花の文化園にマドンナリリーとアジサイとササユリを撮影しに行ってきました

河内長野の花の文化園で「マドンナリリー」の展示をやっているっていうんで、撮影しに行ってきました。

大阪は6月7日に梅雨入りしましたが、梅雨入りした6月7日は結構まとまった雨が降ったものの、それ以降は雨が降っていません。

世の中はすっかり夏の日差しに変わってきていますね。気温も30℃くらいまで上がってきて暑い日が多いです。

それでも梅雨前線が日本の南海上にあるためか、カラッとした空気で、まだまだ過ごしやすいといえば過ごしやすいかな?

そんなカラッとした天気の土曜日、「マドンナリリー」って「まぁ?どんなリリー?」ってよく知らないのですが、とりあえず、撮影に行ってきました。



花の文化園

花の文化園は、大阪府河内長野市にある大阪府営の植物園で、三角屋根の大きな大温室が特徴的な植物園です。山手に遊歩道があって、野山に咲く花々をそのまま展示(と言うか自然のまま咲いてるんですな)していることでも有名です。

3月にも行ってきたんですが、

実は、「撮影」が目的でカメラを持って出かけるのは人生で初めてのことです。これまでは、カメラを持って出かけることはあっても、そ...

地図に載っている「あすかてくるで」がある「くろまろの郷」が「道の駅」に指定されたので、道路標識が前よりかは分かりやすくなっているかと思います。たぶん。

花の文化園の前の駐車場は身障者用なので、道の駅の駐車場に車を停めてトコトコ歩いてください。

とりあえずバラ園の方へ行ってみる

入門すると目の前に「装飾花壇」が広がっているのですが、手持ちのCanon EF50mm F1.8 STMでは全体が入り切らないし、かといって、個別に撮るべき花も今のところ咲いてないし、バラ園の方へぶらぶら行ってみましょう。

ぶらぶら歩いていると色んな花が出迎えてくれるのですが、今見ごろの「ヒペリカム」に出会いました。

花の文化園のヒペリカムCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.2, 1/250 sec, ISO100) at 10:17 on 2017/06/10

雄しべと雌しべが特徴的な黄色が鮮やかな花です。

眩しいのでND8フィルターを付けて撮影しています。黄色が優しく撮れたのではないかとちょっと自負しています。うん、満足。

花の文化園のヒルザキツキミソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.2, 1/3200 sec, ISO100) at 10:19 on 2017/06/10

レストラン前で可愛い花を見つけました。「ヒルザキツキミソウ」です。昼に咲いても「月見草」。

花の文化園のヒルザキツキミソウCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.2, 1/3200 sec, ISO100) at 10:20 on 2017/06/10

ふわふわした感じで可愛いです。

花の文化園のムラサキツユクサCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.2, 1/400 sec, ISO100) at 10:21 on 2017/06/10

この変わった花はなんだろうと撮って帰ったのですが、調べてみるとどうやら「ムラサキツユクサ」のようです。ムラサキツユクサって、こんな立派な花でしたっけ?もっと儚げな感じの花だったような気がするのですが。

植物園に咲いているから栄養状態がいい、とか?そんな話?

花の文化園のナデシコCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1000 sec, ISO100) at 10:25 on 2017/06/10

「ナデシコ」ですよね?ナデシコ。なでしこジャパンのナデシコ。

花の文化園のメタセコイヤCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/9, 1/320 sec, ISO100) at 10:27 on 2017/06/10

しっかしまぁ、いい天気ですわ。梅雨はどこへ行ったんでしょう?

背の高い木は「メタセコイヤ」だそうです。木々からこぼれてくる陽の光が柔らかくて、吹き抜ける風が気持ちいい。まだ梅雨特有のジメジメした感じがまったくないから良いね。

花の文化園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1250 sec, ISO100) at 10:37 on 2017/06/10

バラ園では、職員の方々が剪定作業をされていました。終わってしまった花を切って、まだ幼い花や蕾をきれいに残すんです。こうした努力があって、長い期間バラの花を楽しむことができるんですね。

なんか、コチラの方も作業中みたいです。

花の文化園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1600 sec, ISO100) at 10:37 on 2017/06/10

お尻がシマシマ模様の方です。ラムちゃんではなさそうです。あ、目が合いました。

花の文化園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1250 sec, ISO100) at 10:37 on 2017/06/10

(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
すみません、お邪魔だったようです。

花の文化園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/500 sec, ISO100) at 10:38 on 2017/06/10

やっぱり黄色いバラには青空が似合いますわ。ND8フィルターつけてます。

花の文化園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/400 sec, ISO100) at 10:46 on 2017/06/10

まわりの古い花や終わった花は刈り取られてしまったようです。きれいなバラだけ残っています。

花の文化園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/400 sec, ISO100) at 10:46 on 2017/06/10

咲いたばかりの幼い花。今が盛りと咲き誇る花。花びらが散ってしまって芯だけ残ってしまった花。バラの花の栄華盛衰を感じる1枚です。

なんとなく、「平家物語」の冒頭が浮かんできませんか?

