はさらに自己資金を投入せざるを得ません。

自分のお小遣いの範囲からどれくらい投入するのか、低金利でお金を借りる方法(分割払いとも言います)はないか探したり、時にはリボ払いを使ってでも機材を購入しなければならない時もあります。

4月の終わりにカメラを買いましたが、

世界最小の一眼レフカメラ、Canon EOS Kiss X7を買ってしまいました。購入した理由はこちら。これまで使って...

実は、リボ払いにしています。リボ払いということは、毎月同じ金額が口座から引き落とされます。最低限その金額の広告収入がないと、ブログの運営が成り立ちません。

まだまだ自己資金の投入が必要でして

今年に入って広告収入の伸びがおかげさまで順調で、それもあってカメラをリボ払いで「先行投資」として購入したわけです。

しかし、現実は「とらぬ狸の皮算用」。4月5月の広告収入はさんざんたる結果。

ということで、「自己資金」という名の先月のお小遣いから残ったへそくりをブログ運営用の「じぶん銀行」の口座に振り込む朝でありました。

リボ払いのご利用は計画的に。

「週末写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク