のんびり行こう

阪堺電車

Canon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.8, 1/1000 sec, ISO100) at 14:11 on 2017/06/05



あわてても仕方がない

ここのところまた調子が悪い。頭痛持ちにとっては頭痛は日常茶飯事だから仕方がないにしても、おまけにお腹の調子も悪い。しくしく痛くて、常にトイレに行きたい感じ。

どこで読んだのか忘れたけど、人は腸内環境のバランスが崩れると炭水化物をどか食いする傾向にあるらしい。

これ、当たってるかも。

数日前から、夜、布団に入るとお腹が空いてきて、我慢できなくなって、ゴソゴソ起き出してごはんを食べていた。半分寝ぼけてるにもかかわらず、しっかり納豆をマゼマゼして生卵まで乗っけて食べてたこともあった。

翌朝、嫁さんが怒りモード全開なので、どうしたのかなー?と声を潜めていると、

お弁当のごはんが足りない!(♯`∧´)

あちゃー!すんません!
うちの家は、昨晩の残りのごはんをお弁当に回すシステムを取り入れているので、食べ過ぎるとこのようなことになる。とはいえ、3人の息子たちは食べ盛りなので、予定外にごはんが減ることもあるが、それを見越して少し多めに炊かれているわけだが。

食べ盛りのオヤジが1人増えると、お弁当のごはんが足りなくなってしまう。

それにしても、ぼくも中年真っ盛り。中性脂肪に尿酸値、血糖値を気にしなければならない年だから、寝る前の食べ盛りは控えておかなければならないんだけどね。

で、やっぱり腸内環境のバランスが崩れてたようで。しばらくしてお腹の調子が悪くなってしまった。

腰痛〜座骨神経痛もあるから、全般的に身体の調子が悪いんだと思う。最近調子が悪い時は、頭痛+腹痛+腰痛〜座骨神経痛がセットだからな。

こんな時はロキソニンとビオフェルミン飲んで、腰と太ももの裏に湿布を貼って、やり過ごすしかないよ。

潮時というものがある

ぼくもね、しがないブログ書きの1人として、毎日なんか書きたいわけよ。書きたいんだけどね、こんな状況ではネタが湧いてこず、湧いてきても最後まで書き終える気力もなく、面白くもないものを面白くもなく書き続けたところでそれは苦行にもならず、何のために書いているのか疑問しか湧いてこず、そうやってEvernoteのゴミ箱に捨てた原稿は数知れず。

こういう時はあたふたせず、ツイッターのタイムラインを眺めるもよし、他のブログを読むのもよし。デジタルデトックスと称してネットの世界から離れるのもよし。

なんでもそうだろうけど、潮時、というものがあろうかと思う。時が来れば勝手に湧いて出てくることもあろう。時がいつ来るのか、じっと待たねばならぬこともあろう。

時が早すぎた。

それは物事の時流をつかみ損ねたのだ。魚釣りもそう。魚がいる時に魚がいる場所に、糸を垂らさなければ釣れない。
太公望は釣り針のない釣り糸を垂らしていたというが、もしかすると時流を読んでいたのかもしれない。

のんびりいきましょか?

体調が悪い時は悪い時なりに、ネタが湧いてこない時は湧いてこないなりに、時が来るまで、あわてず、のんびりいきましょか?あわてても仕方がないし、あわてたところでいい仕事はできやしない。

悪い時は必ず去って行って、いい時が必ずやってくる。その時流を見誤ることなく、見過ごすことなく。

のんびりいきましょか?

「写真愛好家」兼「週末Web随筆家」。

ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好き。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることに喜びを感じています。
職業はWEBのシステム屋。「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事