花の文化園のバラCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/400 sec, ISO100) at 10:47 on 2017/06/10

ま、難しいことは考えずに、目の前に咲いているバラを愛でようではありませんか。

大温室にマドンナリリーを見に行ってみる

マドンナリリーは大温室で展示されているんですって。バラ園から少し戻る感じになりますが、行ってみましょう。

花の文化園のブルーベリーCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/60 sec, ISO100) at 10:52 on 2017/06/10

こ、これは?!

花の文化園のブルーベリーCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/250 sec, ISO100) at 10:53 on 2017/06/10

ブルーベリー?!
花なのか?実なのか?食べてもいいのか?
(食べたらダメです)

花の文化園のムラサキカタバミCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/400 sec, ISO100) at 10:55 on 2017/06/10

ムラサキカタバミですね。

花の文化園のムラサキカタバミCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/1000 sec, ISO100) at 10:56 on 2017/06/10

君たちは展示されているのではなくて、勝手に咲いているみたいですが、とても可愛いです。

花の文化園のカタバミCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/2000 sec, ISO100) at 10:56 on 2017/06/10

カタバミも咲いていました。可愛いね。

さて、大温室のマドンナリリー。大温室に入ってみましょう。

どこで展示されているのかと思いきや、高山植物のコーナーで展示されていました。

花の文化園のマドンナリリーCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/640 sec, ISO100) at 11:04 on 2017/06/10

普通のユリよりちょっと小ぶりなんだね。

花の文化園のマドンナリリーCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/800 sec, ISO100) at 11:07 on 2017/06/10

三脚を構えた邪魔なオジンの横を縫うようにして撮る攻撃手法は、前回の「白鷺公園」の花菖蒲のときに覚えました。

花菖蒲で有名な「白鷺(しらさぎ)公園」は、大阪府堺市にあります。世界最大?の前方後円墳を有する堺市には公共の公園がたくさんあ...

あいつらさ、ほんまに邪魔やね。なんぼほどええカメラとええレンズ使ってるんか知らんけど、ええカメラとええレンズ使ってるカメラマンが偉いんとちゃうやろ、っつーねん。

まわりには「マドンナリリー」を目当てに見に来ている民間人もおるんやから、迷惑にならんようにさっと撮ってさっと場所を譲るのが礼儀やと思うわ。
花の文化園のマドンナリリーCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/500 sec, ISO100) at 11:07 on 2017/06/10

よっぽど文句言うたろうかと思ったけど、せっかく可愛い花見に来ているんやから我慢した。まろさんも大人になったもんや。

花の文化園のマドンナリリーCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/640 sec, ISO100) at 11:09 on 2017/06/10

あんまりぷりぷり怒ってたら、せっかくの「マドンナリリー」が台無しや。

で、「マドンナリリー」ってどうでしたん?

まろ
まぁ、どんなリリーかよう分かりませんでしたけど、小さくて可愛いリリーでしたわ。

ということで、大温室を出てくると眩しい日の然りに照らされたもみじの木。

花の文化園のもみじの木Canon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/1000 sec, ISO100) at 11:12 on 2017/06/10

よく見ると、ドラえもんのタケコプターみたいな実がついています。花の文化園のもみじの木Canon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/2500 sec, ISO100) at 11:15 on 2017/06/10

これがくるくる回転しながら風に乗って遠くまで飛んでいって、そこでまた新たらしい芽を出すんですね。

花の文化園のもみじの木Canon EOS Kiss X7 (50mm, f/2.5, 1/4000 sec, ISO100) at 11:15 on 2017/06/10

木の新緑が初夏の太陽の光に照らされて綺麗だということは、カメラと写真を始めてから知ったような気がする。

あじさい園にて

大温室を出てあじさい園にやって来ました。梅雨入りしたとはいえ、カラッとしたいい天気。天気のいい日のあじさいさんたちのご機嫌はいかがでしょうか?

花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 11:20 on 2017/06/10

ガクアジサイですね。紫陽花の花ってどうやって撮ればいいのか難しい。

花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO100) at 11:21 on 2017/06/10

花びらの王冠のよう。ちょっとお気に入り。

花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/200 sec, ISO100) at 11:21 on 2017/06/10

濃い青。青というより、群青?藍色?青は藍より出でて藍よりも青し。

ちなみに、紫陽花の花の色は土壌の酸性・アルカリ性で決まる、と言われますが、酸性土壌だと青い花になります。日本の土壌は酸性土壌が多く、縄文時代や弥生時代の遺跡の人骨が残りにくいのは、土壌が酸性のためなんですよ。

花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 11:22 on 2017/06/10

紫陽花の花のカタマリって普通丸いじゃないですか?この紫陽花はね、なんかとんがってるの。

花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO100) at 11:23 on 2017/06/10

薄い青と緑色のコラボレーション。
花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/3200 sec, ISO100) at 11:25 on 2017/06/10

濃いピンクというか紫?綺麗です。いい天気の下でも紫陽花って綺麗だよね。

花の文化園のユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/160 sec, ISO100) at 11:25 on 2017/06/10

これは、ユリ。

花の文化園のユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO100) at 11:26 on 2017/06/10

あじさい園に植えられているんじゃなくて、生えているんだと思います。野生の力。たくましくて凛々しくて美しい。

花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 11:27 on 2017/06/10

濃い青のガクアジサイを横から撮ると、実は薄べったい。

花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/1600 sec, ISO100) at 11:29 on 2017/06/10

青の魅力。

日陰で暗めのところにあったけど、雨の日に雨粒が滴っているともっと綺麗なんだろうね。

花の文化園のアジサイCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/4, 1/100 sec, ISO100) at 11:32 on 2017/06/10

爽やか紫陽花。

紫陽花って、雨の日に似合うと勝手に思ってたけど、カラッとした天気のいい日でも可愛いよね?

遊歩道を歩く

花の文化園の奥の方は、山の地形をそのまま活かし、遊歩道が整備されています。季節折々の自然の花が咲いています。

今の時期は「ササユリ」です。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO100) at 11:36 on 2017/06/10

さっそく見つけました。こんな感じで藪の中にひっそりと咲いています。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO100) at 11:37 on 2017/06/10

真っ白じゃなくて、ちょっとピンクというか紫がかった色。ユリって、可愛いというよりも、凛々しいよね。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/250 sec, ISO100) at 11:42 on 2017/06/10

ひっそりと可憐に美しく。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/200 sec, ISO100) at 11:43 on 2017/06/10

「笹百合」というだけあって、笹の葉なのか百合の葉なのか、よく分かんない。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/320 sec, ISO100) at 11:45 on 2017/06/10

そういえば、こんなポケモンいたよね?

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 11:46 on 2017/06/10

大きくて立派で美しく。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/400 sec, ISO100) at 11:46 on 2017/06/10

花屋さんで売られているユリって、雄しべが切り取られてしまっているでしょう?

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/500 sec, ISO100) at 11:47 on 2017/06/10

こんな風に花粉が飛び散って服が汚れるから。でも、花粉が飛び散っているさまも美しいと思うんだよね。

花の文化園のササユリCanon EOS Kiss X7 (50mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO100) at 11:49 on 2017/06/10

今日は望遠持ってこなかったんだよね。失敗したなぁって思ったけど、持っている機材で精一杯きれいに撮る工夫をする。そして、次こそはもっときれいに撮ってやろうと考える。その自然との知恵比べが楽しい。

からっといい天気で梅雨前の花を楽しめました

週間予報によると、大阪はしばらく雨が降らなさそうなんですけど、ほんとうに梅雨入りしたんでしょうかね?

でも、いい天気のおかげで、最近体内に不足していた「花の魅力の魔力」が十分充填されました。

今度は小雨の時を狙って紫陽花を撮りに来ましょうか。

「カメラ初心者」兼「週末Web随筆家」。

最近、ちっちゃい花を撮ることがめっちゃ大好きです。愛機はCanon EOS Kiss X7。50mm単焦点レンズと60mmマクロレンズで小さな花を撮ることにこの上ない喜びを感じています。

職業はWEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。

「まろ」と呼んでいただけるとうれしいです(´ー`)

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいねをお願いします!

最新記事をお届けします。

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク